旅行・地域

宇陀松山 華小路・はならぁと【2017】

今年も参加してきましたshine
Dsc_4132 昨年はゆっくりしていた為、ダリアの花並べが少ししか出来ず残念だったので、今年は早めに家を出てボランティアさん達にまじって一生懸命並べてきましたhappy01

しかし、今年は生憎の天気…
雨の中、カッパを着用しての参加となりました。
Dsc_4079 並べている時はほとんど雨が降らなかったのは幸いでしたが、お天気の影響があったのか、今年はダリアの数が少なかったようで、ほとんどがデザイン画とは違った仕上がりになりましたが、2面分のデザインを私と友人・子ども達が主体となって並べさせて頂けて嬉しかったですheart02

花が足りない為、このような葉っぱを敷き詰める箇所が最後の方は多くなったのですが、この葉っぱの先がとても鋭く、指にあたるとものすご~く痛くて難儀しましたcrying 
Dsc_4082 ハサミが無かった為、みんな 
(大人のみ) 頑張って手でちぎっていたのですが、あまりの痛さに「痛い痛い…shock」「まるで鬼のような痛さcrying」と私が小言をこぼしていましたら…近所のお肉屋さんの奥さまが見かねて途中から剪定ばさみを貸して下さいましたshineweepshine有り難やshine

ハサミを貸して頂けたおかげで、その後はスムーズに作業がすすみ、無事 小路 の完成happy02
Dsc_4091

Dsc_4095

雨にぬれるダリアと小路もまた美しいconfident
Dsc_4096

Dsc_4104 石景庵(せっけいあん)の中庭はこのようになりましたshine
なんとなく、昆虫を連想しますが…モチーフはなんだったのかな?confident
今年もこちらをデザインされたのは画家の西山タカスケさん
写真撮影をしていた時、私達の背後におられたのですが…軽く挨拶をするのに精いっぱいで、デザインの事などを話しかける事はできなくて残念coldsweats01

Dsc_4086 ダリアを並べ終わった途端、雨が降って来たので今年はゆっくり撮影できなかったのですが、どの作品も綺麗に完成してとても良かったですwink

2時間ほど頑張って花並べのお手伝いをした後は…
Dsc_4110
cafe equbo*にて美味しいパンやジュースなどをいただきましたheart01
Dsc_4122 まったり休憩した後は、小雨が降りしきる恵比寿神社にてマーケットを満喫note
あちらこちらで2年ぶりとなる
はならぁとも開催されていたのですが…本格的なアート作品ばかりの為、なかなか子連れでは入れず…
Dsc_4133 でも、気になる会場や展示があったので、時間を改めて夫婦だけで少し散策してきましたconfident

まずは、大宇陀小学校の4年生が歌や声などで協力したhirviアートプロジェクト【音楽家の美術展】が展示されている
千軒舎

Dsc_4137
入ってすぐに目についた作品。手である部分を触れると光と音が変化します。
「まるでヒノキ風呂みたい…」と感じた私に対し、夫は
「製材の仕方が近年ではなかなか見られない方法で面白い。」と感じたようです。


続いて、進んだ先にあった蔵の中へ。。。
Dsc_4144

何年か前のライトアップイベントで一度入った事があるこちらの蔵。
明治前期創建と推定される元 薬屋の蔵。(のちに歯科医院を経て平成15年に大改修され現在では まちづくりの拠点施設)

なかなか趣のある建物なのですが…ほの暗い蔵から聴こえてくる音にドキドキeyesweat01
Dsc_4140
それでも、長女たち4年生が音源協力したという作品がどのようなものか聴いてみたくて入ってみました。。。


現代音楽…?いや、現代音楽からなる音…?電子音響音楽の数々が延々流れ続けている空間。
長い作品で4分ほど。短い作品は2分ほどのものが5曲あったのですが……なんと申したらよいのか…私個人の感想としましては
楽しそうな子ども達の声さえも怖く感じてしまうような音楽作品でした。

