旅行・地域

2019年4月15日 (月)

春の瀬戸内を満喫 【2019】

 今年も子ども達の春休みを利用して、愛媛に帰省してきました🚗💨
 例年よりも桜の開花が遅かった為、いつものような春らしさは感じられませんでしたが、有意義なひとときが過ごせてよかったです✨

 帰省初日は到着後のんびりと実家で過ごしたのですが、2日目は4年ぶりに広島県福山市にある みろくの里 へ行って来ました🎠

 まずは、前回行った時にはなかったダイナソーパークへ❗
『迫力ある恐竜たちの棲む太古の恐竜時代に迷い込んでしまったかのような興奮と感動を体験できる冒険アトラクション。17種類の恐竜が、次々とあなたに襲いかかります。』とガイドブックに書かれてあったので、末娘は本当に(造り物だとはわかっているが)恐竜が追いかけてくるのだと思い、涙目で散策していました💦



Dsc_0796

 が、実際は追いかけていたり跳びかかっては来ません😞
 竹林に潜む(?)恐竜たち。。。
_convert_20190415104549
 
1554037717263

Dsc_0812

 なかなかシュールで面白かったです🎵

 小屋から今にも出て来そうなのもいたり。。。
_convert_20190415104610
↑ 末娘、ビクビクしながら通過中😖


負傷した恐竜が倒れていたり。。。
Dsc_0810_1

卵の中に入って撮影できるスポットも2ヵ所あり、なかなか楽しかったです😃
_convert_20190415104635
 

ダイナソーパークを満喫した後は、他の色々なアトラクションを子ども達は楽しみました。
_convert_20190415104652
 ここは、奈良県にある生駒山上遊園地に似ていると個人的には思っているのですが、生駒より乗り物が大きいので迫力は みろくの里 の方が勝っていると思います😃

_convert_20190415104709
 子どもたち、大喜び⤴

_convert_20190415104819
 

 しかし、大きなジェットコースターは怖くて乗れない娘達💦
 いつもは1人寂しく並んで乗る夫ですが、この日はジェットコースターが好きな姪っ子と乗れて嬉しそうでした✨しかも、人気のあった方の後ろ向きで乗る席に乗れて大満足だったようです😃

_convert_20190415104746

 その他、色々楽しんで みろくの里 を後にしました。


Line_309116205047404

 

帰省3日目は朝から大山祇神社へ参拝
_20190404_174950

 いつ御参りしても気持ちのいい場所✨
 ゆっくりと参拝する事ができて良かったです。

Dsc_0868_1

Dsc_0883

 参拝後に海の見える素敵なカフェでランチをいただきました🍴
 生憎この日は強風注意報が出るほどの風で、窓の外を海風が容赦なく吹き付けていたのですが、とても美味しいお料理だったのでウキウキ気分となりました💓

 途中、義姉から『令和』と一言スマホに✉連絡が入り「ん???これは一体???」と思ったら次々にニュースがスマホに入ってきて新年号を知った✨という1コマもありました😃


Collage1554943475016

  夕方
 帰省する前から何度も「海で貝殻や水晶を今回も拾いたい👀✨」と希望していた次女が
 「ねぇ…海、いつ行くの~?まだ行かないの~???😖」と何度も何度も聞いてきたので、実家から一番近い海岸へ…
 色んな人を誘ってみましたが、この日はとても風が強かったという事もあり、皆に断られたので私と次女2人だけで行って来ました…

Dsc_0900

 これが寒いのなんの😵💦

 しかし、次女は終始笑顔で目を輝かせながら、たくさんの綺麗な貝殻や水晶を見つけてご満悦でした💕
 

Dsc_0947

 今回の帰省でも、親族一同集まってワイワイできて本当に良かったです🎵2人の甥や4人の姪たちもみんな元気に成長していたのも叔母として嬉しいものがありました😃

 中でも、中学生になったばかりの甥の成長には驚かされました👀
 私は162cm弱 身長があるのですが、昨年の夏に会った時は同じくらいの背だった甥に、かる~く背を抜かされていたので✨
 子どもたちの成長を感じられることはいいものです。

 普段はいくつになっても小さい子扱いされてしまう末娘も、年下のイトコちゃん達からお姉さん扱いしてもらえて嬉しそうで良かった良かった💕
Photo_2

 
 私の身長はもう縮む一方でしょうが…様々な事でまだまだ成長していけたらいいなぁと思いつつ、新年度も頑張ります❗

Photo_1







| | コメント (0)

2018年10月22日 (月)

宇陀松山 華小路 【2018】

去る10/20(土)・21(日)
今年も宇陀松山の小路がダリアの花で彩られました
_20181020_155913
初日の午前中、花並べのお手伝いを昨年に続き、友達親子と共にさせてもらいました
(私たち親子にとっては今年で4回目のお手伝い)

最初、小雨が降っていたので「昨年同様、雨具を着ての作業となるかなぁ…」と心配だったのですが、すぐにやんだので良かったです

Dsc_0235_3  
まずは、黄色のチョークで小路に直接描かれた下絵とデザイン画を見ながら、様々な色や形のダリアをみんなで楽しく、一生懸命に並べていきます
_20181020_124256_2
Dsc_0237_2
_20181020_124943_2

ワイワイしながら沢山の方々と並べ続ける事2時間弱
今年も見事な華小路が完成しました
_20181020_160048

_20181020_124554

Dsc_0253
Dsc_0249

Dsc_0247
Dsc_0276
Dsc_0245 どこを見ても綺麗

「小路が完成したから、次は石景庵の中庭を観に行こう~ と例年と同じように移動しましたら…

今年は猛暑や相次ぐ台風の影響からダリアの花が昨年以上に少なかったそうで、残念ながら中庭はダリアで飾られていませんでした…
Dsc_0256 少し淋しかったですが、来年はまたここも美しくダリアの花でいっぱいに飾られるといいなぁ


今年は初めてライトアップされた小路も観に行って来ました
Dsc_0283 明るい時とはまた違った美しさと静寂を感じられて、気持ちのいい一時を過ごせてよかったのですが、子ども達はここに到着するまでの夜道が少々怖かったようです

華小路 2日目の終わりには、ダリアの持ち帰りが解禁

私は生憎、用事があったため出向くことが出来ませんでしたが、次女がお目当ての真ん丸ダリアをいくつか頂いてきました
Collage1540113986654 私もこのタイプのダリアが一番好きなので部屋が華やかになって嬉しい

さて、10月も終わりが近づいてきて、朝夕冷えるようになりました。
体調に気を付けて色々頑張ります
Photo

| | コメント (0)

2018年9月 3日 (月)

夏の終わりの…行灯・ピアノ発表会・室生寺

夏の終わりにあったこと。

8月24日(金)  
ほんのりあんどん 夜のアニマルパークへ
Dsc_0048 今年も学校で描いた娘達の行灯が綺麗に並んでいました
Dsc_0044 長女は、好きなウミガメ
_convert_20180903104523
次女は好きなインコのキャラクターとオリジナルの猫たち
_convert_20180903104652

三女は好きなキャラクターの猫
_convert_20180903104638_2
自分やお友達の作品を見つけて、子どもも大人もみんな嬉しそうでした
_convert_20180903104621

この日はお月様がとても綺麗で、より一層 幻想的でした
_convert_20180903104603
_convert_20180903104544

翌日には、街並みライトアップイベントもあったのですが、その翌日に控えたピアノ発表会の事を思うと家族みんな なんだか ソワソワしてしまっていたので、今年は残念ながら足を運びませんでした。


8月26日(日) アノ発表会(長女:6回目 次女:4回目 三女:3回目)
 娘達は 独奏・連弾・ハンドベル 全てを今回もよく頑張りました
 今年は夫が長女との連弾を引き受けてくれたので、家族総出の発表会となりました
私は下2人の連弾と、昨年に続き仲間たちと歌も歌わせてもらいました
Collage1535937256735 とても楽しかったのですが、私はまたしても連弾でミスをしてしまいガックリ
夫は堂々たる演奏でほぼミスタッチのないように客席からは見えたのですが…

なんせ舞台上でピアノを披露するのは25年ぶりだった為、実際はものすご~く緊張して、手がブルブルと震えていたらしいです
横で一緒に弾いていた長女は笑いをこらえるのが大変だったとか
でも、夫と長女は音楽性がよく似ているので相性はバッチリでした来年も是非この2人でタッグを組んでいただきたいものです




8月27日(月) 室生寺へ 
 
前日、ピアノ発表会を聴きに、はるばる愛媛から来てくれていた私の両親と共に、室生寺へ行って来ました
Dsc_0076 両親と子ども達にとっては初めての場所。
たくさんの石段を上がりながら、国宝の本堂
(鎌倉時代)  金堂 五重塔(平安時代初期)などをゆっくり見て回りました。
Dsc_0087

