« 10年の年月を経て…ついに完成! | トップページ | 冬を乗り切る »

生まれ変わり続ける我が家の吉野檜まな板

年末のブログ「新しい年を 美しい台所と まな板 で迎えると心が落ち着きますshineなどと、弊社の吉野ひのき まな板を改めてご紹介させて頂き、年末に多くのお客様のもとへ新しいまな板をお届けさせて頂きましたshine
ご購入まことに有難うございますheart02

しかし、我が家のまな板を新調する事はありませんでしたhappy01sweat01
Dsc_1653
(↑こちらはご注文いただいたまな板用のヒノキ材cloverこれからまな板として加工されます)


もちろん新しいまな板はとてもいいのですが、自分が愛用しているまな板

木工品 杏吉が始動してからまだ一度も新調しておりませんeye

しかし、毎日使っているのでだんだんクスミやカビも目に付くようになりますbearingsweat01

そのようになってしまったまな板は夫にお願いして、休憩時間にサッと削り直しをしてもらっていますshine

端にできてしまったカビの部分はカット
Dsc_1654

包丁傷などは削る事によって綺麗になりますshine
Dsc_1655 新品のよう…とは言えませんが、
かなり美しく生まれ変わることができますhappy01

 

 カビ取りに、または包丁による傷がひどくなった時に、【杏吉】吉野檜まな板の削り直し(無料)を承っております。 

 各面をカンナがけし、カビや傷を除去いたします。削った分、寸法は少し小さくなります。ご了承ください。

 

 まれに、木口面のカビが深く浸透していた場合、削り直しのみでは取りきれない場合がございます。その場合は、カビの浸透した部分を弊社にて切り落とすか、その部分を漂白していただくことになります。

 

削り直しの際の送料はお客様のご負担でお願いしております。
お近くの方で、直接お持ち込みいただける方は、事前にご予約ください。)


※他社製品の削り直しはお受けすることができません。ご了承くださいませ。
Photo

|

« 10年の年月を経て…ついに完成! | トップページ | 冬を乗り切る »

木工・製材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 10年の年月を経て…ついに完成! | トップページ | 冬を乗り切る »