« 2017年5月 | トップページ

2017年6月

杏がたくさん実りました♪

母家の庭にある杏の木
Dsc_2946

ここ近年弱って実を付けなかったのですが、今年は久しぶりにたくさんの実がなりましたhappy01

自分の名前に入っている【杏】

漢字が同じだけに昔から気になる果実ですapple
しかし…実の所、名前の由来に杏の木や実は殆ど…いや、全く???関係ないそうですcoldsweats01 

Dsc_2949 この前の休業日に義父母が楽しそうに実を収穫していたので、娘達と見物しましたnote

収穫された杏はシロップにするそうですshine
Dsc_2950

どんなお味になるか楽しみconfident

Photo

| | コメント (0)

初お披露目 【ウッドバーニング・焼き絵】

あっという間に6月。梅雨入りしましたrain
しかし、今の所は梅雨らしさを感じてはおりませんが…今後、雨が続くようになるのでしょう。

あっという間…といえば、ブログで「新しい事に挑戦中!」と少しだけふれてから早、半年が過ぎていましたsweat01

「新しい事ってなんだろう???」と少しでも思って下さっていた方々がいらっしゃると願って、遅ればせながら披露目させて頂きますhappy01

タイトルにもありますように、私が挑戦し始めた事はウッドバーニング(焼き絵)ですshine
Dsc_2890 練習も兼ねて、我が家内の木工品に電熱ペンを使用しながら思いのままに描いていくので、個人用のウッドバーニング作品が増えていますnote

Dsc_2892 絵が入る事によって印象がとても変わるので楽しいheart02

ウッドバーニング後、色を塗る手法もあるのですが、私は木そのものの色や模様が好きなので作品に色を加える予定は今の所ありません。

ウッドバーニングはすごく楽しいでのですが、悩まされる部分も多くあります。

一番の問題は、やはり木目です。
焼き印を押すのとは違うので、木目に逆らって描こうとすると…ボコボコとペン先が波打って、急に曲がってしまう為、思うように描けない事がしばしばあるのですweep


なんとかうまい具合に描けないものか???と、木目をよく見て、それをいかせるような下絵を考えたりもしていますが…難しいですcrying


その点、
コルクに焼き絵をほどこすのは、紙にペンで描いているかのようにとてもスムーズに行えますhappy01
Dsc_2920

あまりに簡単に描けて楽しいので、100円均一ショップでコルクの鍋しきやコースターなどを購入して、それらに焼き絵を入れて子ども達や友人にプレゼントして自己満足したりもしていますsmilesweat01


でも、せっかく綺麗な
吉野ヒノキに囲まれた生活しているで
やっぱり難しくても吉野ヒノキ材に焼き絵をほどこしたいshine



というわけで先日、親族の結婚祝いの一つに杏吉吉野ひのき まな板を贈る際、結婚記念品らしく…と【2017】と入れてみましたshine
Dsc_2914

このボコボコ感がペイントや焼き印とは違う、焼き絵ならではの味と感じて頂けますと幸いですconfident

このように、木目によって絵の出方が変わるため、まだまだホームページ上での商品化は難しいかな…と感じております。
まな板などの木工品にウッドバーニングをほどこす場合は一点ものとして販売させて頂くことになると思います。

試行錯誤が続いておりますので、また準備が整いましたらブログを中心にご紹介させて頂きますhappy01

Photo

| | コメント (0)

« 2017年5月 | トップページ