Mov_4143_000200

夫は解説に目をやりながら聴いていたからか、特に恐怖を感じることなく「なるほどなぁ…」と冷静に分析していたようですが、私は終始落ち着かなくて、雨にぬれる中庭を時々見ては心を落ち着かせていました。

Dsc_4141
帰宅後ゆっくり概要を読んでみましたら、最後の方に

『暗闇の中で音だけを聴くという行為は、特に知らない音やどんなものか予想もつかない音の場合は時として大変な恐怖になりうる危うさも十分に孕んでいます。ですので、別紙の注意事項をよくお読みになり、ご理解頂いた上でのご鑑賞をお願い申し上げます。』

と書いてありましたcoldsweats01 もっと早く読んでおけばよかったですsweat01子連れで行かなくて正解だったようで…


蔵を出た後に見た作品の中に【目々連~続~】というものがありました。
Dsc_4145

妖怪 モクモクレンにちなんだ妖怪サウンドだそうで、数多くのスピーカーから50人弱の子ども達が思い思いに発した  という言葉(?)が次々にに聴こえてきます。
こちらも不気味でしたが、周りが明るいからか少しユニークにも感じましたconfident
障子に無数の目のようなスピーカーがついているのですが、よく見ると眼鏡やサングラスのようなモチーフも search

沢山の音楽作品の中に使われていた子ども達の声の中に長女の声もあったはずなのですが、そちらは親である私たちでも確認できず残念gawk

毎日聞いている声でも、このようなアートになると耳だけでは聞き分けられないものなのか…と不思議に思いました。


さて、千軒舎を後にして向かった先は、普段は非公開の喜楽座


明治後期~大正期に建てられた芝居小屋で、のちに映画館に改装され地域の人たちに愛された場所とのこと。
義父が若い頃はまだ映画館として利用されていたそうですが、こちらは改修などされていない場所の為、さきほどの蔵とはまた違った怖さが入り混じっておりましたcoldsweats02
Dsc_4146

演出なのか、色々な物が無造作に置かれてある舞台。。。
二階(?)には桟敷席も。
そして天井にはこのような模様がsign01
Dsc_4147

ん?この模様…どこかで見たことがあるような???と思ったら、はならぁと のポスター・チラシにありましたshine
15092385541041430367610 薄暗~い建物の中を夫婦で静かに散策。

まるで肝試しのようweep…と感じている私とは違い、夫は材木を物色してなんだかとっても楽しそうcatface
Dsc_4152


「背挽きが斜めに入ってるsign03eyeと割れた柱を見て張り切って発言した私。

「いや、これは背挽きちゃう。自然に割れただけ。」と淡々と説明してくれる夫。

柱などいたる所にチョークにて解説が書かれてあったので、たくさん眺めては
「なるほどな~」と感じた数十分間でした。
Dsc_4154

私たちの親世代が見たら、また違った感情が湧くのかも知れません。ノスタルジー???


最後は、茶房あゆみ で美味しいコーヒー等を頂いて、ほっこり気分で帰りましたcafe


普段触れる事のない現代アートなどを素人なりに堪能で来て良かったですshine

早い物で10月も明日で終わり。
Photo

| | コメント (0)

台風でイベント中止が相次ぐ中、出会った微生物…

先日、超大型台風21号が通り過ぎ去りました…

台風が近づく前から秋雨前線の影響から何日も雨が降り続いていたので、今回は悲しい事に河川の氾濫や土砂崩れなどが、ここ宇陀のあちらこちらでも起こってしまいましたweep

我が家前の川は幸い氾濫することはなかったのですが、10月22日(日)の朝に撮影したものと、一夜明けた10月23日(月)に撮影した川の様子を見比べると、水位がかなり上がっていた事がわかります。


Dsc_4062 台風の影響で、たくさんのイベントが中止になりました。

この季節は週末ともなると、
「どのイベントに行こうかな?happy02と真剣に悩んでしまう程、各地で楽しそうなイベントが多数行われるので、中止のお知らせが入るたび残念な気持ちになりましたweep

