« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

日常の風景

我が家は製材所の敷地内にあるのですが、天気が悪くない日は仕事の邪魔にならない場所を出来るだけ選んで子ども達に外遊びをさせています。
今日は自転車(コロ付き)・三輪車 遊びやボール遊びをさせていたのですが、途中で3時休憩となり工場の動きが止まったので、私達にとってはごくありふれた日常の風景を携帯カメラにおさめてみました
mobilephoneshine

Photo 遠くに見える丸太の山は、皮むき前の物と皮むき後の物。


Photo_2 作業場ではシュリンク途中の柱材。


Photo_3 その向かいには出荷準備の整いつつある柱材。


Photo_4 と、フローリング材。


毎日製材所では、このよう製品が沢山誕生しています
happy01
Photo_5

| | コメント (0)

勤労を感謝して癒しの館へ。

ほとんどの祝日は関係なく仕事をしている松本製材所 ですが、勤労感謝の日は出来る限り休業にしています。
今日は午後から雨になるという予報だったので、午前中に家族5人で夫が大好きなクワガタやカブトムシがいる
橿原市昆虫館へ行ってきましたrvcardash
Photo 開館してすぐに行ったので2番のりnote
Photo_2
壁に大きなカブトムシのオブジェが(-m-*)
では入ってみましょう
shine

  (昆虫が苦手な方はこれより先、見ないで下さいflair

入るとすぐに受付ロビーがあり、物品や昆虫の模型、飼育されている魚などが目に付いたのですが…こ~んなオブジェも。。。
Photo_3 色んな昆虫の顔だけ(-∇-;)

別の場所には足だけとかも飾ってありましたsweat01模型を組み立てずに敢えてバラバラに展示したのかな?まぁ、なかなかユニークでしたgood
進んでいくとまずは生き物タイムトンネルです。
Photo_4

昆虫館なのに、恐竜やアンモナイトなどの化石も楽しむ事ができます。
骨大好きっ子の次女は大変嬉しそうにしておりました
happy01
Photo_5 ここから先はカブトムシやクワガタ・蝶などの標本が沢山展示されています。
Photo_6 なかなか楽しい場所なのに、頭上に展示されていた大きな蜂の模型を長女が怖がってメソメソ
weep
「もう帰りたい~~~」と言い続け、さてどうしたものか(-_-;)と数分間思いましたが、なんとか抱っこで機嫌をよくして引き続き館内を散策shine

昆虫館なので標本だけではなく、もちろん生体もちゃんと飼育されています。
こちらは夫が兼ねてから飼いたいといっている
ニジイロクワガタ(左)とヘラクレスオオカブト(右)

Photo_7 ニジイロクワガタは思っていたより小さかったので近い将来飼ってもいいかな?と感じましたが、外国のクワガタなので悩みます(>。<)


この後たくさんの蝶が舞う温室へ入りました。

Photo_8 まだ子どもが居なかった頃、夫婦で来た時はハチドリも居たのですが今回は探すことが出来ませんでしたeye今はもういないのかな~???
Dsc07059_convert_20111123182440
そんな事を思いながら温室内を歩いておりましたら、ベビーカーに蝶が
sign01

Photo_9 幸い末娘は気付いていなかったので蝶を傷つける事はありませんでしたが、今度は私の手にsign03
Photo_10

他のお客さん達の頭や服、ベビーカーなどにも止まっていて、なかなか人懐こい蝶でしたheart02
ただ、温室から出るときは蝶がくっついて出て来ていないか注意が必要です。

館内には色んな種類のゴキ〇〇も飼育されていましたが、さすが昆虫館に来る女性は私を含め逞しいですね。

息子さんに「お母さん!でっかいゴキ〇〇やで!」と言われても
「え?あぁ~ほんまやなぁ~happy01
余裕の笑みを浮かべて対応されていましたnote
昆虫館にはゴキさんもしっかり展示されていますので、苦手な方はくれぐれもお気をつけ下さいませcoldsweats01
最後は館内にある図書コーナーで昆虫や動物に関する本を何冊か読んで帰りましたbook
Photo_11
大人が見て回るには規模が小さいですが、我が家から車で25分くらいで行けますし、幼い子どもにはちょうどいい広さの施設なので時々連れて行ってあげたいと思いました。
昆虫館を出るとちょうどお昼時だったので久しぶりにファミレスで食事をしましたrestaurant
Photo_12 夫は昼間から生ビールも嬉しそうに注文しておりました。
大好きな昆虫を見て、美味しいビールを飲んで…今日はいい休日になった事でしょう
note 
Photo_13

| | コメント (0)

