« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

休業日のお知らせ & まちなみギャラリー

       休業日のお知らせ
4月1日(土)
~3日(月)まで木工品 杏吉 休業いたします。

その間にメール・FAX等でいただきましたご注文・お問い合わせにつきましては、4月4日(火)より順次対応せていただきます。ご了承くださいませ

作業場の桜のつぼみが少し膨らんできましたcherryblossom
Dsc_2455


足元にはいつの間にやら つくし も顔を出していましたhappy01
Dsc_24501早いもので今年度も終わり。

今年も、3月末までアニマルパーク絵画コンクール入選作品石景庵 まちなみギャラリーで展示されていますshine
Dsc_2322

_convert_20170328231033 先日、散歩がてら家族で観に行きましたnote
来年もみんな入選して展示されるといいなぁshine
P1060113_convert_20170328231016 Photo
 

| | コメント (0)

突如落ちてきたシベリア松の松ぼっくり!

弊社の作業場に2本並んで立つシベリア松 (シベリア杉と呼ばれる事も多々あるようですが実際はマツ科)
Dsc_2395 この木々の後ろに歩道があり、秋にはたくさんの葉が落ちるので掃除はなかなか大変なのですが、日よけや雨・雪よけ効果があるので、幼稚園バスの送り迎えなどで歩道を歩く際はちょっと一息つける場所ともなっています。
Dsc_2392

ほぼ毎日、上の子ども2人は登下校の際 このシベリア松の下
(歩道)を通り、私は末娘の幼稚園バス送り迎えの際に通っているのですが……


この冬 突然 歩道でこのような松ぼっくりを拾うようになったのですshine
Dsc_2397
まるでバラの花のような松ぼっくりheart01

私も子ども達も、何度かネイチャークラフトなどのイベントでこのような松ぼっくりを作品の材料にした事はありましたが、自宅付近に転がっているのを見たのは初めてだった為、大変驚きましたeyeshine


最初は「鳥がどこかから運んできたのかな?」 「誰かが集めた木の実を運んでる途中に落としたのかも?」と思っていた私たち。

なぜなら、何年もこの道を歩いてきたのに、今まで一度もこんな松ぼっくりを見た事がないのですもの。。。


しかし、拾っても拾っても毎日少しずつ新たに発見される可愛らしい松ぼっくり。

もしかして…うちのシベリア松から落ちてきた???

今まで一度も落とさなかったのに???



不思議に思い、ここでやっとインターネットで調べてみました…らsign03



【シベリア杉 学名はPinus Sibirica  日本では『シベリア松』と呼ばれています。種は松ぼっくりの中に入っているが2年に1度しか種をつけないと言われ、実際には4・5年に1回しか種を付けない。 】

と書かれているではありませんかcoldsweats02

その記念すべき数年に一度の年が今年だったようですshine


4・5年前と言えば長女が3・4歳くらい。その頃はすでに幼稚園の送り迎えでこの道をほぼ毎日通っていたけれど、下の幼子2人も連れての移動だったので足元を見る余裕が無かったのでしょう…

しかも、この松ぼっくりが主に落ちるのは1月~2月とのこと。
雪の日が最も多い季節なので、余計に私の余裕がなかったのだと思いますsweat01


それらのことをふまえ、テンションが上がった私と子ども達up
いそいそとバラのような松ぼっくり拾いに出かけたのですが…

Dsc_2409
3月もなかばということもあってか、既にほとんどがこのようなバラバラ状態にcrying


でも、よ~く探していると、ひっくり返っているバラのような松ぼっくりを数個発見note

Dsc_2410

さらにシベリア松の根元で可愛らしい鳥の巣も発見shine
Dsc_2391
ヒバリの巣でしょうかheart01
とても繊細な造りでしたshine


次 松ぼっくりが落ちるのは4・5年後か…
その頃には上の2人は中学生?!いや、長女は高校生かも?!

もしかしたら今回のようにはもう喜んでくれないかも知れない…けど、次回は早めに拾い集めてネイチャークラフトなどの工作などの材料にしたいheart04

次に松ぼっくりが落ちる頃、かろうじて(?)小学生の予定の末娘は先週めでたく幼稚園を卒園しましたcherryblossom

P1060180_convert_20170320155024
3人の子ども達がお世話になった幼稚園。
感慨深いものですconfident
Dsc_2394


作業場の桜のつぼみはまだまだ硬そうですが、お花見シーズンはもうすぐそこまで来ているようですnote
2017















| | コメント (2)

【木工品のお問い合わせに関するお知らせ】

3月になり春らしい陽気になってきましたclover
Dsc_2306

オオイヌノフグリなどが咲き始め、毎年恒例となったイソヒヨドリも製材所に飛来し、あちこちで綺麗にさえずっておりますtulip

(木材には悪影響を及ぼしてしまう恐れのある鳥なので微妙な気持ちにもなりますがcoldsweats02

啓蟄も迎えたので、私の苦手なあの生き物もそろそろ顔を出す頃でしょう…shock

春の陽気が続いたと思えば小雪が舞ったり、冷たい風が吹き渡る日もあるのでこの時期は寒暖の差に悩まされますcoldsweats02

Dsc_2303
そんな中、製材等の仕事に励む夫と義父、従業員さんconfident


Dsc_2337
木工品に関するお問い合わせやご相談など、お電話で頂くことも有り難い事に多々あるのですが、在庫や材質などを全て把握している夫は日中 原木市場や作業場で仕事を行っている為、電話対応が不可能な事が多くなっております。

事務を担当している私の方でお答えできる事は出来る限り対応させて頂いておりますが、すぐに詳細をお伝えする事ができない事もありますdespair 申し訳ございません…

メール・FAXにてお問い合わせくださった方には、的確なお返事を2営業日以内に木工品製造担当であります夫よりさせて頂きますので、どうぞお気軽にご利用くださいませhappy01

Photo_2

| | コメント (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »