« 今年は色々と節目年なので…飾ってみました♪ | トップページ | ありがとうヒマラヤ杉 【2】 »

2019年3月14日 (木)

ありがとうヒマラヤ杉 【1】

何十年も前から製材所の敷地内にそびえ立っている2本のヒマラヤ杉
Dsc_0525
最初、勝手に『シベリア杉』だと私が勘違いして何度もブログで紹介してきましたが、昨年 『ヒマラヤ杉』 だとわかってから、更に愛着がわいています


2年前から薔薇のような杉ぼっくり(?)が落ちてくるようになって子ども達からも好かれていましたが…
伐採されることが1月下旬に決まったのでした。

家族みんな残念で仕方ないし、子ども達は涙するほど悲しんでいますが
Dsc_0522

このように国道にはみ出してしまっていたし
(手前にある桜の枝も出ているので同じく伐る事になるでしょう…)
植木屋さんから「ヒマラヤ杉は根が浅いから倒れやすい木」だと忠告もされたので、いい機会だと思い、伐採を決断しました。

子ども達が学校に行っている間に伐採されるかも知れない…という事で、伐られることが決まった日から何枚も子ども達はヒマラヤ杉をバックに記念撮影をしました。

今年は雪がほとんど降らなかったので
「雪化粧したヒマラヤ杉を伐られる前に見れなくて残念だなぁと思っていたのですが、幸い1月26日に雪が積もってくれたので、その姿を撮影する事もできました
Dsc_0534

伐採することは決まったものの、その日程が決まらないまま2ヶ月ほどが経っていたのですが、ついに伐採される日が決まったので、2回に分けてブログに書き残したく思います。

日程が決まりますます子ども達は残念そうですが
「伐採されても切り株は残るから、年輪を数えたり、今までとはまた違った観察が出来るようになるよ!」と話したら、笑顔が見えるようになりました

一昨年、薔薇のような杉ぼっくりが初めて確認できましたが、その翌年はあまりできず…今年は更に数が減っています。
Dsc_0527 見た感じではわかりませんが、本当はもう老木なのかも知れません

伐ってみないとわかりませんが、中が腐っていなければ板にして自宅用のミニテーブルなどを作れば、子ども達が喜ぶんじゃないか?と夫は考えてくれています♪

伐採されるのは私も淋しいですが、どのような工程で伐られるのか楽しみでもあります
その様子は
カメラやビデオで撮影しようとも思っていますので、またブログで紹介します

Photo

|

« 今年は色々と節目年なので…飾ってみました♪ | トップページ | ありがとうヒマラヤ杉 【2】 »

木工・製材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年は色々と節目年なので…飾ってみました♪ | トップページ | ありがとうヒマラヤ杉 【2】 »