木工・製材

2019年4月18日 (木)

平成最後の桜

 ヒマラヤ杉を伐採した際、一緒に剪定した弊社の桜。

 かなりバッサリと伐ったので、ちゃんと開花するか心配でしたが、無事に今年も咲いてくれました✨

Dsc_0003

 ちなみに、前々回のブログではまだ歩道にこれくらいはみ出してしまっていた木々ですが…

Photo_3

この度、このように全て綺麗さっぱりと伐られました。

Dsc_0007
 とても見晴らしが良くなりました✨…が、作業場から道路(逆もしかり)が丸見えになったので、なんだか落ち着きません💦 早く慣れたいものです。。。


 各所で綺麗に咲き乱れたソメイヨシノも、数日前から散りはじめ、もう少しで葉桜になりまそうです。
 大宇陀で有名な又兵衛桜も、平成最後の花を見事に咲かせ、お花見客を魅了しておりました。

_convert_20190418152005
 また来年も綺麗に咲くといいなぁ。

 
 最後に 杏吉 まな板 の梱包についてのお知らせです。

 以前、ブログでもご紹介しましたが、数年前までは商品をシュリンクフィルムで包装した後、緩衝材で梱包した物を出荷させて頂いておりましたが
Dsc01886
     

 環境に配慮し、近年ではフィルム包装は行わず、直接まな板を緩衝材で包んで出荷しております事をあらためてお知らせいたします✨

Dsc_0001

 
2017

| | コメント (0)

2019年3月29日 (金)

ありがとうヒマラヤ杉 【3】

 2本のヒマラヤ杉を伐り倒した後、しばらくの間その場を離れて別の仕事をしておりました。

「あれからどんな風になったかなぁ~?」と思いながら見に戻ってみましたら…

Dsc_0749

 運びやすいサイズに切り分けられたヒマラヤ杉が植木屋さんのトラックに詰め込まれていました。

  『記念に板をとってテーブルか何かを作ってやろうか』と夫が話していた時もあったのですが、伐ってみましたら残念ながら板をとれるような木ではなく…名前はヒマラヤ杉ですが、本当は松なので、伐ったそばから松ヤニがすごく、うかつに触る事もできませんでした😖
 (画像からはわかりにくいですが、綺麗なヤニが出ています)

Dsc_0761
 弊社は普段、国産ヒノキのみを製材しているので、においなども含め、扱いにくいというのもあり植木屋さんにまとめて引き取って頂くことになりました⤵

 そうこうしていると、伐採の様子を学校から見ていた子ども達が帰って来ました😃


Dsc_0753
 みんなで落ちている松ぼっくりなどを楽しそうに拾っています✨
 その様子を見た植木屋さん達も、一緒になって何個か拾って下さいました🎵
Dsc_0755

この時、「記念にテーブルなどは作れない事になったから、伐られた木はこのまま植木屋さんに持って帰ってもらう事になったよ」と子ども達に伝えたら「えぇー⁉😖」と物凄く残念がられました😵 そりゃそうだ…気持ちはよ~くわかる💦


「テーブルは無理でも、記念に松ぼっくり以外の何かが欲しい❗」とみんな懸命に言うので…義父と従業員さんにお願いして枝をチェンソーで伐ってもらいました✨
(父親である夫はこの時まだ原木市場から帰宅していませんでした)

Dsc_0764
 その伐ってもらった枝がこちらの2本
 玄関前に並べて飾っているのですが、しずくの様なヤニが毎日出ているので 触るな危険 状態です💦 でも、いい記念になりました✨

 植木屋さんが撤収された後、子ども達とゆっくり切り株部分を観察👀
Dsc_0765

 上が向かって左側にあった方で、下が向かって右側にあった方の木です。
 子ども調べによりますと年輪は(上の切り株から)3339

 しかし、43歳の夫が小さい頃には既に敷地内に立っていたヒマラヤ杉。。。
あれ~?計算があわないぞ???と思っておりましたら、最初の10~15年程はほとんど年輪ができないとのこと👀💦
 結局、本当の樹齢はわかりませんでしたが、年輪は数える事ができて良かった✨

