« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

さをり織り

6月上旬、よく利用させて頂いている木の子文庫さんで少しだけさをり織りを初体験をさせて頂きましたshine
Dsc_0661

思っていたより簡単で (極めるのは大変だと思いますが) 小学校低学年の末娘でも織る事ができ、とっても楽しかったので、先日 改めて予約をとって作品を作ってきましたhappy01

まずは糸を選びます。
_20180623_125217 初心者でも織りやすい太さの糸をサポートして下さる文庫の方に選別していただき、その中から各々 好みの色を1人4色ずつ選びました。


あとは、左右交互に足を踏みかえながら、黒い縦糸の間に各自選んだカラフルな糸を横に入れて織っていきますwink
Dsc_0682

どんな色合いになっても素敵に見え、また 失敗が失敗にならない さをり織りshine

_20180623_125536_2

和気藹々と順番にひたすら織り続けて約1時間。。。_20180623_125408



Dsc_0692

縦30cm 横50cmほどの素敵なさをり織りが完成heart04
みんな大満足happy02
私も途中少しだけ織らせてもらったのですが、とても楽しめましたnote
Dsc_0697

この織物を使って、今度はある物の収納袋を作る予定の子ども達happy01
 どんな仕上がりになるかドキドキわくわくsmile

Photo

| | コメント (0)

かまぼこ板に絵を描いてみました☆

6月に入り、梅雨らしい毎日が続いておりますrain
元々、インドア派な我が家なのですが、雨が続く季節は特に室内であれこれ作ったりして、子ども達と一緒に過ごすことが多いですhappy01

もう、数ヶ月も前の事になりますが…
愛媛県にある西予市立美術館 『ギャラリーしろかわ』で毎年開催されている 
全国「かまぼこ板の絵」展覧会 用にと子ども達と作品を作ってみましたheart02

この展覧会、今年で24回目となるようなのですが、私が小学校高学年だったか…いや、中学生だったでしょうか? 過去に一度だけ作品を応募した記憶があるのですが、それ以降は全く参加しておりませんでした。

しかし、今回 久しぶりに愛媛に住む両親から、この展覧会の作品募集についての知らせをもらったので、以前から「何か工作に使えるかも?」と考えて取っておいたかまぼこ板を子ども達と物色smile
Dsc_4960 板の大きさや木目、色合いなどを各々よく吟味して選びましたshine

私は、木目が気に入ったのでコチラを選びました
Dsc_5080
何日か眺めながら考えておりますと、次第にこの模様がモモンガなどの巣穴に見えてきまして…
焼き絵でこのようにしてみましたpencil
Dsc_0133 これに色を加えて完成wink
_20180418_202925 タイトル
【憧憬】


子ども達は私のようにあれこれ悩むことは一切なく、すぐさま何作品も描きあげていきましたconfident 子どもならではのスピード感shine 大人になってしまった私にはもうできない業です。。。
Dsc_5079
いくつかの作品から、長女と次女は一つだけ選び、応募しましたconfident

_20180418_203025 長女 作
【湖の白鳥】


_20180418_202942
次女 作【おんぷの世界】
末娘だけは1つに絞り込むことができず、3作品応募しましたsmile

Dsc_0541 三女 作【はまべ】
_20180418_202955
【かめちゃん】   【のはらをはしる いぬ】


子ども達の作品は見ているだけでなんだか、ほのぼのしますheart01
今回は残念ながら我が家の作品はどれも入賞できなかったのですが、また皆で挑戦したいものですnote


受賞作品はもちろん、入賞できなかった作品も全てギャラリー しろかわ に展示されるそうなので、今度帰省した際に是非観に行きたいと思っていますup

2017

| | コメント (0)

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »