日記・コラム・つぶやき

象牙婚 と 七五三 と 伐採された御神木

毎年の事ですが、この季節は色んな所で楽しいイベントがあるのでワクワクしますnote
週末は可能な限り、子どもたちをあちらこちらに連れて行っては楽しく過ごしておりますhappy02

そんな中、家庭内でも色々なイベントがありましたhappy01

10月末は私たち夫婦の結婚記念日でしたshine
_20181022_101202_2

結婚14周年は【象牙婚式】というそうですeye

『象牙のように年齢を重ねて輝く』 とか 『象牙のように、夫婦の絆も年月が経つごとに価値が高まる』といった意味が込められているそうですshine
これからも色々あるとは思いますが、元気に仲良く 様々な事に頑張っていきたいものですwink

11月4日(日)には、末娘の七五三を祝いましたheart02
P1070759 まだまだ小さいと思っていた末娘もこんなに大きく育ってくれたのだと思うと、嬉しい気持ちでいっぱいですshine
3歳・7歳と3人分の着物の準備など、なかなか大変ではありましたが、それも今回でおしまいと思うと…ちょっと淋しくも感じます。

淋しい事といえばもう一つ。

氏神様
(八坂神社)の杜にある数々の立派な御神木。

P1070767_convert_20181107105228 大きく立派に成長していて、どの御神木からも力強さを感じるのですが…大きくなりすぎた事や老木化が原因で、やむを得ずこのたび数本伐採されてしまいました。

Dsc_0020_convert_20181107114455
↑ 大きさがわかるように右側に置いてあるのはタバコの箱

↓上に乗っている子の足のサイズ 22cm

P1070791_convert_20181107105315 何十年・何百年と、このお社を守ってきた御神木たち。

今後はどこかの原木市場からまた新たな道を歩んでいく事でしょう。。。



七五三の御参り後、以前から利用してみたかった【BBQガーデン UDASUN】でお祝いをしましたrestaurant
P1070804_convert_20181107105122


少し風は冷たかったですが、気持ちのいい秋空の下みんなで楽しく美味しい食事ができて幸せでしたheart04
2017

| | コメント (0)

チリモン探しに熱中! & お盆

お盆休み前に、前回のブログでふれていた小魚が瀬戸内海にある愛媛県の大島より届きましたhappy01
大きな発泡スチロールの箱をあけると…sign03
大量の生しらすチリモン入りのおじゃこがそれぞれの袋にどっさり入っていましたhappy02

Dsc_0960 これは探し甲斐があるぞ~happy02

何を探すのかと言いますと、ある本の中でチリモンと紹介されているチリメンモンスターですnote

もちろん、本当のモンスターではありません。

通常なら、市場に出る前に選別され処分されるしらす以外の生き物たちの事をさしています。

Collage1533977263090
上の画像=通常ならば廃棄されるチリモンたち。
  
下の画像=店頭に並ぶ食用の生しらすshine
    
(この 生しらす がとにかく美味しかったlovely
長女の自由研究用に取り寄せたチリモンなのですが、長女は勿論、下の娘達や私までもが気分はすっかりshine宝探しshine
Dsc_0961
時間を忘れて何時間もチリモン探しに没頭した私たち。
途中、休憩で家に入ってきた夫もついつい嬉しそうに参加note

Collage1533977341090 レアなタツノオトシゴは残念ながら発見できませんでしたが、い~っぱいのイカの赤ちゃんやカニ・エビなどの赤ちゃんを見つける事ができましたheart04
イカの赤ちゃんは特に多かったので、こんなにたくさん網にかかるという事は、これ以上にたくさんの稚魚たちが瀬戸内にいるんだなぁ…と、豊かな海を感じましたwave

後日、選りすぐりのチリモンたちを木の子文庫さんのご協力によってラミネート加工させてもらいましたhappy01
Dsc_0981 ちょっと厚みがあったので、なかなか上手くいきませんでしたが、いい研究材料になって良かったですwink
現在、長女が研究結果をまとめておりますmemopencil



この2日後、恒例の夏まつりが地元で開催されましたup
昨年に続き、朝から夕方までは残念ながら雨模様crying
Dsc_1021

お祭り会場近くには、まるで龍の巣のような不気味な積乱雲もsweat01
でも、幸い雷は鳴る事なく、お祭りを楽しむ事が出来ましたhappy01
Collage1534652977029 金魚もたくさんすくえたので、今年も母家の池の金魚やメダカたちに仲間入りさせましたfish
花火大会は、例年なら製材所の敷地から見ているのですが、今年は母家の2階ベランダから観賞しましたheart02

いつもよりよく見えたので来年からはベランダで見ようと思います。
そろそろお祭り会場で花火をみてもいいとも思うのですが、ここ大宇陀の花火は観客たちのものすご~く至近距離で上がるので、怖がりな我が子たちにはまだまだ無理…かな???