 ちなみにこのヒマラヤ杉、夫が子どもの頃にはあと2本あったらしいです。事務所を新設するにあたり邪魔になった為、その2本は根こそぎ取り除いたのだそう…
 最初に植えたのは夫の祖父だろうと言われていますが、もしかした曾祖父だったかも???この辺の記憶はみんな曖昧なようです💦 気が付いたらあったのだそう😃

 ヒマラヤ杉がなくなって、とても見晴らしが良くなりましたが、まだやっぱり寂しいという気持ちがあります。何人かの友人も車で製材所前を通る際に、ヒマラヤ杉が伐り倒された事に気付いてくれて
「なんかさみしいねぇ😖」と連絡をくれたので、同じように感じてもらえた事はとても嬉しかったです。

 最後になりましたが、どちらかのヒマラヤ杉に鳥の巣があったようで、伐採作業後しばらくして2羽の鳥が上空で大騒ぎしていました……突然の事だったのでさぞかし驚いたことでしょう😖
 
 色々な事がありましたが、誰も怪我をする事なく無事に作業が終わって良かったです✨
 随分と姿は変わってしまいましたが、これからも家族みんなでヒマラヤ杉を見て行きたいと思います。
Photo












| | コメント (0)

2019年3月23日 (土)

ありがとうヒマラヤ杉 【2】


 ヒマラヤ杉は3月19日(火)に伐採される予定でしたが、あいにく雨の為、一度延期になりました。
 色々と準備万端でしたし、気持ちの整理も皆できていたので、延期と決まった時は残念に思いましたが、結果的に延期された事により良い事がありました✨

 

 予定日の翌日3月20日(水)清々しい快晴の下、伐採決行❗
 朝7時半頃から職人さん達の作業が開始されました。

 

Dsc_0706

 

 まずは、このような梯子を使いながら下の方の枝をチェンソーで伐っていきます。
Dsc_0720

 

 準備完了。向かって左側のヒマラヤ杉から伐採開始❗
Dsc_0726

 

 幹に切り込みを入れたらロープでひっぱります!!

 

Dsc_0709

 

 

Dsc_0710_1

 

ミシミシという音を立てながら一気に倒れていきました。。。

 

Dsc_0711

 

 隣り合って杉が生えてたので重なり合った所はなんだか貧弱😞💦

 

 倒れた木はとてもかさ高く感じました👀 立派です✨ その後すぐさま枝が切り落とされていきました。
Dsc_0715

 

 

 続いて向かって右側のヒマラヤ杉を伐採! 今度はロープ無しで倒していきます👀
Dsc_0728

 

Dsc_0730

 

Dsc_0731

 

 こちらもミシミシと音を立てながらあっという間に倒れました。。。
 倒れた後は先程同様、職人さん達が手際よく次々と枝を伐り、幹も切り分けていきました。
Dsc_0737

 

 

Dsc_0745

 

 

 伐採の一部始終を私と義父・従業員さんは間近で見る事ができてとてもラッキーでした💓
 夫も見守りたい気持ちはとてもあったのですが、1本目を伐り倒した後すぐに原木市場へと出かけて行きました🚙💨

 

 記録として…という事もありますが、見守る事が出来なかった夫や子ども達の為に、ビデオカメラとスマホでの撮影を私は頑張ったのですが…なんと子ども達は伐採の様子を遠くから見る事が出来ていたのです✨ 

 

 当初の予定通り19日に伐採されていたら卒業式の関係で子ども達は見る事ができなかったかも知れないのですが、この日は式が無かったので朝の会が始まる前に学校の階段からバッチリ見る事ができたのです😃😃😃

 

Mov_0741_000019

 

 女の子達が熱い視線を送ってくれていました💕 作業場から学校の階段まで50m程離れているのですが、伐られる様子はちょうどよく見え、チェンソーの音はよく聞こえたそうです🎵 ただ、さすがに倒れる音までは聴こえなかったようですが💦

 

 

 伐採後、かなり見晴らしがよくなりました⤴
↓伐る前
Dsc_0522

 

1本目 伐採
Dsc_0717

 

2本目 伐採
Dsc_0734

 

手前の桜の枝も歩道にはみ出しているので最後に伐って頂きました✨
Dsc_0767

 