お客としていく側も残念ですが、主催者側はもっともっと残念だったことでしょう…

そんな中、日曜のイベントは中止になったけれど、初日の土曜は開催されていたイベントの一つに行く事ができましたrvcar

いつもの土曜日なら、多くの人で賑わう うだ アニマルパーク ですが、この日はパーク内も駐車場もガラガラ。。。
しかし、そのおかげで順番待ちなどせず、時間のゆるすまま
ネイチャークラフトなどを楽しむ事ができましたshine
Dsc_4027

色々作った後は動物学習館へ。
ここで行われていた【のぞいてみよう!小さな なかま】のコーナーにハマった娘達shine
中でも次女の理系女ぶりは凄かったですcoldsweats01

数年前にも同じコーナーを覗いたことはあったのですが、今回は前回とは比べ物にならない程、熱心に専門家のおじ様たちの話に耳を傾けながら微生物を愛おしそうに覗いておりましたhappy01


Dsc_4029
その横では、奈良市立三笠中学校バトン部による可憐な演技がnote
しかし、次女はダンス  微生物

私はバトンと微生物の両方を楽しく見ていたのですが…

顕微鏡と連動してスクリーンに映し出されていたミジンコが、バトン演技で使われている曲にピッタリ合った動きをしている事に気が付いてしまってからは、ノリノリなミジンコに目が釘付けlovely

次女は顕微鏡を覗くのに必死なので、隣の別コーナーで塗り絵を楽しんでいた長女と三女にノリノリ ミジンコの可愛さを知らせて一緒に「可愛いheart04可愛いheart04と盛り上がってしまいましたhappy02


その流れから、長女・三女も加わり微生物観察に没頭。。。

Dsc_4030

イベントも終盤にさしかかり、ほとんどのコーナーが店じまいを始めるも、ここのコーナーだけは子ども達の熱気が冷めず…

専門家(研究員さん?)のおじ様たちは「こんなに興味を持ってもらえて嬉しいなぁhappy01」 「将来が楽しみやなぁhappy01理系女さん、待ってるで~!」と仰って下さり、最後の最後まで色々な説明など丁寧にして頂いたのですが、終わりの時間が来てしまい観察は終了。

微生物との別れをとても悲しむ次女におじ様たちから微生物がいっぱい入ったペットボトル(画面 右奥)がプレゼントされましたsmilesweat01
Dsc_4031

肉眼でも見える大きさの微生物がウジャウジャeyesweat01

「アニマルパークで木工遊びをしてくる♪」 と出掛けた子ども達が、微生物を持ち帰ったので夫はビックリしながらも、自宅にある顕微鏡のセッティングをしてくれましたconfident
Dsc_4043
そして、
観察再開sign03
Dsc_4059 1時間以上、楽しく観察した後、微生物は自然へと戻されたのでありましたnote


雨が降り続ける中、ほとんどのイベントが中止となってしまいましたが、少しでも子ども達と楽しむ事ができて良かったですhappy01
人が少なかったのは残念でしたが、参加者が少なかったから私もネイチャークラフトができたのは嬉しかったmaple 
_20171021_154539 この週末もイベント盛りだくさんなので楽しみにしているのですが…また台風が近づいているので心配shock

土砂災害が増えなければいいのですが…
Photo

| | コメント (0)

夏の終わりに 【2017】

子ども達の夏休みが終わろうとしていますconfident
夏の終わりに、今年も行って来ましたsign01 shine
ほんのりあんどんshine


Dsc_3568
初日はアニマルパークへ cardash


小学生になった末娘は、いつもよく描いているうさぎちゃん行灯lovely
Dsc_3553
長女と次女は好きなキャラクターを描いた行灯だったのですが、相談したわけでもないのに全く同じキャラクターだったので驚きましたcoldsweats01
Dsc_3560

