« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月29日 (日)

侵食されすぎた勝手口!

昨年10月に書いたブログ【夫の癒し。】で、我が家のいたる場所がクワガタ関係侵食されつつあるとご紹介しましたが、あれからわずか数か月で勝手口が大変なことになってしまいました。。。
普段はこのように仕切って見えないようにしているのですが

Photo

カーテンをあけるとそこには……


Photo_2
クワガタ用にと夫が作った温室が堂々と鎮座!!

通れるスペースはわずか30㎝弱。
ここを私は毎日
カニ歩きしながら通り、ゴミなどを持って通路へ出ているのです(-_-
はっきり言って、狭すぎます!!
その為、必死で出入りをしている際ついつい「あぁ
狭~い(`Д´)と一人言を口にしてしまうのです。。。

最初、温室を設置した際はここまで場所をとっていなかったのですが、我が家がある大宇陀の冬はとても寒さ厳しく、温室の周りもこのようにしっかり包囲してやらなければ一定の温度を保てないようで……いつの間にか勝手口は完全にクワガタの温室に占領されたのであります

夫もさすがにこれは想定外だったようで、少々私に気を遣ってくれているようです(+_+)

主婦にはとっても生活しにくい勝手口になってしまいましたが、寒い季節だけの辛抱だと思って我慢したいと思います
まぁ、小言は変わらず発してしまうでしょうが。。。


冬真っ盛り

最近、正午頃以外はすっとマイナス続きの我が家周辺。
明日の最低気温は-8度になるのだとか(>Д<;)

インフルエンザも流行っているようですし、益々体調管理に気をつけなくては

Photo_3

| | コメント (0)

2012年1月24日 (火)

お好みの模様は?

木工品 杏吉の商品を発送する作業をしている時、
いろんな模様(木目)があるなぁ… といつも感じます。

全く同じ木目がないというのは当たり前なのですが、手相のように大きく分けるといくつかのパターンがあるので面白いです。
Dsc07437_convert_20120120210530

見る人によって好みの木目や色は異なることでしょう

まっすぐな木目もあれば、曲がったり、楕円に伸びた木目もあります。
時々とてもユニークな木目に出会ったりもします

個人的にはまっすぐな木目が好きです
 
いろいろな木目がありますが、
お届けした  吉野檜 まな板吉野檜コースター・なべしきの模様(木目)がお客様に気に入って頂けていることを願うばかりです
Photo

| | コメント (0)

2012年1月20日 (金)

プレゼント包装について

この度、木工品 杏吉のプレゼント包装に使用されるシールが変更になりましたので、プレゼント包装のご依頼が一番多い吉野ひのき まな板を例にご紹介させていただきます。

まず、ご注文のまな板を透明のフィルムで包み

Dsc07438_convert_20120120210637 左上にきーなちゃんシールを。
Dsc07439_convert_20120120210744
次に、緩衝剤で厳重に商品を包みます。
Dsc07444_convert_20120120210934 プレゼント包装ご希望でない場合も、ここまでは同じ様にさせて頂いております。

この後、プレゼントご希望の商品はプレゼント用の紙で包装いたします。
Dsc07442_convert_20120120210848
新しくなったシールはコチラ↓

Dsc07441_convert_20120120210819 プレゼント包装1つにつき1枚
きーなちゃん葉書をお付けいたします
吉野ひのきまな板はプレゼントとしても人気があります
Photo

| | コメント (0)

2012年1月18日 (水)

被害にあわなくて良かった…

昨日、我が家周辺はいい感じに雪が積もったのですが、よく晴れていて気持ちがよかったので、子ども達を連れて少々雪遊びを楽しみました
Ca3k0147 ↑ 上の様な雪が乗った木を見ては「クリスマスツリーみたいとはしゃぐ子どもと近所を散歩していましたら、ふと1本の木に目がいったのです

Ca3k0146 ん?なんだ??右下にぶら下がっている丸くて茶色い物は???

恐る恐る近づいてみると。。。













スズメバチの巣Σ(゚д゚lll)
幸いにも空っぽでしたが

Ca3k0145
何も知らずにすぐそばを毎日犬の散歩で通っている私はゾッとしました

被害にあわなくて良かった~~~

山がすぐ近くにあるので、秋はスズメバチの巣がありそうな所には近づかないようにしているのですが、まさかこんな場所にも巣があったとは
今年の秋も気を付けなくては(>。<;)
Ca3k01330001

| | コメント (0)

2012年1月15日 (日)

【どんど】と【とんど】

先日、私の故郷のとんどはとても華やかだ…というようなブログを書きました所、いろんな方から「どんなのか見てみたい」というご要望を頂きました。

というわけでまず、私が子どもの頃のアルバムの中に故郷(愛媛県 大三島)の とんど 写真はないか???…と探してみたのですが、残念ながら燃え上っている様子の写真しかありませんでした

そこで、島に住む義姉に「とんど の画像を持っていたら送ってくださいとお願いしましたら、15日に とんど が行われるのでその時、写真を撮って下さる事になりました

で、今日がその15日。
携帯メールに画像を添付して送ってきてくれました

↓こちらは奈良県宇陀市大宇陀の どんど。

Photo_2

↓そしてこちらが愛媛県今治市大三島の どんど。

Dsc_00780001
……って、あれ???