 スッキリ✨ しかし、こうなると次はまだ歩道にはみ出している後ろの木々の存在が気になります😖💦
 3本の木を伐って処理をするのに随分時間がかかったので、他の木々はまた近々改めて伐って頂くことになりました❗

 

                                                 つづく

 

2018

| | コメント (0)

2019年3月14日 (木)

ありがとうヒマラヤ杉 【1】

何十年も前から製材所の敷地内にそびえ立っている2本のヒマラヤ杉
Dsc_0525
最初、勝手に『シベリア杉』だと私が勘違いして何度もブログで紹介してきましたが、昨年 『ヒマラヤ杉』 だとわかってから、更に愛着がわいています


2年前から薔薇のような杉ぼっくり(?)が落ちてくるようになって子ども達からも好かれていましたが…
伐採されることが1月下旬に決まったのでした。

家族みんな残念で仕方ないし、子ども達は涙するほど悲しんでいますが
Dsc_0522

このように国道にはみ出してしまっていたし
(手前にある桜の枝も出ているので同じく伐る事になるでしょう…)
植木屋さんから「ヒマラヤ杉は根が浅いから倒れやすい木」だと忠告もされたので、いい機会だと思い、伐採を決断しました。

子ども達が学校に行っている間に伐採されるかも知れない…という事で、伐られることが決まった日から何枚も子ども達はヒマラヤ杉をバックに記念撮影をしました。

今年は雪がほとんど降らなかったので
「雪化粧したヒマラヤ杉を伐られる前に見れなくて残念だなぁと思っていたのですが、幸い1月26日に雪が積もってくれたので、その姿を撮影する事もできました
Dsc_0534

伐採することは決まったものの、その日程が決まらないまま2ヶ月ほどが経っていたのですが、ついに伐採される日が決まったので、2回に分けてブログに書き残したく思います。

日程が決まりますます子ども達は残念そうですが
「伐採されても切り株は残るから、年輪を数えたり、今までとはまた違った観察が出来るようになるよ!」と話したら、笑顔が見えるようになりました

一昨年、薔薇のような杉ぼっくりが初めて確認できましたが、その翌年はあまりできず…今年は更に数が減っています。
Dsc_0527 見た感じではわかりませんが、本当はもう老木なのかも知れません

伐ってみないとわかりませんが、中が腐っていなければ板にして自宅用のミニテーブルなどを作れば、子ども達が喜ぶんじゃないか?と夫は考えてくれています♪

伐採されるのは私も淋しいですが、どのような工程で伐られるのか楽しみでもあります
その様子は
カメラやビデオで撮影しようとも思っていますので、またブログで紹介します

Photo

| | コメント (0)

2018年11月21日 (水)

オガ屑とカンナ屑

もう8年ほども前のブログで、製材や木工製作で出た木屑を再利用できたらいいなぁ…と書いておりましたが、その後の事を一切書いていませんでしたので、今回書いてみたいと思います

製材で出る、とても細かいオガ屑
Dsc_0409
専門業者さんに引き取られた後 『オガ炭』 として生まれ変わっています


そして、以前は某施設の家畜
飼育床や個人宅用の昆虫飼育床に使われておりましたが、ここ数年は使い道がなく焼却処分されていた、まな板などの木工品を作る際に出る自動カンナ屑は…
Dsc_0408

ウズラ飼育床に使われるようになりました

利用者さんの話によりますと、ヒノキの消臭効果で臭いが半減したそうです
また、水分をよく吸収するので掃除が楽になったとの事
肝心のウズラたちもヒノキ屑を気に入ってくれたようで、気持ちよさそうに埋もれて過ごしているそうです

処分されるだけだったカンナ屑の使い道が出来て嬉しく思います
2017

| | コメント (0)

2018年10月16日 (火)

風倒木の中

昨日、作業場に行ってみましたらこのような板が目に留まりました
Dsc_0216
最初は「挽粉(ひっこ)が付いているのかな?」と思ったのですが、払いのける事が出来なかったので「うわぁ…虫の侵食痕と、顔をゆがめてしまいました。。。

