« 平成の終わりと令和のはじめに | トップページ | 遅い梅雨入りとなった令和元年 »

2019年5月31日 (金)

木の取り扱い注意の季節はまだまだ続く

 本日で5月も終わり。
 何故か1月と5月は毎年長く感じてしまう私です👀 休日が多いからそう感じるのでしょうか???

 少し前までは木にとって一年で一番 乾燥 に気を付けなければならない季節だったのですが、今は虫喰いに注意が必要な時期です💦

 切り倒された丸太の状態で長く放置すると虫に食われてしまう事が多くなるそうです。
 そうならないよう色々な対策をしつつ、日々 製材に励んでおります✨


Dsc_0202

 虫喰いに注意しなければならない季節の次には湿気によるカビに細心の注意が必要となる季節がやって来ます😵
 どれも毎年の事ですが、生き物を扱うのは本当に大変だなぁ…と感じます。


 最後に…3月下旬に伐採されたヒマラヤ杉の切り株のその後をお伝えします。
 遠くから見る分には全く変化はありませんが…近くで見てみると外側がちょっとカビています😖💦


Dsc_0200

 このまま朽ちていってしまうのでしょうか⤵


Photo_6





|

« 平成の終わりと令和のはじめに | トップページ | 遅い梅雨入りとなった令和元年 »

木工・製材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 平成の終わりと令和のはじめに | トップページ | 遅い梅雨入りとなった令和元年 »