Dsc_0093

弥勒堂 (重要文化財・鎌倉時代)など、所々残念ながら工事中の為、見られませんでしたが、厳かな雰囲気をひしひしを感じ、清々しい気持ちになりました。


その後、奥の院 御影堂を目指す一行。
Dsc_0105
しかし、ここで普段、全く階段を使わない生活をしている私の膝に早くも違和感が
せっかくここまで来たのだから奥の院まで頑張ってみるか…と思う気持ちはあったのですが、この階段を上り下りしたら翌日以降まともな生活がしばらくできなくなるのでは
Dsc_0107

そんな不安が大きかった為、私だけ『一休みコーナー』でみんなの帰りを待つことにしたのでありました
Dsc_0118
全体的に見るとこの辺り
Dsc_0113 途中、何人かの参拝客が奥の院を目指すも、誰もこの休憩場で休むことはありませんでしたよっぽど私は体力がないようです

しかし、ここで1人待っている間に色々な発見がありました

左を見れば、このような風景
Dsc_0111 何やら石像が… 途中まで近寄ってみるも、『マムシ注意』の立て看板に恐れおののき中断
左斜め前を見ればこんな風景
Dsc_0116木の精霊が出てきそう
奥に見えるお地蔵さんらしき石像に近付いてみましたら…怒ったお顔でした御不動さまでしょうか? 手はあわせましたが写真は恐れ多くて撮れませんでした。
見上げれば生命力あふるる木々。
Dsc_0115 右を見ると、倒れた大木。
Dsc_0119 この大木、よ~く見てみると…

苔むした 笑うヒノキさんでした
 (杉かも知れませんが
Dsc_0120 こんな所でも 笑うヒノキさん に会えるだなんて


右斜め前の遠い所には 「誰が使うの」 と思うような山道に立て掛けられてあるハシゴを発見したり、どこからともなく突如現れた大きな蜂にしばらくまとわりつかれたり

そんなこんなで、しばらく1人で休憩しておりましたら、みんなが下りてきました
Dsc_0122
みんな、おかえりなさいよく頑張った

奥の院の様子はこちら

1535365023131

七重石塔 ↓1535364999395
上のパンフレットにある絵から想像して本物を見ると、随分こじんまりとした七重石塔…ですが、次はぜひ自分の目で見たいと思います


子ども調べによると、下りた石段は781段 (しかし正式な数は770段なのだとか?)
奥の院 行きを諦めた甲斐あってか、私は足を痛めることなく翌日以降も元気に過ごしております


さて、本日より子ども達は2学期スタート
台風がまた近づいておりますが…元気にまたあれこれ頑張ります
2017

| | コメント (0)

2018年8月 6日 (月)

予定変更するも…瀬戸内を大満喫♪

異例の進路をとった台風12号。

どのような被害になるか心配だったのですが…7月末 私の故郷へ帰省してまいりました   
_20180805_211858 幸い、実家付近は台風の影響をほとんど受けなかったのですが、先にあった豪雨の被害はまだあちらこちらで見られました

当初予定していた松山市や西予市 行きは残念ながら中止になりましたが、せっかく親族がそろったので可能な限り瀬戸内を楽しみました

まずは、近くの海で水晶ひろい や カニとの戯れ、夕飯は子ども達がず~っとやりたがっていた流しそうめん
Dsc_0796 そうめん だけでなく、ミニトマトやブドウ、ゼリーまで流れて来るので大人も子どもも大盛り上がり
恒例のBBQも忘れずに堪能
_20180801_105150 帰省 2日目は台風のため特に出掛ける事なくのんびり過ごし、夕飯は地元の料理屋さんでお腹いっぱい御馳走になりました


3日目は隣の隣に位置する大島へ
Dsc_0865
道の駅で 「噛みつくのが大好き」と紹介されていたコブダイを眺めたりしながら、長女の自由研究の材料となる小魚を探しました。

しかし、残念ながら最近では島の市場にも出回っていない代物だと判明
これは諦めるしかないか…???と思っておりましたら、父が言葉巧みに地元漁師さんに交渉してくれ、後日 お目当ての小魚たちを奈良に送って下さる事になりました 到着するのがとっても楽しみです

その後、カレイ山からの素敵な景色を初めて見てきました
Dsc_0871

遥か向こうに見えるのは広島県
Dsc_0881 これらの景色はコチラの展望台から眺めたのですが…
Dsc_0883 台風の影響がまだあったため、上はなかなかの強風でした
Dsc_0879 でも晴れてて良かった
カレイ山頂には食事処もあるのですが、残念ながらこの日はお休み。
Dsc_0884 ということで、急遽 島内にある有名な海宿 千年松 で贅沢なランチをいただくことに
普段はなかなか予約が取れないそうなのですが、こちらも台風の影響からかすぐに予約を取ることができたようです
Collage1533538601321 コース料理を存分に堪能 これぞ海の幸づくし 奈良生まれ奈良育ちの夫は特に大感激しておりました
貴重なオコゼも登場今まで から揚げでしか食べた事が無かったのですが、今回初めてお刺身とお味噌汁でいただきました
Collage1533538710392 タコも弾力があってすごく美味しかったです

お腹が大満足した後、海宿前の綺麗な海で軽く水遊びをした子ども達。
向こうに見えるのは四国(今治)_20180730_153928 今回は海水浴できなかったけど、潮風をしっかり感じる事ができて良かった

祖父母や伯父・伯母 6人のイトコ達とい~っぱい遊んでもらえた子ども達は今回も終始たのしそうでした


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

          夏季休業のお知らせ
松本製材所 及び 木工品 杏吉は 8月12日(日)~19日(日)まで休業させていただきます。ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、よろしくお願い致します。
その間にメール・FAXでいただきましたご注文・お問い合わせにつきましては
8月20日(月)から順次対応させて頂きます。
Photo

| | コメント (0)

2018年4月10日 (火)

新年度スタート 春爛漫!

子ども達の春休みを利用して、3日ほど私の故郷に帰省してきました

宝塚に
新名神高速道路ができたおかげで、今まで必ずハマっていた渋滞にハマることなく、2時間弱も早く帰省できてとても快適でした

今年は桜の開花が早かったので、しまなみの桜はもう見頃を過ぎたかな…?と思っていたのですが、幸いにもちょうど満開で、どこもかしこも桜や春の花々が咲き乱れておりました

_20180402_232340 瀬戸内海と桜…なんとも言えぬ癒しと素晴らしさがあります

お天気にも恵まれていたので、しまなみ海道をサイクリングで楽しむ方々もたくさんおられました
_20180331_162536_2

とにかく、これでもかというほど、今回は桜を堪能
写真もたくさん撮りました その一部をご紹介します

Dsc_0157
Dsc_0158

Dsc_0224
ソメイヨシノだけでなく、枝垂れ桜も同時に楽しめてラッキーでした
Dsc_0251

Dsc_0262

Dsc_0437
途中、立ち寄らせて頂いたお寺では、例の納骨堂を見させて頂きました
Dsc_0436 御住職にご挨拶をしてから…と思ったのですが、檀家さんとお話をされていたので、やむを得ず家族のみでひっそりと納骨堂を見学

しかし、
明らかに素人ではない見方をする人物(夫)が一人おりましたので、怪しかったかも知れません

夜は恒例のBBQで美味しいお肉と海の幸を存分に堪能させてもらってみんな大満足

Dsc_0286
子ども達は、イトコや祖父母・伯父・伯母たちとたくさん遊んでもらえて、終始とっても楽しそうでした


帰省2日目は
今治タオル美術館
Dsc_0298
前回行ったのは今から8年前の2010年4月  長女3歳 次女2歳 三女はまだ生まれていない時でした。

長女くらいは一度訪れた事を覚えてくれているかな?…と思っていたのですが、8年前に祖父母
(私の両親)に買ってもらったぬいぐるみの存在は知っているのに、タオル美術館の記憶はまったく残っていない事が判明し、なんだか淋しく思った私でありました

でも、今回の思い出はきっと忘れないでしょう
Dsc_0307
前回来た時には無かったムーミンたちが増えていました
Dsc_0322

個人的にスナフキンが好きなので、長女にツーショット写真を数枚撮ってもらいました
Collage1522889374889
ガーデンのいたる所にもムーミン谷の妖精たちがたくさん
Dsc_0350
メタセコイア並木の下で、たくさんの実も発見できて植物好きな次女は更にテンションアップ
Dsc_0348
Dsc_0349
絵が好きな長女はちょうど館内で開催されていた油絵展の作品にも喜んでいました
Dsc_0376
親族総勢17名で楽しく昼食をとったあとは、アースランドでリフレッシュ
Dsc_0379 4月初旬とは思えないほどの暑さでしたが、みんな楽しそうで良かったです
利用者が少なかったら私もちょっと跳ねてみたかった気もしますが、年齢・体重制限で利用できない予感も…
Dsc_0426