次女    ↓長女

Dsc_3562

パーク内には恒例のハート行灯や動物行灯もありましたheart02
Dsc_3565

Dsc_3566
行灯は綺麗だし、夜風は心地いいしでいつまでも散策したい気分でしたshine
Dsc_3569
行灯と共に浮かび上がるソフトクリームの看板 
(中央・奥) もなかなかいい味をだしておりましたsmile
Dsc_3573

Dsc_3575 そして最終日は町並みライトアップshine
ほんのりとした明かりの中、気の向くまま歩いてきましたnote
Dsc_3578
Dsc_3589
大好きな陶工房 釉 は今年、特に大人気で店内に入る事もできないほどの賑わいを見せていましたshine
Dsc_3595
Dsc_3596 いつ見ても温かみのある灯りですconfident

その後はあちこち散策しながら…
Dsc_3579
お気に入りの
cafe equbo*shine
Dsc_3580 ライトアップの日は夜も開いているので好きなパンを購入happy01
Dsc_3582
その他、色んな屋台で食べ物を買ったり、ヨーヨーすくいをしたり野菜釣りをしたりして楽しみましたhappy02
Dsc_3590 野菜釣りはなんと小学生以下無料sign03

子ども達が、地元で採れた新鮮なオクラ・ピーマンを釣り上げてくれてウキウキな私heart04


さてさて、このイベントが終わると夏休みも終わり。。。
子ども達には明日からまた学校生活を頑張っていただきましょうcatface
1503885680_05065

| | コメント (0)

お盆休み【2017】

お盆休み中、義妹家族が帰省していました。
普段、女の子しかいない我が家に3人の甥っ子がやってきて大賑わいnotes
娘たちは従兄弟たちと色んな事をして満喫しましたsun

虫や蛙を捕ったり…
Dsc_3319
恒例の橿原市こども科学館へ行ってみたり…
Dsc_3337
ブログ内で度々登場させていますが、ここはお手頃な価格で楽しく科学を学べる楽しい施設です。
中でも【焼きつく影】ゾーンはいつも大人気shine
Dsc_3341

好きなように手などを置いて、そこに光があたると。。。
Dsc_3342
影がスタンプのように残ってしばらく眺める事ができますhappy01
Dsc_3343 隣接しているゾーンでは全身の影を残す事もできますshineこれがまた面白いnote


別の日には皆で あきのの湯 温泉プールでひと泳ぎcatface
プールの後は夕涼みしながらハンモックでゆ~らゆら
Dsc_3357
15日にはこちらも恒例の 阿騎野ふるさと夏祭り が開催されましたnote
しかし…この日はあいにくの天気で雨が降ったりやんだり…weep
Dsc_3383 傘をひらいたり閉じたりを繰り返しながらの夏祭りはなかなか大変でしたが、満喫shine
Dsc_3386 ちびっこビンゴ大会は今年、残念ながら娘達・甥っ子たち共に誰もビンゴせずdown
テンションがさがってしまいましたが、かき氷やからあげなどを食べている内にテンションが戻り、最後は金魚すくいを楽しみましたfish
Dsc_3397 皆ですくった沢山の金魚とヤマトヌマエビは今年も母家の池へ放流heart01
また賑やかになりましたgood
Dsc_3445

その日の夜は、更に親戚が集まり、皆で製材所の敷地から花火を眺めましたlovely
Dsc_3416
その他にも、庭で手持ち花火をしたり、ボウリングやゲームセンターでワイワイ楽しんだり、みんなで美味しい食事をしたりして、有意義なお盆休みとなりましたnote
Dsc_3423

松本製材所及び木工品 杏吉 は昨日から営業再開しておりますup
しかし、子ども達の夏休みはあと2週間ほど残っているのでまだまだ色んな経験をさせてやりたいものですwink
2017

| | コメント (0)

夏まっさかり!

