« 夏休みもあとわずか。 | トップページ | 夏の終わりに 2014 »

素敵な折り鶴

娘達は、絵を描くのと同じくらい折り紙をするのが好き。
折り紙を与えると3人がかりで色んな物を折り続け、すぐに折り紙を使い切ってしまいます。

なので、我が家はお絵かきした紙や折り紙ですぐにあふれかえります。
毎日整理しても紙紙紙…どこもかしこも紙だらけsad

そういう訳で我が家は極力お絵かき帳や折り紙は新調しません。
思う存分描かせてあげたり、折らせてあげるべきなのかも知れない…と考える時も多々ありますが毎日となると、つい口うるさい母親になってしまうわけでdown

たまにしか新しい紙を与えてもらえないとなると、娘達も考えます。

裏が白い紙を集めて、それに絵を描く。
一度使った折り紙をまたひらき、別の物を折る。
新聞紙を使って折り紙遊びをする。

これらは私も幼い頃していたので、「うんうんhappy01色々工夫してよろしい♪」と思っていたのですが、先ほど見ると素敵な折り鶴がshine

P1010936_convert_20140828144844
白い紙に色鉛筆で色を塗ったオリジナルの紙で折った鶴。
なんとも優しい色合いheart02
思わずしげしげと眺めました。

綺麗shine気に入りましたshine


この程度の物に「素敵」と感じるのは親だからかも知れませんが、子ども達の絵や工作などのちょっとした作品から、いいアイデアを得る事が多々あります。

長いと思っていた夏休みもあと少し。
Photo

|

« 夏休みもあとわずか。 | トップページ | 夏の終わりに 2014 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夏休みもあとわずか。 | トップページ | 夏の終わりに 2014 »