しかし、残念ながら(?)それも不正解。

この模様は木が山で育っていた時、風に圧迫されてできた傷(通称:風倒)だそうです
このヒノキは強い風に耐えて耐えて育ったようです。

今年は大きな台風が多かったので、山にはこのような木がたくさんあるのでしょう。。。

作業場を後にする時、ふと足元に目を落としましたら…
Dsc_0217
アリジゴクの巣がいっぱい
今まで一度も気付きませんでした
最近めっきり秋の空気になったので蟻の姿は全く見えません。
アリジゴクにとっていい季節だった頃には、きっとたくさんの蟻が作業場を行き来していたのでしょう。
儚げなウスバカゲロウに無事成長しますように

学校から帰って来た子ども達にも、この巣のありかを教えてあげましたら、みんな興味津々で喜んでいました
Photo

| | コメント (0)

2018年9月29日 (土)

木が湿気で乾きにくい

今年は大型台風が本当に多い…

台風でなくても雨も多いように思います。
その為、木が湿気を多く含み木工品の出荷が遅れるなどといった悪影響も出ております

しかし、いい天気の日は本当に清々しい秋晴れで、家の中にいても
サンキャッチャーが美しい光を集めてあちらこちらを輝かしてくれるので気持ちがいいです
Dsc_0190
ただ…やはり雨の日が多いのです
我が家は作っていませんが、お米を作っておられる方々も周りにたくさんいらっしゃるので、こうも雨や台風があると心配でなりません。
もちろん、山の木々も心配です。。。

ここ宇陀では本日、運動会が行われる予定だった学校が多かったのですが、今こちらに向かっている台風24号の影響からすべての学校が日程を変更しました残念でなりません

24号も大きな台風の様ですが、少しでも被害がでませんように…と願うばかりです。



Photo

| | コメント (0)

2018年7月26日 (木)

臨時休業日のお知らせ

7月28日(土)~7月31日(火)まで松本製材所 及び 木工品 杏吉は休業いたします。

その間にメール・FAX等でいただきましたご注文・お問い合わせにつきましては月1日(水)より順次対応させて頂きます。
ご了承くださいませ。



先日の夕方、ふと空を見上げると
ナポレオンフィッシュにそっくりな形をした雲を見つけました

「おぉこれはなんとしてでも写真におさめねばと思い、すぐさま家の中に入りスマホを取って戻ってきたのですが……

立派なナポレオンフィッシュ普通の魚に姿を変えていました
Dsc_0786
見ようによってはシャチにも見える…?
Dsc_0787
これはこれで可愛らしいのですが、最初に見たのは本当に見事なほどナポレオンフィッシュに似ていたので写真に残せなくて残念
流れゆく雲はすぐに姿を変えるので儚い。。。


台風が近づいている影響から少しだけ暑さが和らいでいますが、今度は台風の進路が気になるところ
大きな被害が出ない事を願います

2018

| | コメント (0)

2018年7月18日 (水)

暑すぎる夏!!

今年の猛暑ぶりは異常といえるでしょう…
今までに感じた事なのない暑さを、ここ宇陀でも感じております
Dsc_0722

そんな中、夫と従業員さんは製材作業等に日々励んでいます
Dsc_0718
木々も暑そう…
Dsc_0720
でも、今年も青い松ぼっくりがポコポコとついているのが確認できます
Dsc_0721
もうすぐ子ども達は待ちに待った夏休みがスタート

この異常な暑さに気を付けて元気に乗り越えたいものです。。。

2017

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月31日 (木)

乾燥しやすい季節

5月は色々な事があり…あっという間でした
その為、久々の更新となってしまいました。
Dsc_0649 5月は1年の内で最も木が乾燥する季節。
その為、丸太が割れてしまう事があるので、木材の扱いが難しい時期です。


しかし、それももうすぐ梅雨の訪れと共に終わります

その代り、次は1年でもっともカビが発生しやすい時期に突入する事になります

毎年のこの季節は、乾燥対策カビ対策にと大忙しです


ヒマラヤ杉は新緑に染まり、青々と茂っておりますが、根元には沢山の落ち葉が
Dsc_0651 雨に濡れると滑りやすくなるし、色々な虫も発生するので小まめに掃除をしていますが、これがなかなか大変なのです が、頑張ります


さて、明日から6月
5月は風邪をひいてしばらく体調を崩していたので、6月はずっと元気に過ごせるようにしたいものです
Photo

| | コメント (0)

より以前の記事一覧