さて、長かった夏季休暇も本日で終わりsign03
明日からまたお仕事頑張りますwink
Photo

| | コメント (0)

さをり織り

6月上旬、よく利用させて頂いている木の子文庫さんで少しだけさをり織りを初体験をさせて頂きましたshine
Dsc_0661

思っていたより簡単で (極めるのは大変だと思いますが) 小学校低学年の末娘でも織る事ができ、とっても楽しかったので、先日 改めて予約をとって作品を作ってきましたhappy01

まずは糸を選びます。
_20180623_125217 初心者でも織りやすい太さの糸をサポートして下さる文庫の方に選別していただき、その中から各々 好みの色を1人4色ずつ選びました。


あとは、左右交互に足を踏みかえながら、黒い縦糸の間に各自選んだカラフルな糸を横に入れて織っていきますwink
Dsc_0682

どんな色合いになっても素敵に見え、また 失敗が失敗にならない さをり織りshine

_20180623_125536_2

和気藹々と順番にひたすら織り続けて約1時間。。。_20180623_125408



Dsc_0692

縦30cm 横50cmほどの素敵なさをり織りが完成heart04
みんな大満足happy02
私も途中少しだけ織らせてもらったのですが、とても楽しめましたnote
Dsc_0697

この織物を使って、今度はある物の収納袋を作る予定の子ども達happy01
 どんな仕上がりになるかドキドキわくわくsmile

Photo

| | コメント (0)

かまぼこ板に絵を描いてみました☆

6月に入り、梅雨らしい毎日が続いておりますrain
元々、インドア派な我が家なのですが、雨が続く季節は特に室内であれこれ作ったりして、子ども達と一緒に過ごすことが多いですhappy01

もう、数ヶ月も前の事になりますが…
愛媛県にある西予市立美術館 『ギャラリーしろかわ』で毎年開催されている 
全国「かまぼこ板の絵」展覧会 用にと子ども達と作品を作ってみましたheart02

この展覧会、今年で24回目となるようなのですが、私が小学校高学年だったか…いや、中学生だったでしょうか? 過去に一度だけ作品を応募した記憶があるのですが、それ以降は全く参加しておりませんでした。

しかし、今回 久しぶりに愛媛に住む両親から、この展覧会の作品募集についての知らせをもらったので、以前から「何か工作に使えるかも?」と考えて取っておいたかまぼこ板を子ども達と物色smile
Dsc_4960 板の大きさや木目、色合いなどを各々よく吟味して選びましたshine

私は、木目が気に入ったのでコチラを選びました
Dsc_5080
何日か眺めながら考えておりますと、次第にこの模様がモモンガなどの巣穴に見えてきまして…
焼き絵でこのようにしてみましたpencil
Dsc_0133 これに色を加えて完成wink
_20180418_202925 タイトル
【憧憬】


子ども達は私のようにあれこれ悩むことは一切なく、すぐさま何作品も描きあげていきましたconfident 子どもならではのスピード感shine 大人になってしまった私にはもうできない業です。。。
Dsc_5079
いくつかの作品から、長女と次女は一つだけ選び、応募しましたconfident

_20180418_203025 長女 作
【湖の白鳥】


_20180418_202942
次女 作【おんぷの世界】
末娘だけは1つに絞り込むことができず、3作品応募しましたsmile

Dsc_0541 三女 作【はまべ】
_20180418_202955
【かめちゃん】   【のはらをはしる いぬ】


子ども達の作品は見ているだけでなんだか、ほのぼのしますheart01
今回は残念ながら我が家の作品はどれも入賞できなかったのですが、また皆で挑戦したいものですnote


受賞作品はもちろん、入賞できなかった作品も全てギャラリー しろかわ に展示されるそうなので、今度帰省した際に是非観に行きたいと思っていますup

2017

| | コメント (0)

吹奏楽フェスティバル♪

先日、私が所属している市民吹奏楽団の初舞台となる吹奏楽フェスティバルが開催されましたnote
市内の中学校・高等学校 吹奏楽部の皆さんや、ゲストの2団体の素晴らしい演奏に助けられ、とても素敵な演奏会となりましたshine
Collage1525090790152

市民吹奏楽団の団員は、普段なかなか練習ができる環境ではない方が、私を含め多く、学生さんやゲスト団体の方々に比べると練習量は正直とても少ないので、妙な緊張はありましたが…とにかく、
とても楽しく演奏できたので良かったですhappy02notes

今後も、団員の仲間たちと一緒に、楽しく頑張れたらいいなぁ~と改めて感じましたhappy01
今後も頑張りますshine
Collage1524994547752 さて、明日からGWsun

木工品 杏吉 及び 松本製材所
5月3日(木)~5月6日(日)まで休業させて頂きます。

連休中は気温の変化が大きくなりそうなので、体調を崩さないように気を付けながら、子ども達と過ごそうと思いますwink
2018

| | コメント (0)

シベリア杉と思い込まれていた我が家の【ヒマラヤ杉】

ちょうど一年前、嬉しい気持ちでブログに書いた【突如落ちてきたシベリア杉の松ぼっくり!】

ず~っと【シベリア杉】だと思い込んで、子ども達と観察をしていたのですが…先月、読者さまからのご指摘により本当はヒマラヤ杉だった事が判明いたしましたhappy02sweat01
真実を知って大変驚きましたが、教えて頂けた事に感謝の気持ちでいっぱいですhappy01shine

いい機会ですので、この一年間、子ども達と共にシベリア杉 改め ヒマラヤ杉を観察した事をまとめてみたいと思いますpencil


昨年の今頃は
『シベリア杉は 4・5年に一度しか実をつけないという事なので、次に実を拾えるのはまた4・5年ほど先の話』 と思っていたのですが…


2017年6月22日  緑色の松ぼっくりが一つ落ちてきた!
Dsc_2982

あれ…?おかしいなぁsweat02今年は実がつかないはずなのに???eye

と、思ったのですが、木の上を観てみるとほんの数えるくらいしか実がついていなかったので
「たまたま少しだけ実がついた…のかな?」 などと適当に流していたのでありましたcoldsweats01


2017年8月14日 小さいサイズのまま茶色になった松ぼっくりが一つ落下!_20170816_100247
緑色の方は直径8.5cmほどあります。


秋頃 
「なんか、シベリア杉(ヒマラヤ杉)の下にイモムシみたいなのがいっぱい落ちてて気持ちが悪いshockと、下校するなり子ども達が必死に訴えた日がありましたsweat01

ソレはヒマラヤ杉の雄花でした。
残念ながら写真に残していないのですが、
見た目は茶色い大きなイモムシのようでしたeye
その見た目の悪さが原因で、しばらくの間ヒマラヤ杉の傍に子ども達がよらない時期が続いたのですが、遠くからも見える松ぼっくりの観察は細々と楽しんでいましたconfident

Dsc_4666

年が明けて2018年 1月

 

6月に拾った緑色の松ぼっくりも少しずつ茶色くなり、カサがひらいてきましたshine
Dsc_4950


Dsc_4948

どうやら、この上の部分がバラの花のような松ぼっくりになるようですshine


そして2月のある日、読者さまから頂いたコメントにて、我が家のシベリア杉は本当はヒマラヤ杉だった事を教えて頂いたのでありましたcoldsweats02


そこから、改めてヒマラヤ杉を調べ直してみましたら、すべて合点がいきましたsign03
そりゃそうですよねcoldsweats01

今まで
「なんかおかしいなぁ…でも、まぁ、こういう事もあるのかな???」などと曖昧にしていた事が全てわかったので、子ども達も大喜びheart04



2月中旬 ヒマラヤ杉から沢山の松ぼっくりが落ちてきましたsign01

Dsc_4931
Dsc_5086
「次にバラのような松ぼっくりが拾えるのは4・5年先だと思ってたのにね~happy01 と、口々に言いながらせっせとヒマラヤ杉の松ぼっくりを拾い集める私と子ども達smile

Dsc_5225

Dsc_5221
上から地面に落ちると、ほとんどは飛び散り、一番上の部分だけバラの花のような形で残ります。

Dsc_5266
Dsc_5222
Dsc_5230 そのバラのような形も、じつに様々shine
この冬、いろんな大きさの松ぼっくりが沢山ひろえましたwink

Dsc_5239

実の中の芯も発見sign01まるで角のようです。
Dsc_5253

さて、昨年突如 拾えるようになったこの可愛らしい松ぼっくり。
なぜ今年も続けて拾う事ができたのでしょうか?

Dsc_5243 その答えはヒマラヤ杉の雌花にあるようです。
ヒマラヤ杉は雌雄同株で、
雌花は樹齢30年を超えないとつかないそうなのですsign03

そう…我が家のヒマラヤ杉は、昨年(?)樹齢30年を迎えたということなのですsign03


4・5年に一度しか実をつけないシベリア杉もですが、30年以上経たないと実をつけないヒマラヤ杉にも神秘的なものを感じますshine


生き物って不思議だなぁ…自然て不思議だなぁ。


ということで、今後は毎年かわいらしい松ぼっくりが拾えるとわかり嬉しい限りですheart02
毎年拾い集めて、仲良しさん達と楽しくネイチャークラフトなどしたいものですbud


Photo

| | コメント (0)

あっという間に3月!!

しばらく更新が滞ってしまい申し訳ございませんでしたsweat01

インフルエンザが大流行して、子ども達が通う小学校では学級閉鎖が繰り返されておりましたが、我が家はなんとかその流行に乗ることなく元気にしておりましたhappy01 
ただ、別棟に暮らす義父母は残念ながらインフルAを患ってしまいましたが…crying


3月に入ってからというもの、何かと大忙しで毎日バタバタしております。

そんな中、私事ではありますがまた一つ大人になりましたsmile
Dsc_5245
いよいよ
30代最後の一年coldsweats02
健康に気を付けて、様々なことに頑張っていきたいと思っておりますsign01



昨年、縁あって23・4年ぶりに吹奏楽に再挑戦しているのですが、4月下旬にせまる演奏会の練習も頑張っているしだいでありますnote
Dsc_5260

とはいえ…練習に参加できるのは月に2・3回程度weep

私は主にグロッケン
(鉄琴)を担当させて頂いているのですが…大物楽器ということもあり、myグロッケンは所有していないので実際、楽器を使っての練習は、参加できる日の楽団練習でしかできておりませんcoldsweats02

鍵盤楽器とはいえ、ピアノを弾くのとはわけが違うので…自宅での練習はピアノを指2本でそれらしく弾くか、ピアノの鍵盤がプリントされた厚紙を、ドラムのスティックで叩いているのですshock
なんか、昔 再放送で視たドラマに似たような練習をしていたヒロインがいたようなsmilesweat01
(紙に描かれた鍵盤でピアノの練習をしていた?)

というわけで、練習量の少なさに不安と焦りを隠すことはできませんが、演奏曲はとても楽しいものなので、出来る限り頑張って本番に臨みたいですshine


では最後に、先日 夕飯の支度中に見つけて子ども達とまたしても大盛り上がりするネタとなった 
ハートのようなheart01じゃがいもheart01 をご覧いただいて、近況報告とさせて頂きますhappy01
次回はシベリア杉 
改め ヒマラヤ杉 について書きたいと思っていますbud

またしばらく更新するまでに時間がかかるかも知れませんがcoldsweats01
Dsc_5255

2010


| | コメント (0)

第3回 うだアニマルパーク絵画コンクール授賞式

昨年11月に参加した 第3回 うだ アニマルパーク絵画コンクール の授賞式が昨日 うだアニマルパーク内で開催されました。
Dsc_5064 第1回から嬉しい事に2年連続 3姉妹揃って入賞していたのですが…残念ながら今回は末娘のみ受賞ならずweep

やる気十分で頑張って描いていたので、入賞のお知らせが1人だけ届かなかったのは可哀そうでしたが、「また次も頑張る!!次はウサギを描くhappy02と早くも気持ちを切り替えて今秋に行われる予定の同コンクールにむけての意気込みを見せてくれてたので一安心confidentshine

入賞することにとらわれず、また楽しく絵を描いてくれることを願いますnote


長女&次女は今回も『ふるさとを考える会賞』を受賞しましたshine


【次女 モルモット】
_convert_20180129145912


【長女 ポニー】

_convert_20180129145926

2人ともおめでとうheart04
_convert_20180129142453 例年通り、他の入賞作品も素敵なものばかりで、表彰式が始まる前に娘達とじっくり鑑賞させてもらいましたhappy01

うだ アニマルパーク大賞 と 奈良県教育委員会賞
_20180128_144508

宇陀市長賞 と 宇陀市教育委員会賞
_20180128_144547


うだアニマルパーク賞
_20180128_144609
_20180128_144628

_20180128_144648


ふるさとを考える会賞
_20180128_144737
_20180128_144803
















_20180128_144923
どの作品もそれぞれの良さがありましたshine
子どもならではの描き方もあり、今回も色々と勉強になりましたwink

今年もたくさんの絵を、私も子ども達と一緒に描いたり観たりして楽しみたいものですnote

Photo

| | コメント (0)

この季節ならではの楽しみ【冬芽さがし】

子ども達の三学期が始まったと思ったら、インフルエンザが大流行shock
しかも、A・B 両方流行るという恐ろしさsweat01
幸い、我が子は今の所みんな元気にしているのですが、先週は末娘が学級閉鎖の為ずっと家におりましたcoldsweats01

この季節はこのようにインフルエンザなどが流行するので気をもみますが、この季節ならではの楽しみもありますshine
その一つが
冬芽さがしbud

昨年に引き続き今年も楽しく探してきましたhappy01
Dsc_4973 冬芽はとても小さいので目を凝らし、ルーペ片手に探しますsearch
まずは昨年見つけて気に入っていたまるで貴婦人のような冬芽を発見shine
Dsc_4981
白いカツラをかぶった女性のように見えますheart02
Dsc_5007 こちらはちょっと可愛らしい顔立ちwink


その後も色んな木をくまなく観察していると…まるでハート型の香水瓶のような冬芽や
Dsc_4982

コウモリの顔のような可愛い冬芽
_20180120_144106

某キャラクターのような冬芽や
_20180120_144044

_20180120_144850


大きな団子鼻にタラコ唇のような顔に見える冬芽
_20180120_143849

華やかな飾りが沢山ついた帽子をかぶったような冬芽を発見shine
Dsc_5023

_20180120_143641

このように色んな冬芽を見つけると、とても嬉しくなって、娘達とウキウキしながら時を忘れてあちこち散策しましたnote
Dsc_5029 この日は運よくあまり寒く無かったのも良かったですhappy01
顔を出したばかりの蕗の薹も見つける事ができて幸せ気分にshine
Dsc_5011
楽しい事は翌日も続き…

毎年恒例 学生時代の仲間たちとの新年会に参加する為、大阪へ行って、美味しいホテル ビュッフェをいただきまがら、尽きる事のない話に花を咲かせてとても有意義な数時間を過ごせましたhappy01heart04
_20180121_224135 朗報もたくさん聞けて、とても嬉しかったheart02
気の置けない友人たちとの語らいは活力になるなぁ~と改めて感じられ
「また明日からも色々頑張るぞ~happy02と決意新たにしたのですが……




末娘の学級閉鎖がやっと終わったと思いきや、代わりに次女が明日から学級閉鎖になりましたcrying
あぁ恐るべしインフルエンザ…

まだまだ流行は続きそうshock


気を引き締めて冬を乗り越えたいものですsweat01
Photo

| | コメント (0)

2018年もよろしくお願い致します♪

本日、仕事始めですshine

本年もどうぞよろしくお願い致しますhappy01
2018 毎年恒例
【きーなちゃんと干支三姉妹】シリーズ

戌年ということで娘達をそれぞれ好きな犬に変身させてみましたdogdogdog
左から 次女トイプードル  三女チワワ  長女柴犬  heart04

お正月は風は冷たいものの、4日までは穏やかなお天気に恵まれ、元旦は氏神さまのもとへ家族みんなで初詣shine
_convert_20180108140036
4日の午前中には橿原神宮へお詣りしましたshine
Dsc_4922
おみくじは 大吉と中吉しか出なかったので幸先よさそうですhappy02
過去に、おめでたいお正月にも関わらず、凶をひいたことが3回ある私なのでホッと一安心smile

Dsc_4908 この一年も充実した年になりますようにshine



翌日は少し雪が降りましたsnow
Dsc_4931 シベリア松 ヒマラヤ杉に雪がつもるとお菓子のように見えて綺麗ですhappy01
今年は雪が多くなるそうです…色々と大変ではありますが、どれほど降るか少し楽しみだったりもしていますhappy01


それでは、今日からまたお仕事がんばりますsign01
Dsc_4884Photo

| | コメント (0)

より以前の記事一覧