« ふうせんかずらの種。 | トップページ | 台風の季節 »

駆け足で夏を満喫!

毎日、慌ただしく過ごしてる間に9月になってしまいました。
子ども達は明日から新学期です
shine

夏の終わりに瀬戸内のしまなみを満喫しようと数日間帰省しておりました
rvcar

お盆が終わっているので、泳ぐことはないかなぁ?と思いつつも、猛暑が続いておりましたので、子ども達の水着等も準備万端にして出掛けたのですが…
初日はなんとかお天気がもったものの、二日目は終日雨
crying
三日目の朝も大雨が降っておりましたので、晴れ夫婦と思っていたのに今回は駄目みたい…夏の島々を満喫できそうにないなぁdown
と、ガックリしていましたらsign03
午後から雨が上がったのですcloud
天気予報をみても、その後はなんとかお天気がもちそうだとうことでしたので、懐かしいフェリーに乗って島めぐり開始shipwave
_convert_20130830013027_2
しまなみ海道が開通して以来、めっきり船便は減ってしまい、最寄港は閉港されたという話を聞き、驚愕してしましたsweat01
でも、仕方ないですね。。。

今回は、私もまだ行ったことのない島を巡りたいとリクエストしてあったので、まずは愛媛県の岡村島へ。
3_convert_20130830013127乗船中に少しずつ晴れ間が見えてきました
sun
船から見る瀬戸内の景色はまた格別ですhappy01
2_convert_20130830013055 デッキも室内も私達の貸切状態でした。
この、みしま丸は私が声楽やクラシックバレエを習いに今治まで通っていた時代に造られたフェリーで、当時はピカピカの新船だったのです
shine
座席の座り心地も良く何もかもが綺麗だったので、港で船を待っている時にみしま丸が入港するのが見えると嬉しかったものですhappy02
そんな事を思い出しながらも、せっかくなのでデッキで海ばかりを眺めておりましたshine
4_convert_20130830013200 ↑このようなタグボート(だったかな?)とすれ違ったりも。

父が、船に向かって手を大きく振りだしたので、私と夫・次女も手を振りました
(o ̄∇ ̄)/

すると、向こうの船長さんらしき方も手を振りかえして下さったので心がほっこりしましたheart02

「航海は孤独なものよ。手を振ると必ずと言っていいほど振りかえしてくれる。」←というようなプチ情報を父から教えてもらいつつ海を眺めていると、数十分はあっという間に過ぎ、岡村島に上陸sign01
6_convert_20130830013221 とびしま海道で広島県とつながっているようですが、愛媛県の島です。

初めてやってきたのであちこち散策したかったのですが、時間が足りず
weep
岡村島では車から降りることなく、橋を渡って広島県大崎下島の豊町御手洗地区へ。

7_convert_20130830013245
見所満載の古い町なみを散策。
12_convert_20130830013453
8_convert_20130830013310
↑江戸時代のお茶屋

とマップには記されている若胡子屋(わかえびすや)は花魁が活躍されていたという屋敷。
9_convert_20130830013337

少々不気味な階段をあがり2階へ行くと、これまた父が「ここがおはぐろ事件(伝説)のあった場所よぉ。」と、簡単に説明してくれましたが、そういう話が苦手な私はそそくさと子ども達を連れて去ってったのでありましたgawksweat01

その後、天満宮の下をくぐりぬけたり
10_convert_20130830013409
明治時代から続く老舗時計店をのぞかせていただいたり、元映画館の乙女座をのぞかせていただいたり、、、
11_convert_20130830013432

限られた時間内で沢山の場所を巡ったのですが、やはり子連れだとゆっくり散策とはかないものですねshock
その後は、広島県呉市方面に向かって橋を渡り(島々も呉市ではありますが)豊島へ。
13_convert_20130830013524
ここには、日本一大きなジャングルジムが存在します!!14_convert_20130830013550 以前、たまたまTVで取り上げられていたのをみて知っていたので
           「あぁ~コレがそうかぁ
coldsweats02
と思いましたが、階段がついていて、歩いてのぼりおりができるので正直

ジャングルジムというより工事現場などでみる足場のような……気がしたりしなかったりcoldsweats01



その後、急いで岡村島港へ戻り、再び船で故郷へ戻ったのですが、長女と次女の熱いリクエストがあったにも関わらず、雨の為おこなうことが出来ていなかったスイカ割りを急遽、実家付近の浜辺でして大はしゃぎlovely
16_convert_20130830013637
なんとか夜になる前にスイカ割りを体験できて本当に良かったですhappy01
15_convert_20130830013611 夜は夜で(私達家族にしては)とても派手な花火を家の前の広場で存分に楽しませてもらいましたbomb
17_convert_20130830013703 最終日はとてもいい天気で良かったですsun
ただ、午前中に故郷をたたなければいけなかったのでゆっくりは出来ませんでしたが(>。<)
子ども達は、私の兄に笹舟を作ってもらったり、大事に飼っているメダカを見せてもらったり、イトコ達と沢山遊んで、最後の最後まで楽しそうにしていました
note
18_convert_20130830013755
19_convert_20130830013816 もちろん、私達夫婦もとても楽しかったので、次を楽しみにしつつ、またお仕事等がんばりますwink

|

« ふうせんかずらの種。 | トップページ | 台風の季節 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ふうせんかずらの種。 | トップページ | 台風の季節 »