毎日暑い日が続いていますが元気に過ごしておりますsun
先日過ぎ去った台風5号の影響も、ここ宇陀は幸いにも殆どありませんでした。

先日、私の故郷がある愛媛へ数日間帰省してきましたhappy01
普段は海とは無縁の生活を送っているので、ここぞとばかりに海を満喫wave
P1060646_convert_20170810140557いとこ達や伯父さん達とたくさん遊んでもらえて娘たちも大満足note


【犬神家】遊び(?)でも盛り上がりましたsmile 
娘たち&夫は私同様に観ているだけでしたがsweat01
P1060692_convert_20170810140350

今回の帰省は、祖父母の法事も兼ねていたので久しぶりにお会いできた親戚の方々もいていつも以上に賑やかで楽しかったですnote
Dsc_3084

Dsc_3087
夜は
BBQ花火も楽しみましたshine
1501507778080

Dsc_3199
これぞ夏sign03 という気分happy02
Dsc_3146 翌日には貝殻ひろいもしましたwink 綺麗な石や、卵をかかえたカニcancerも見つかって子ども達大喜びnote
P1060703_convert_20170810140751 ただ、普段過ごしている宇陀に比べると
気温が5度ほども高かったので暑さには参りましたcoldsweats02 sun 日差しの強さが厳しかったsweat01

でも、暑さなんて大した問題ではない子ども達は、最終日までいとこ達と海を眺めて嬉しそうでしたhappy01
Dsc_3255
海を泳ぐ
ボラ(?)やフグを目視する事もでき、盛り上がりましたup
P1060749_convert_20170810141004
 
P1060750_convert_20170810141259

子ども達にまた、夏の思い出が増えて良かったconfident
次の帰省も今から楽しみですsun


     夏季休業のお知らせ
8月12日(土)~8月17日(木)まで松本製材所 及び 木工品 杏吉 は休業いたします。その間にメール・FAXでいただきましたご注文・お問い合わせ等に関しましては8月18日(金)より順次対応させて頂きます。
ご了承くださいませ。


Photo

| | コメント (0)

2017年度 スタート!

4月になってすぐ、私の故郷へ帰省しておりましたcherryblossom
Dsc_2501
今年の春は暖かいように思いますが桜の開花は遅かったですね。
奈良から愛媛に向かう道中、山桜や陽光は咲いていましたがソメイヨシノは全く。。。
でも、桜はなくとも存分に故郷を満喫してきましたnote
Dsc_2504 恒例 大山祇神社を参拝。

生まれて初めて
苺狩りも体験しましたhappy01
Dsc_2524 とっても美味しゅうございましたshine

そして、こちらも初めて! 耕三寺にも行ってまいりましたhappy02
Dsc_2585
私が小学生だった頃、船で尾道へ向かう途中に寄った瀬戸田港から少し見えていた耕三寺。いつか行ってたいなあeye と漠然と思っておりましたが…やっと実現しましたshine
Dsc_2614 色々見て回るものがたくさんあってどこから見たら良いのやら???と少々悩んだりもしましたが思いの他 娘たち
(特に末娘)が大喜びupupupだったので良かったですwink
Dsc_2592

スタンプラリーをしながら総勢17名の親族一同でゾロゾロとあちこち散策note
Dsc_2609
途中、陽光の花を使った栞も作成しましたcherryblossom
Dsc_2610 娘たちと一緒に私も作ったのですが、出来上がってみると…

Dsc_2613 私と長女の栞デザインがそっくりでビックリcoldsweats02 
        (左から 三女・私・長女・次女の作品)

知らず知らずの内に母子で影響を与えあっているようですconfident

耕三寺を後にし、再び故郷へ戻ってからは…まず、教善寺の枝垂れ桜を満喫shine
Dsc_2616 その後、10年ぶりとなる
ところミュージアムcardash
Dsc_2637 子連れでは初めて訪れたので、ゆっくり見て回る事は出来ませんでしたが、娘たちも楽しめたようで良かったですconfident

ところミュージアムを楽しんだ後は大山祇神社の奥ノ院となる
生樹の御門shine
Dsc_2640

こちらも10年ぶり…娘達は初めての場所となりましたheart01
Dsc_2645 夜は連日 海の幸を堪能できて幸せでしたlovely
心配していた雨に降られる事なく、あちこち散策できたのも本当に良かったshine
Dsc_2663 わずか3日ほどの帰省でしたが大満足noteでも、次回は1日ほど長く帰省できたらいいなぁ…とも思っていますhappy01


さて、愛媛から奈良に戻って数日後、三女の小学校入学式がありましたcherryblossom
P1060491
残念ながら桜は全く開花していませんでしたが、雨の予報が外れたので一安心。

_convert_20170410152710 まだまだ小さいと思っていた三女も制服を着ると少しお姉さんに見えましたhappy01
_convert_20170410152610
楽しい学校生活が送れますようにconfident
_convert_20170410152650 3人目ともなると、私も慣れたもので気分的に楽ですshine
同じ学校に2人の姉達もいるので心強いものがあります。

P1060499 明日から給食も始まるので色々がんばれ末娘heart02

最後になりましたが、宇陀のソメイヨシノは入学式の翌日 一気に開花しましたcherryblossomshine
Dsc_2738 場所によってはまだまだですが、弊社周辺は本日
八分咲き…といった具合ですcherryblossom
今年は観に行けていませんが、又兵衛桜はもう見頃は過ぎた頃かな???

Photo

| | コメント (0)

宇陀 松山 華小路【2016】

今年も宇陀 松山 華小路(はなこうじ)が10/22(土)・10/23(日)行われましたshine (昨年の様子はコチラ_20161022_124751
今年は2年ぶりに、花並べ ボランティアに参加するべく、初日の午前中に娘達と自宅から歩いて松山地区へ。。。

しかし、少し出掛けるのが遅かった為、小路の花並べは既に完成しておりましたcoldsweats01
Dsc_1211 今年は、アニマルパークなどにちなんだ動物たちのデザインが目立っていて可愛らしかったですheart02
Dsc_1208
オオサンショウウオや
_20161022_153935
キツネもありましたhappy01
_20161022_134201_convert_2016102610
他には 『僕とママの夢街道』
Dsc_1249


『美しい水の守り神』 のデザインもshine
_20161022_134110 花並べのお手伝いができなくて残念…と娘達がショックを受けていたら、石景庵
(せっけいあん)中庭がまだだと実行委員の方からお聞きしたので、すぐさま移動wink

無事に花並べのお手伝いをさせて頂くことができましたheart02

Dsc_1218             楽しく、真剣にheart04

Dsc_1219_2

今年の石景庵 中庭デザインは、昨年【はならぁと 2015】 増岡家の2階で個展をされていた西山タカスケさんでしたshine

Dsc_1223_2

しかし、その事実に気付いたのは花並べを終えて帰宅してからcoldsweats02

「この人、見た事あるけど…どなただったかなぁeye ご近所さん…だよね?」

と思いながら一緒に花並べをさせて頂いた上に、完成後 私がダリアの作品をバックに娘達の写真を撮影してたら

Dsc_1224_2


(お母さんも)一緒に撮りますよhappy01と、ご近所に住む実行委員さんだと思い込んでいた男性(正しくはデザインを担当された画家の西山タカスケさん)に言って頂いて…

その気さくな笑顔とお言葉に甘えて、合計4枚も撮影して頂きましたsweat01

あぁ…失礼な事をshock

もっと早く気付いていたら、撮って頂くのではなく一緒に写真に入って下さいshineとお願いしたのにweep 残念down

でも、娘達と一緒にお手伝いできて嬉しかったですhappy01


夜はライトアップもされていたのですが、観に行けずcrying

なので、友人が撮影した写真を見せてもらって、雰囲気だけでも楽しみましたnight

1477183130796                  (撮影:友人Kちゃん)

秋はまだまだイベントがあるので楽しみnote

Photo

| | コメント (0)