確かに一目見ただけで違いはわかるけれども………
私が思ってた とんど と雰囲気が全くといっていいほど違う(・_・;)

時代と共に とんど の飾りつけが変わってしまったようです。

私が子どもの頃の とんど は、段々に積み重ねられた藁に、神社のお札やクマデ、しめ飾りなどが綺麗に並べられて飾っており、てっぺんには日の丸がはいった大きな扇がささっていました。
そして、地域の子ども達はまるで七夕のような折り紙飾りと色とりどりの風船を笹に付け、それを大人たちが とんど に刺してくれていました。

その後、コロ付の台に とんど を乗せ、近くの海岸までみんなで引っ張っていき、神主さんに祝詞(?)をあげていただいて火をつけていたように思います。

このような記憶に近い とんど  の様子が 大三島を含むしまなみ情報が綴られているブログの中の【とんどさん】に掲載されてありましたので、よろしければご覧くださいませ
(ちなみに掲載されているの、は私が住んでいた地域から車でわずかの所にある地域です。)

ところ変われば とんど(どんど) もこんなに違う。
比べてみると面白いものです


最後に。。。

↓こちらは燃えゆく 大三島の とんど と ゆるきゃらグランプリ2011でめでたく2位に輝いた 今治(いまばり)市のゆるきゃら バリィさん
Dsc_0082

編みぐるみってやつでしょうか?わが母と義姉さまの合作だとか。。。


癒される~
゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

Photo_3

| | コメント (0)

2012年1月14日 (土)

ヒノキの香りに包まれて

2年半程前のブログにも書きましたが、我が家を訪れるお客様や友人達は皆
「ヒノキのいい香りがするね~ と言って下さいますが生活の香りとなってしまっている私達家族や従業員さん達にはそのいい香りはよくわからなくなっています。

しかし、今日製材所の敷地内を歩いておりましたらヒノキならではのいい香りが漂ってくるのがはっきりとわかりました

香りの出所はコチラ。
Ca3k01210001 皮を剝かれたヒノキ丸太がチェーンソーで真っ二つにされており、飛び散るひっこ(?)からヒノキの香りが
ブワ~~~~っと広がっていたのです。
一緒にいた娘に「いい香りだね~と話しかけてみたのですが……大きな音が嫌だったようで、いつの間にか耳をふさいで遠くに立っていました

ゴロンと転がるヒノキ丸太。

Ca3k0122_2 なんか…ちょっと残った皮の色合いからちくわに見えた(-m-*)


いつもこんなくだらない事ばかりを考えている私ですが、木が大好きなのは本当です

Photo

| | コメント (0)

2012年1月 9日 (月)

どんど☆2012☆

毎年恒例となっておりますが、我が家がある地域では成人の日にどんどが行われます。
というわけで本日午前11時頃、集めてあったお正月飾りを持って子ども達とどんど会場へ行ってきました。

Photo 相変わらず、私が生まれ育った地域(愛媛県は大三島)とんどに比べるとシンプルなどんど。。。
地域の組長さんらしき方(大変失礼ながらよくわかっておりませぬのご挨拶の後、点火。
Photo_2 大きな炎に包まれ、竹と共に各家のお正月飾りはみるみるうちに消えてなくなりました。
Photo_3 さぁ、お正月気分も今日まで

まな板のご注文もたくさん頂いておりますので明日からまた頑張ってお仕事します
Photo_4

| | コメント (0)

2012年1月 6日 (金)

本年もどうぞよろしくお願い致します。

2012年がスタートして早6日が経ちました。
松本製材所及び木工品 杏吉 は明日1月7日が仕事始めですが、原木市場は本日から始まっていたので早速夫は丸太の買い付けに行ってきました

年末年始はゆっくり過ごしていたのですが、初詣は我が家から車で40分くらいの所にある橿原神宮へ。
Dsc07335_convert_20120104235035

お正月だけは一般参拝では立ち入れない内拝殿正面で参拝できます 
Dsc07336_convert_20120104235142

写真で見るより参拝客は多かったのですが、皆さん幸せそうな雰囲気をかもしだしておられたので、境内はいつも通り心地のいい空間で気持ちがよかった
(奈良新聞によりますと、大晦日から三が日にかけて県内の主な社寺の中でここ橿原神宮が一番人出が多かったとこのこと)

満年齢だと今年が本厄の私。
昨年は凶しかひくことができなかったのですが……

Photo_2

今年は(六番ではありますが)みごと大吉を引き当てる事ができました
昨年も個人的にはそんなに悪い事はおこりませんでしたが、今年は誰も入院せず健康で過ごせたらいいなぁ
と思います。

皆様、本年もどうぞよろしくお願いいたします
2012

| | コメント (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »