木工・製材

風倒木の中

昨日、作業場に行ってみましたらこのような板が目に留まりましたeye
Dsc_0216
最初は「挽粉(ひっこ)が付いているのかな?」と思ったのですが、払いのける事が出来なかったので「うわぁ…虫の侵食痕sign02shockと、顔をゆがめてしまいました。。。

しかし、残念ながら(?)それも不正解。

この模様は木が山で育っていた時、風に圧迫されてできた傷(通称:風倒)だそうですcoldsweats02
このヒノキは強い風に耐えて耐えて育ったようです。

今年は大きな台風が多かったので、山にはこのような木がたくさんあるのでしょう。。。

作業場を後にする時、ふと足元に目を落としましたら…
Dsc_0217
アリジゴクの巣がいっぱいcoldsweats02
今まで一度も気付きませんでしたsweat01
最近めっきり秋の空気になったので蟻の姿は全く見えません。
アリジゴクにとっていい季節だった頃には、きっとたくさんの蟻が作業場を行き来していたのでしょう。
儚げなウスバカゲロウに無事成長しますようにshine

学校から帰って来た子ども達にも、この巣のありかを教えてあげましたら、みんな興味津々で喜んでいましたhappy01
Photo

| | コメント (0)

木が湿気で乾きにくい

今年は大型台風が本当に多い…

台風でなくても雨も多いように思います。
その為、木が湿気を多く含み木工品の出荷が遅れるなどといった悪影響も出ておりますweep

しかし、いい天気の日は本当に清々しい秋晴れで、家の中にいても
サンキャッチャーが美しい光を集めてあちらこちらを輝かしてくれるので気持ちがいいですshine
Dsc_0190
ただ…やはり雨の日が多いのですshock
我が家は作っていませんが、お米を作っておられる方々も周りにたくさんいらっしゃるので、こうも雨や台風があると心配でなりません。
もちろん、山の木々も心配です。。。

ここ宇陀では本日、運動会が行われる予定だった学校が多かったのですが、今こちらに向かっている台風24号の影響からすべての学校が日程を変更しましたbearing残念でなりませんdown

24号も大きな台風の様ですが、少しでも被害がでませんように…と願うばかりです。



Photo

| | コメント (0)

臨時休業日のお知らせ

7月28日(土)~7月31日(火)まで松本製材所 及び 木工品 杏吉は休業いたします。

その間にメール・FAX等でいただきましたご注文・お問い合わせにつきましては月1日(水)より順次対応させて頂きます。
ご了承くださいませ。



先日の夕方、ふと空を見上げると
ナポレオンフィッシュにそっくりな形をした雲を見つけましたsign01

「おぉsign01これはなんとしてでも写真におさめねばhappy02と思い、すぐさま家の中に入りスマホを取って戻ってきたのですが……

立派なナポレオンフィッシュ普通の魚に姿を変えていましたcoldsweats02
Dsc_0786
見ようによってはシャチにも見える…?
Dsc_0787
これはこれで可愛らしいのですが、最初に見たのは本当に見事なほどナポレオンフィッシュに似ていたので写真に残せなくて残念down
流れゆく雲はすぐに姿を変えるので儚い。。。


台風が近づいている影響から少しだけ暑さが和らいでいますが、今度は台風の進路が気になるところbearing
大きな被害が出ない事を願いますshine

2018

| | コメント (0)

暑すぎる夏!!

今年の猛暑ぶりは異常といえるでしょう…
今までに感じた事なのない暑さを、ここ宇陀でも感じておりますsweat01
Dsc_0722

そんな中、夫と従業員さんは製材作業等に日々励んでいますsign01
Dsc_0718
木々も暑そう…
Dsc_0720
でも、今年も青い松ぼっくりがポコポコとついているのが確認できますhappy02
Dsc_0721
もうすぐ子ども達は待ちに待った夏休みがスタートsun

この異常な暑さに気を付けて元気に乗り越えたいものです。。。

2017

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乾燥しやすい季節

5月は色々な事があり…あっという間でしたsweat01
その為、久々の更新となってしまいました。
Dsc_0649 5月は1年の内で最も木が乾燥する季節。
その為、丸太が割れてしまう事があるので、木材の扱いが難しい時期です。


しかし、それももうすぐ梅雨の訪れと共に終わりますshine

その代り、次は1年でもっともカビが発生しやすい時期に突入する事になりますcoldsweats02

毎年のこの季節は、乾燥対策カビ対策にと大忙しですsweat01


ヒマラヤ杉は新緑に染まり、青々と茂っておりますが、根元には沢山の落ち葉がcoldsweats01
Dsc_0651 雨に濡れると滑りやすくなるし、色々な虫も発生するので小まめに掃除をしていますが、これがなかなか大変なのですshock が、頑張りますup


さて、明日から6月rain
5月は風邪をひいてしばらく体調を崩していたので、6月はずっと元気に過ごせるようにしたいものですconfident
Photo

| | コメント (0)

まな板 大サイズ ご注文受付 再開いたしました

長らく、木工品 杏吉 吉野ひのき まな板 大サイズ用のヒノキ材が欠品しておりましたが、大きな無節板のご用意ができましたので、大サイズのご注文をお受けできるようになりました事をお知らせいたしますshine 
Dsc01886

大変お待たせして申し訳ございませんでしたdown

両面ともに節がない大きなサイズの板はなかなか手に入りにくいため、またしばらくしましたら 大サイズは欠品する可能性もございます。

大サイズをご希望されますお客様は、どうぞお早めにご注文をお願い致しますconfident

杏吉の焼き印が不要なお客様はご注文の際、買い物かご 備考欄 にてお知らせください。

尚、弊社のまな板に限り、無料で削り直しも承ります。
詳しくは
コチラをご覧くださいませ。


木工品に直接 焼き絵を入れた商品に関しましては、引き続き委託販売所 (茶房あゆみ)でのみの販売とさせて頂きますconfident
Dsc_5274

焼き絵の練習も兼ねて、自宅で使用している木工品は次々に模様が増えて行っていますhappy02
先日は、リモコンや眼鏡ケース入れとして活用している多用途ボックス
(現在は製造販売しておりません)に、草花の焼き絵をほどこしてみましたnote
Dsc_0528

もう一つにも、草花か木々の絵を入れようと思っていたのですが、何を描こうかな~と眺めていると……だんだん木目が何かに見えてきて……

気が付くと、海面に顔を出すアシカになっていましたheart02
Dsc_0529 我ながら可愛くできたheart04 お気に入りですconfident

某朝ドラのアイデア写真ではありませんが、子どもの頃から木目などが色んな物に見えては楽しんでいた私。

全く同じ木目はないので、量産はできませんが、今後も時々このような作品・商品を作っていけたらいいなぁ…と思っています。

Photo

| | コメント (0)

美しい納骨堂 完成!

昨年末、お寺の納骨堂に使用されるべく旅立った弊社の桧材

先日、見事な納骨堂に生まれ変わりましたshine
1521023106983


木の色合いがとても綺麗ですshine
1521023109256

長い年月とともに更にいい風合いとなることでしょうhappy01 今からとても楽しみですnote
1521023111067

完成するまでに、この納骨堂を手がけた大工さんから途中経過画像を送って頂きましたhappy01
1518281942509
1519435442436 このように建てられていったんですね…とても興味深いshine

実物をもうすぐ見に行ける予定なので、楽しみにしておこうと思ってますhappy01


さて、急に春の陽気となりましたcherryblossom
桜が満開の所も増えているようですが、弊社内の桜は本日 開花 いたしましたnote

イソヒヨドリもやって来て、昨日からまた美しいさえずりを聴かせてくれてますshine



Photo

| | コメント (0)

委託販売【木工品デザイン リニューアル】

弊社から徒歩8分ほどの所にある古民家カフェ 茶房あゆみ さん内にて販売して頂いている木工品のデザインをリニューアルいたしましたshine
Dsc_5274

ネット販売とは異なり、ご購入される際にデザインや木目などをじっくり見比べる事ができますので、一点ずつ手描きの焼き絵(ウッドバーニング)をほどこしておりますhappy01

Dsc_4346
杏吉四角い焼き印とはまた違った印象と味わいがございますnote

桜が綺麗に咲き誇る季節も もうすぐcherryblossom
Dsc_4845

宇陀 松山地区へお越しの際は是非、古民家カフェ 茶房あゆみ さんでランチやお茶をいただいて、
木工品 杏吉の品を手に取ってご覧くださいませshine

Photo

| | コメント (0)

色んな物に見えて来る…

製材所内のあちこちを見ていると色んな発見があります。
Dsc_5089

この季節は、ツララや雪・氷も見られてなかなか綺麗ですshine
Dsc_5098 凍った水たまりに目をやると…
Dsc_5091 ちょいとぽっちゃりしたフィギュアスケーターが?eyeshine
頭の上に大きなリボンが付いているようにも見えますcatface

製材の手伝いをして出た材にも面白い模様を発見search


Dsc_5124 カタツムリ?



Dsc_5122

ワニ??


Dsc_5132

おたまじゃくしのような深海魚のような???
(目に見える部分は穴が開いています)



色んな物に見える節や模様がいっぱいhappy01
こういう模様を『単なる木にできた模様』と感じるのと、そうでないのとでは発見した時の喜びが全く違ってきますsmile

以前 見つけたヘビみたいな模様  もそうですが、こういう物を見つけた時の私と夫の反応にかなりの温度差があるので面白いですcatface


自然にできた不思議な模様を何かの作品にでもできたらいいのになぁ…と、漠然と思っている私であります。


とはいえ、今はただ思うだけにとどまっているのですがcoldsweats01


Photo

| | コメント (0)

製材ノコ 取り換え作業

前回ブログ【製材作業を手伝ってみました。】番外編

製材途中で「切れ味が悪いからノコを交換する」事になり、初めて取り換えの様子を見ましたshine

普段きっちりと閉められている製材機の横の扉を開けると…長いノコが登場sign01
それを丁寧に外していきます。
Dsc_5106

Dsc_5107

怪我をしないよう気を付けながら…替えのノコと交換するべく倉庫へ。

Dsc_5110

毎日、職人さんの手によってしっかり研磨していただいているノコshine

Dsc_5111 入れ替えたら交換終了good
切れ味は抜群ですhappy01

Dsc_5102

Photo

| | コメント (0)

より以前の記事一覧