あちこちお出掛け【8月後半】

夏休みも終盤。
度々訪れる橿原市昆虫館へ甥たちと一緒に行って来ましたhappy01
Dsc_0527


Dsc_0535
現在は
驚異の螺旋生物巡回展 リアルなフィギュアの『かたつむり展』河野甲ワールド が特別展として開催されているので、すごく行きたかったのですshinesnail

Dsc_0539 日本各地に生息する様々なカタツムリが、特殊加工によってまるで生きているような姿で展示されていました。
Dsc_0538 大きさも色も形も、本当に物凄い種類の多さで驚きましたcoldsweats02

まさか、日本国内だけでこんなに種類がいるだなんて…写真以外にも沢山展示されていて、観てみたかったニホンマイマイも勿論展示されていたのですが、それだけでも数種類いましたeyeshine 凄い!!

別の日には、こちらもよく訪れる橿原市こども科学館rvcardash
甥っこ達が帰省した際は必ずといっていいほど訪れるのですが、何度来ても飽きませんhappy02
Dsc_0624
Dsc_0645涼しいし楽しいし、入館料はお手頃だし、いい事づくしlovely
_20160820_153740
最近できたばかりのクライミングにも挑戦して楽しみましたnote
Dsc_0634 21日の日曜日には、来春めでたく小学校入学する予定の末娘のランドセルを購入しましたheart02
いやぁ…早いものですconfident
長女は黒、次女は水色のランドセルなのですが、末娘はショコラ色を選びましたshine
前々から私はショコラ色のランドセルが気に入っていたので、選んでもらえて嬉しかったですcatface
_20160821_113906

お出掛けはまだ続き、先日は娘達を連れて、こちらも月に2回は訪れる木の子文庫 草木染めに挑戦してきましたheart04
Dsc_0674 まずは参加者全員で、文庫周辺にあるセイタカアワダチソウ・よもぎ・ミント・山百合などの草花を自由に摘みますbud
Dsc_0670 それらを鍋で煮たてて色を出している間に…
Dsc_0673 用意された手ぬぐいに各自、模様となるしぼりなどを作っていきます。
輪ゴム・割り箸・ビー玉・おはじき・石・針と糸など…自由に物を使って作成happy01
Dsc_0677 それらを、よく色が出た鍋の中に浸していきます。
Dsc_0691 浸しては洗う…という工程を何度か繰り返していくと
Dsc_0702
           shine完成shine
_20160823_162542
素朴な柄から手の凝った柄まで、優しい色合いの草木染 手ぬぐい がたくさん並びましたheart01

_20160823_161005 思っていた以上にとても楽しかったのでまた挑戦してみたいですhappy01
次はもっと凝った模様を入れてみたいなぁwink

Dsc_0714

色々一緒に楽しんだ甥っ子たちとも、今日でお別れclover

Photo

| | コメント (0)

お盆は地元の夏祭り☆

去る8月15日には毎年恒例の夏祭りが地元で開催されましたnote
家族みんなでお祭り会場へ。。。
Dsc_0479 甥たちと一緒に満喫する娘たち。
スーパーボールすくいやヨーヨーつり
Dsc_0484 金魚すくいを楽しみましたfish
今年は末娘も自分ですくう事が出来、成長を感じられましたshine

Dsc_04911

みんながすくった金魚たちは今年も母家の池に放しました。
少しずつ金魚が増えて、池も賑やかになってきていますhappy01

たくさん藻などを食べておくれheart02
Dsc_0550_convert_20160819232706 一通り遊んだ後、ちびっこビンゴ大会に参加したい次女と甥2人と私・義母のみお祭り会場に残し、他のみんなは一足先に帰宅したのですが…今年はなんと
次女と甥の1人がみごとビンゴsign03
_20160815_174836 次女はシルバニアファミリーの人形と小物セット、甥はどこか懐かしいボールゲームを戴きましたpresentshine

まさか当たると思わず先に帰宅した長女と三女が残念がったのは言うまでもありませんsmile

夜は花火大会night
今年は会場で見ようかな…と少し思っていたのですが、色々考えた末やっぱり家の前から観賞することにshine
以前は、我が家の横にあった大きな木が邪魔でよく見えなったのですが、今年に入ってその木が切り落とされた(売れた?)おかげで、今回はよく花火を見る事ができて嬉しかったですhappy02
Dsc_0509 ちょうど作業場と事務所の間に花火が上がる形となりましたheart04

お盆が過ぎ、残暑厳しいですがリオ オリンピックや高校野球を見ては「凄いなぁ…sign03」と刺激を受けていますlovely
1471616944_00247
月末にはピアノ発表会もあるので体調に気を付けて私たちも頑張りたいですnote

Photo_4

| | コメント (0)

木造校舎で絵本作り

子ども達を連れて、夏休みを満喫中sun
お盆前には隣町にある
カエデの郷 ひらら へ行って来ましたhappy01
我が家から車で10分ほどにあり、よく色んなイベントが開催されているのに、毎回なにかしら都合が合わず残念だったのですが…今回初めて足を運ぶことができましたmaple
Dsc_0407 昔懐かしい木造校舎。
私は木造校舎で勉強をした事はないのですが、園児だった頃見ていた小学校はこういう雰囲気の校舎だったので懐かしく思います。
Dsc_0406
小高い場所に建っているからかも知れませんが、気持ちのいい風がよく吹き渡り過ごしやすかったですshine
Dsc_0400 この日は、東吉野村 ニホンオオカミ手作り絵本コンクール
原画展絵本コンクール応募作品の展示(一部) 最終日だったのと、【手作り絵本をつくろう】というイベントがあったので行けて良かったですheart02
Dsc_0396
まずは絵本作りに参加。
Dsc_0395
丁寧に紙を貼り合わせて…みんな頑張って作りましたwink
Dsc_0394 娘達が作った本は日々、思い思いに物語や絵を描いて絵本として完成しつつありますが…例のごとく私のは「何を書こうかなぁeyeshineと漠然と考えているだけでまだ何も書いておらず真っ白な本のままとなっておりますsweat01
いつか何か書きますsmile

本作りの後は、図書館司書さん方による絵本や紙芝居の読み聞かせがありましたbook
Dsc_0397 ニホンオオカミ手作り絵本コンクール 最優秀作品に輝かれたマスダ ケイコ さんの手作り紙芝居
『にゃんざえもん の たんじょうび』も読んでくださったのですが、とても面白くみんな笑顔で見入っていましたhappy02

その後はいよいよ原画展へheart04
Dsc_0405 最優秀賞の『ぼく、ニホンオオカミになる!!』の原画、他の受賞作品、応募作品…どれも素晴らしい作品ばかりで、時間を忘れて子ども達は絵本をたくさん読んでいましたshine

Dsc_0404

 

Dsc_0401
すぐ近くにある東吉野村が舞台である最優秀作品絵本の販売もされていたので購入して帰りましたnote
Dsc_0409 何度か新聞でも目にしていたので気になっていたこの本。
とてもほのぼのする内容とイラストで気に入っていますconfident
しかし、文章が全て関西弁で書かれているので、私が娘達に読み聞かせをすると…
なんともいえないイントネーションになってしまうので、夫からは駄目だしが出まくる事がすぐ予想されますshocksweat01 

もうすぐ、関西に住み始めてからの方が長くなると言うのに、いつまでたっても関西弁が上手くなりませんcoldsweats01

というわけで、こちらの絵本の読み聞かせは可能な限り、夫にお願いしようと思いますsmile

お盆にも色々ありましたので、その話はまた次回書きますpencil

明日から仕事再開ですが、甥っ子3人はまだまだ帰省中なので、子ども達の賑やかな夏休みは続きますhappy01
Dsc_0426

| | コメント (0)

より以前の記事一覧