« お盆休み終了【2012】 | トップページ | ほんのりあんどん【2012】 »

気になる扉に続く機械

製材所の、こんな高いところに気になる小窓。
Ca3k1576 固定されたハシゴもあります。

眺める場所を変えると、こんな所に扉が
sign03
Ca3k1574
あんな場所から落ちたら大変sweat01なんだか怖いbearing


でも、もう少し寄ってみましょう。。。
Ca3k1575
近づくと更におっかない雰囲気をかもしだしています
eyesweat01

この扉は一体何???

つながっているパイプ(?)を辿った先にあったのは。。。


Ca3k1577

年代物の精米機のような機械sign03

今から30年ほど前まで使われていたというこの機械は、丸太の端材を投入すると中で粉砕され、紙の材料となるチップを作ることが出来たそうです。

チップがたくさん出来上がったら、先ほどの扉からトラックなどの荷台に落とし、出荷していたとのこと。

昔はあの扉と共にこの機械も大活躍していたことでしょうが、今では作業場の隅にひっそりと置かれてあるだけ。

何らかの形でまた活躍できる日が来るといいけれど…難しそうです。
Photo

|

« お盆休み終了【2012】 | トップページ | ほんのりあんどん【2012】 »

木工・製材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お盆休み終了【2012】 | トップページ | ほんのりあんどん【2012】 »