帰省最終日も、最後まで桜と瀬戸内を満喫しました
毎年思いますが、日本人は本当に桜が好きですね
どこを見ても桜が綺麗に咲いていて目の保養になりました

Dsc_0461

Dsc_0465
_20180402_213256
奈良の宇陀に戻ると、帰省前は5分咲きだった桜が見事
満開になっていました
故郷で存分に桜を堪能した後、宇陀でも数日間楽しめたので、今年はタイミング良く長い期間、桜を楽しめて嬉しかったです

さて、子ども達は新しい学校生活が始まったので、私たち大人もあれこれ頑張ります
2017

| | コメント (0)

2018年3月30日 (金)

えがお みつけまつり♪

今月なかば、よく利用させて頂いている木の子文庫にて えがおみつけまつりが開催されました

私は娘達と一緒にひと箱市に出店側として参加させていただきました
Dsc_5281 実は…娘達は勿論の事、私もこのような出店側になるのは初めての体験
ワクワクドキドキしながら、お客様が来られるのを待っていたのですが、最初の緊張と不安はなんのその とっても楽しいひとときとなりました

色々な雑貨や手作り作品の中に、木工品 杏吉 の ヒノキまな板(焼き絵入り)2枚だけさりげなく(?)出品
Dsc_5271 ほんのちょ~っぴり訳ありの品だったので、特別お手頃価格でご提供させていただきました所、早々にお客様に買って頂けて嬉しかったです

他に、コルクコースターに焼き絵をほどこした物なども嬉しい事に全てお嫁にいきました

編み物にハマっている次女(小3)は、この日の為に丹精込めて編み上げた 
あみぐるみ を3点出品したのですが、みごと完売

次女は、初めて自分でお金を稼ぐという貴重な体験をこの日したのでありました

おまつりには、他にも沢山の出店やイベントがあって楽しかったのですが
Dsc_5288

約2年半前くらいに、宇陀で行われた はならぁと 
で娘たちの似顔絵を描いて下さったイラストレーター はやしろみ さんに再度、似顔絵を描いて頂けたことが一番印象に残りました

わずか5分くらいの間にサラサラと描いていく様は素晴らしかったです

Dsc_5308


上は2015年に描いて頂いた似顔絵
下が新たに描いて頂いた似顔絵
_20180319_143950
3人共、よく特徴がでていて似ています
また宝物が増えて嬉しい限り


2017

| | コメント (0)

2017年10月30日 (月)

宇陀松山 華小路・はならぁと【2017】

今年も参加してきました
Dsc_4132 昨年はゆっくりしていた為、ダリアの花並べが少ししか出来ず残念だったので、今年は早めに家を出てボランティアさん達にまじって一生懸命並べてきました

しかし、今年は生憎の天気…
雨の中、カッパを着用しての参加となりました。
Dsc_4079 並べている時はほとんど雨が降らなかったのは幸いでしたが、お天気の影響があったのか、今年はダリアの数が少なかったようで、ほとんどがデザイン画とは違った仕上がりになりましたが、2面分のデザインを私と友人・子ども達が主体となって並べさせて頂けて嬉しかったです

花が足りない為、このような葉っぱを敷き詰める箇所が最後の方は多くなったのですが、この葉っぱの先がとても鋭く、指にあたるとものすご~く痛くて難儀しました 
Dsc_4082 ハサミが無かった為、みんな 
(大人のみ) 頑張って手でちぎっていたのですが、あまりの痛さに「痛い痛い…」「まるで鬼のような痛さ」と私が小言をこぼしていましたら…近所のお肉屋さんの奥さまが見かねて途中から剪定ばさみを貸して下さいました有り難や

ハサミを貸して頂けたおかげで、その後はスムーズに作業がすすみ、無事 小路 の完成
Dsc_4091

Dsc_4095

雨にぬれるダリアと小路もまた美しい
Dsc_4096

Dsc_4104 石景庵(せっけいあん)の中庭はこのようになりました
なんとなく、昆虫を連想しますが…モチーフはなんだったのかな?
今年もこちらをデザインされたのは画家の西山タカスケさん
写真撮影をしていた時、私達の背後におられたのですが…軽く挨拶をするのに精いっぱいで、デザインの事などを話しかける事はできなくて残念

Dsc_4086 ダリアを並べ終わった途端、雨が降って来たので今年はゆっくり撮影できなかったのですが、どの作品も綺麗に完成してとても良かったです

2時間ほど頑張って花並べのお手伝いをした後は…
Dsc_4110
cafe equbo*にて美味しいパンやジュースなどをいただきました
Dsc_4122 まったり休憩した後は、小雨が降りしきる恵比寿神社にてマーケットを満喫
あちらこちらで2年ぶりとなる
はならぁとも開催されていたのですが…本格的なアート作品ばかりの為、なかなか子連れでは入れず…
Dsc_4133 でも、気になる会場や展示があったので、時間を改めて夫婦だけで少し散策してきました

まずは、大宇陀小学校の4年生が歌や声などで協力したhirviアートプロジェクト【音楽家の美術展】が展示されている
千軒舎

Dsc_4137
入ってすぐに目についた作品。手である部分を触れると光と音が変化します。
「まるでヒノキ風呂みたい…」と感じた私に対し、夫は
「製材の仕方が近年ではなかなか見られない方法で面白い。」と感じたようです。


続いて、進んだ先にあった蔵の中へ。。。
Dsc_4144

何年か前のライトアップイベントで一度入った事があるこちらの蔵。
明治前期創建と推定される元 薬屋の蔵。(のちに歯科医院を経て平成15年に大改修され現在では まちづくりの拠点施設)

なかなか趣のある建物なのですが…ほの暗い蔵から聴こえてくる音にドキドキ
Dsc_4140
それでも、長女たち4年生が音源協力したという作品がどのようなものか聴いてみたくて入ってみました。。。


現代音楽…?いや、現代音楽からなる音…?電子音響音楽の数々が延々流れ続けている空間。
長い作品で4分ほど。短い作品は2分ほどのものが5曲あったのですが……なんと申したらよいのか…私個人の感想としましては
楽しそうな子ども達の声さえも怖く感じてしまうような音楽作品でした。

Mov_4143_000200

夫は解説に目をやりながら聴いていたからか、特に恐怖を感じることなく「なるほどなぁ…」と冷静に分析していたようですが、私は終始落ち着かなくて、雨にぬれる中庭を時々見ては心を落ち着かせていました。

Dsc_4141
帰宅後ゆっくり概要を読んでみましたら、最後の方に

『暗闇の中で音だけを聴くという行為は、特に知らない音やどんなものか予想もつかない音の場合は時として大変な恐怖になりうる危うさも十分に孕んでいます。ですので、別紙の注意事項をよくお読みになり、ご理解頂いた上でのご鑑賞をお願い申し上げます。』

と書いてありました もっと早く読んでおけばよかったです子連れで行かなくて正解だったようで…


蔵を出た後に見た作品の中に【目々連~続~】というものがありました。
Dsc_4145

妖怪 モクモクレンにちなんだ妖怪サウンドだそうで、数多くのスピーカーから50人弱の子ども達が思い思いに発した  という言葉(?)が次々にに聴こえてきます。
こちらも不気味でしたが、周りが明るいからか少しユニークにも感じました
障子に無数の目のようなスピーカーがついているのですが、よく見ると眼鏡やサングラスのようなモチーフも 

沢山の音楽作品の中に使われていた子ども達の声の中に長女の声もあったはずなのですが、そちらは親である私たちでも確認できず残念

毎日聞いている声でも、このようなアートになると耳だけでは聞き分けられないものなのか…と不思議に思いました。


さて、千軒舎を後にして向かった先は、普段は非公開の喜楽座


明治後期~大正期に建てられた芝居小屋で、のちに映画館に改装され地域の人たちに愛された場所とのこと。
義父が若い頃はまだ映画館として利用されていたそうですが、こちらは改修などされていない場所の為、さきほどの蔵とはまた違った怖さが入り混じっておりました
Dsc_4146

演出なのか、色々な物が無造作に置かれてある舞台。。。
二階(?)には桟敷席も。
そして天井にはこのような模様が
Dsc_4147

ん?この模様…どこかで見たことがあるような???と思ったら、はならぁと のポスター・チラシにありました
15092385541041430367610 薄暗~い建物の中を夫婦で静かに散策。

まるで肝試しのよう…と感じている私とは違い、夫は材木を物色してなんだかとっても楽しそう
Dsc_4152


「背挽きが斜めに入ってると割れた柱を見て張り切って発言した私。

「いや、これは背挽きちゃう。自然に割れただけ。」と淡々と説明してくれる夫。

柱などいたる所にチョークにて解説が書かれてあったので、たくさん眺めては
「なるほどな~」と感じた数十分間でした。
Dsc_4154

私たちの親世代が見たら、また違った感情が湧くのかも知れません。ノスタルジー???


最後は、茶房あゆみ で美味しいコーヒー等を頂いて、ほっこり気分で帰りました


普段触れる事のない現代アートなどを素人なりに堪能で来て良かったです

早い物で10月も明日で終わり。
Photo

| | コメント (0)

2017年10月26日 (木)

台風でイベント中止が相次ぐ中、出会った微生物…

先日、超大型台風21号が通り過ぎ去りました…

台風が近づく前から秋雨前線の影響から何日も雨が降り続いていたので、今回は悲しい事に河川の氾濫や土砂崩れなどが、ここ宇陀のあちらこちらでも起こってしまいました

我が家前の川は幸い氾濫することはなかったのですが、10月22日(日)の朝に撮影したものと、一夜明けた10月23日(月)に撮影した川の様子を見比べると、水位がかなり上がっていた事がわかります。


Dsc_4062 台風の影響で、たくさんのイベントが中止になりました。

この季節は週末ともなると、
「どのイベントに行こうかな?と真剣に悩んでしまう程、各地で楽しそうなイベントが多数行われるので、中止のお知らせが入るたび残念な気持ちになりました

お客としていく側も残念ですが、主催者側はもっともっと残念だったことでしょう…

そんな中、日曜のイベントは中止になったけれど、初日の土曜は開催されていたイベントの一つに行く事ができました

いつもの土曜日なら、多くの人で賑わう うだ アニマルパーク ですが、この日はパーク内も駐車場もガラガラ。。。
しかし、そのおかげで順番待ちなどせず、時間のゆるすまま
ネイチャークラフトなどを楽しむ事ができました
Dsc_4027

色々作った後は動物学習館へ。
ここで行われていた【のぞいてみよう!小さな なかま】のコーナーにハマった娘達
中でも次女の理系女ぶりは凄かったです

数年前にも同じコーナーを覗いたことはあったのですが、今回は前回とは比べ物にならない程、熱心に専門家のおじ様たちの話に耳を傾けながら微生物を愛おしそうに覗いておりました


Dsc_4029
その横では、奈良市立三笠中学校バトン部による可憐な演技が
しかし、次女はダンス  微生物

私はバトンと微生物の両方を楽しく見ていたのですが…

顕微鏡と連動してスクリーンに映し出されていたミジンコが、バトン演技で使われている曲にピッタリ合った動きをしている事に気が付いてしまってからは、ノリノリなミジンコに目が釘付け

次女は顕微鏡を覗くのに必死なので、隣の別コーナーで塗り絵を楽しんでいた長女と三女にノリノリ ミジンコの可愛さを知らせて一緒に「可愛い可愛いと盛り上がってしまいました


その流れから、長女・三女も加わり微生物観察に没頭。。。

Dsc_4030

イベントも終盤にさしかかり、ほとんどのコーナーが店じまいを始めるも、ここのコーナーだけは子ども達の熱気が冷めず…

専門家(研究員さん?)のおじ様たちは「こんなに興味を持ってもらえて嬉しいなぁ」 「将来が楽しみやなぁ理系女さん、待ってるで~!」と仰って下さり、最後の最後まで色々な説明など丁寧にして頂いたのですが、終わりの時間が来てしまい観察は終了。

微生物との別れをとても悲しむ次女におじ様たちから微生物がいっぱい入ったペットボトル(画面 右奥)がプレゼントされました
Dsc_4031

肉眼でも見える大きさの微生物がウジャウジャ

「アニマルパークで木工遊びをしてくる♪」 と出掛けた子ども達が、微生物を持ち帰ったので夫はビックリしながらも、自宅にある顕微鏡のセッティングをしてくれました
Dsc_4043
そして、
観察再開
Dsc_4059 1時間以上、楽しく観察した後、微生物は自然へと戻されたのでありました


雨が降り続ける中、ほとんどのイベントが中止となってしまいましたが、少しでも子ども達と楽しむ事ができて良かったです
人が少なかったのは残念でしたが、参加者が少なかったから私もネイチャークラフトができたのは嬉しかった 
_20171021_154539 この週末もイベント盛りだくさんなので楽しみにしているのですが…また台風が近づいているので心配

土砂災害が増えなければいいのですが…
Photo

| | コメント (0)

2017年8月31日 (木)

夏の終わりに 【2017】

子ども達の夏休みが終わろうとしています
夏の終わりに、今年も行って来ました 
ほんのりあんどん


Dsc_3568
初日はアニマルパークへ 


小学生になった末娘は、いつもよく描いているうさぎちゃん行灯
Dsc_3553
長女と次女は好きなキャラクターを描いた行灯だったのですが、相談したわけでもないのに全く同じキャラクターだったので驚きました
Dsc_3560

次女    ↓長女

Dsc_3562

パーク内には恒例のハート行灯や動物行灯もありました
Dsc_3565

Dsc_3566
行灯は綺麗だし、夜風は心地いいしでいつまでも散策したい気分でした
Dsc_3569
行灯と共に浮かび上がるソフトクリームの看板 
(中央・奥) もなかなかいい味をだしておりました
Dsc_3573

Dsc_3575 そして最終日は町並みライトアップ
ほんのりとした明かりの中、気の向くまま歩いてきました
Dsc_3578
Dsc_3589
大好きな陶工房 釉 は今年、特に大人気で店内に入る事もできないほどの賑わいを見せていました
Dsc_3595
Dsc_3596 いつ見ても温かみのある灯りです

その後はあちこち散策しながら…
Dsc_3579
お気に入りの
cafe equbo*
Dsc_3580 ライトアップの日は夜も開いているので好きなパンを購入
Dsc_3582
その他、色んな屋台で食べ物を買ったり、ヨーヨーすくいをしたり野菜釣りをしたりして楽しみました
Dsc_3590 野菜釣りはなんと小学生以下無料

子ども達が、地元で採れた新鮮なオクラ・ピーマンを釣り上げてくれてウキウキな私


さてさて、このイベントが終わると夏休みも終わり。。。
子ども達には明日からまた学校生活を頑張っていただきましょう
1503885680_05065

| | コメント (0)

2017年8月19日 (土)

お盆休み【2017】

お盆休み中、義妹家族が帰省していました。
普段、女の子しかいない我が家に3人の甥っ子がやってきて大賑わい
娘たちは従兄弟たちと色んな事をして満喫しました

虫や蛙を捕ったり…
Dsc_3319
恒例の橿原市こども科学館へ行ってみたり…
Dsc_3337
ブログ内で度々登場させていますが、ここはお手頃な価格で楽しく科学を学べる楽しい施設です。
中でも【焼きつく影】ゾーンはいつも大人気
Dsc_3341

好きなように手などを置いて、そこに光があたると。。。
Dsc_3342
影がスタンプのように残ってしばらく眺める事ができます
Dsc_3343 隣接しているゾーンでは全身の影を残す事もできますこれがまた面白い


別の日には皆で あきのの湯 温泉プールでひと泳ぎ
プールの後は夕涼みしながらハンモックでゆ~らゆら
Dsc_3357
15日にはこちらも恒例の 阿騎野ふるさと夏祭り が開催されました
しかし…この日はあいにくの天気で雨が降ったりやんだり…
Dsc_3383 傘をひらいたり閉じたりを繰り返しながらの夏祭りはなかなか大変でしたが、満喫
Dsc_3386 ちびっこビンゴ大会は今年、残念ながら娘達・甥っ子たち共に誰もビンゴせず
テンションがさがってしまいましたが、かき氷やからあげなどを食べている内にテンションが戻り、最後は金魚すくいを楽しみました
Dsc_3397 皆ですくった沢山の金魚とヤマトヌマエビは今年も母家の池へ放流
また賑やかになりました
Dsc_3445

その日の夜は、更に親戚が集まり、皆で製材所の敷地から花火を眺めました
Dsc_3416
その他にも、庭で手持ち花火をしたり、ボウリングやゲームセンターでワイワイ楽しんだり、みんなで美味しい食事をしたりして、有意義なお盆休みとなりました
Dsc_3423

松本製材所及び木工品 杏吉 は昨日から営業再開しております
しかし、子ども達の夏休みはあと2週間ほど残っているのでまだまだ色んな経験をさせてやりたいものです
2017

| | コメント (0)

より以前の記事一覧