やはり望みは薄かった…

我が家で育てている綿花のわっちゃん・ちゃっちゃん・べいちゃん達の事なのですが…
先月上旬に記録したブログのまま、やはり全く成長しませんでした
down
Photo_4 相変わらず枯れることもないのですが……もう最低気温が3度の日もあってすっかり大宇陀は冬なので、残念ながらこのまま綺麗な花やコットンボールを見る事はできそうにありませんweep悲しいdown
ごめんね、わっちゃん達。。。
ごめんね、楽しみにしていた娘達。。。


そして、種を分けてくださった糸賀ふとん店の あきっぺ様
こんな事になってしまって本当に申し訳ございませんでした(;_;)

Photo_5

| | コメント (4)

細めの丸太

製材所の敷地内を歩いておりましたら、皮むき済みの丸太が積まれてありました。
G
このような光景は珍しいものでは無いのですが……いつもの丸太に比べると随分細い丸太だったのでなんとなく違和感が
eyesweat01
わが社でよく見る丸太はこのように太めが多いのに
(比較する物(枝)がアバウトですみませんcoldsweats01
Photo 積まれた丸太は長さは6mとながいけれど、こんなに細かった↓
Photo_2 あまりに可愛らしいサイズなので
「土場に積まれてた丸太、えらい細いね~
happy01と夫に話しましたら

「え?あぁ、アレか。通し柱にする丸太や。」と教えてくれました
shine
通し柱はさすがに知っていたので
「へ~…通し柱を製材するなんて珍しいね
happy01」と言いましたら、
そんなんことは無いとすぐ返されてしまいましたsweat01
昔は通し柱の製材がメインだったと言ってもいい程、わが社にとって関わりが深いものらしい。。。

製材所の嫁になって7年が経ったというのに、いつまでも
「へ~…そうなんだぁ?
happy01」だなんて暢気なことを言っていては駄目だと痛感しましたwobbly
Photo_3

| | コメント (0)

【gremz】やっと大人の樹に成長しました!

主に仕事の記事を書くため、ココログを始めて2年以上の月日が流れました。
始めたキッカケは、松本製材所及び
木工品 杏吉のホームページを立ち上げたことです。

ブログを作る時、どんなデザインにしようかとあれこれ探していたところ、可愛らしい木々が描かれたこのデザイン
に出会ったのです。

gremz(グリムス) は、ブログ更新の頻度等によって色んな樹が育つという、手のかからない育成ゲームなのですが、みごと大人の樹に成長すると、本物の苗木が実際に森へ植樹されるのですbud

吉野ひのきを取り扱う会社のブログにピッタリshine 
そう感じてブログを作った日から可愛い苗をバーチャルの世界で育てていたのですが。。。
本日めでたく大人の樹に成長したというお知らせメールが届いたのでありました
happy01
大人の樹は全部で3000種類以上もあるそうなのですが、私の樹はこんな感じに成長しましたheart02
Gremz_2
ひのき
とは全然姿が違うけど、ボ~ンとしている様がまるで自分のようで笑ってしまいましたσ(-∇-*)
あと10日するとまた新しい芽が出るみたいなので、今度はどんな樹に育つか今から楽しみです
note

ちなみに、今まで何度も
成長していく私の樹をブログトップに貼り付けたかったのですが出来ずweep
どうしたものかと途方にくれていたのですが、今日色々さわっていたらあっという間に載せる事ができました
bell
    万*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !

Photo_6

| | コメント (0)

七五三と作品展 ここでも出てくる職業病?

11月とは思えないほど暖かく過ごしやすい休日だった今日、次女(3歳)の七五三をしましたhappy01
長女の時同様、着付けは義母にお願いし、ヘアセットは私がしたのですが、今回着物の仕立て直しは頑張って私がしましたshine

お裁縫があまり得意でない私にとって着物を仕立て直すのはとても大変でしたがなんとかなって一安心sweat01
娘も喜んでくれて嬉しかったですheart04

Photo_14

しかーしsign03
喜んでいたものの、残念な事に

「はい。おしまい。しんどいからもう脱ぐ。」

と言って、着付け後座敷で撮影しただけですぐに着物を脱いでしまいましたcrying

まぁね…本番前に試着させていた時からこうなるのではないかと私と義母は予想していましたけれども…
それでも「着物のまま神社へお参りにいけるといいなぁshine…という淡い期待は抱いておりましたのにdown

正直とても残念でしたが無理強いしてもいい事はないので、あらかじめ用意しておいた(長女とお揃いの)綺麗なワンピースに着替えさせて、氏神様をお参りしました。
これからも、元気に育ってくれることを願うばかりです゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

午後からは、長女が通う幼稚園で開催されている作品展へ出かけましたrvcardash
会場には遠足で行った海遊館やアニマルパーク、芋ほりなどをテーマに、0歳児~5歳児までの作品がとても綺麗に展示されていましたmaple


Photo_3

Photo_4

3

Photo_5

長女の作品は可愛いピンクのお魚と私の顔を描いた絵が展示されていました。
Photo

Photo_2
絵は他に、海遊館や芋ほりの様子も描いたそうなんですが、先生が選んでくださったのが【おかあさん】の絵だったようで……なんだか嬉し恥ずかしかったですconfidentheart04

年中さんクラスでは木材を使用した作品もあったのですが。。。

Photo_7 職業柄、夫と義父は材質等が気になって仕方なかったようす(-∀-;)
提供元はどこの製材所か?  などなど話しながら作品を眺めておりました。
すると、こちらの【アシカ】という作品を見て2人が一言。

Photo_8 「桁(ケタ)やな。」

どうやら、このアシカの胴体部分に使われている材木が桁らしい(=m=;)
園児の作品展でもやはり職業病がsweat02

どこに使われる材の事を桁というのか一応教えてもらいましたが…ちょっと文章では説明しづらい場所でしたsweat01

しかし、いい形の材をアシカの胴体に使っているなぁflair
目の付け所がいいhappy01
Photo_15

| | コメント (2)

可愛いサイズの檜まな板

木工品 杏吉では吉野檜まな板のオーダーメイドを承っております。
このブログでも何度かご紹介しましたが、既製サイズのまな板を無料でお好きな長さにカットする事も可能です。
Photo ↑こちらは、上から
             ・まな板中サイズ
             ・まな板小サイズ
             ・まな板小を30cmの長さにカットしたもの

短くなっても小サイズとお値段は同じです。
横幅30cmのまな板は小さくて可愛らしかったですhappy01
heart04

切り落とした部分も一緒にお届けすることもできますので、ご希望のお客様はご注文の際、お知らせ下さいshine

Photo_2

| | コメント (0)

再利用できる?檜のカンナ屑

早いもので11月。
ここの所、気温の変化が激しいからか子どもからうつった風邪をひどくこじらせ、体調を崩していた私ですが、やっと回復しました
sign01
その間に、夫は趣味用のブログをせっせと更新し続け、あっという間に我が家に居るオオクワガタの数が増えました(´Д`;≡;´Д`)sweat01
家の中は、勝手口の内側だけで…と約束していたはずが、色々理由を付けられ気付けばリビングにある棚の上に8つもの飼育ケースが鎮座。
中にはオオクワガタの成虫が11匹います…
(他の場所に置いているのを足すと、成虫だけで既に14匹もいるらしいsweat02

いやね、別にいいんですよ?
日頃、原木の仕入れや製材・木工品の仕事を一生懸命頑張っている夫の息抜きとなる
shine癒しshineですからね。
終業後、虫たちを眺めたりしている時の幸せそうな顔を見ていると私もなんだか嬉しいので。
ただ…なんか短期間に増えすぎているような気がσ(-∇-;)

彼等は夜行性なので、仕事を全て終えた私が「さぁ、寝ようか。」と家中の電気を消すと急に

カサカサ ガリガリ バチバチ ピキピキ パチンパチン と、一体何をしているのかわかりませんが、色んな音を出しながら活動し始めるのです
気になってなかなか寝付けないのですが、だいたいいつも先に寝ている夫はこの不思議な音を聞いた事がないという…sweat02
(あんなに可愛がっているのに、虫たちが一番元気な様子を知らないだなんて)

と、ここまでオオクワガタについてばかり書きましたが、どうやら以前ブログに書いていた、いつも再利用されず処分されるだけのヒノキのカンナ屑が、クワガタの成虫を飼育するマットとして使える事がわかったそうなんです。

ヒノキには抗菌作用があるので、昆虫の体についているダニなどの害虫をつかなくするのに最適なのだとか
eye
ただ、あまり大量に使うのはあまりおススメできないそうですが…

今まで何かに利用できないものか???と思っていたものの、何もアイデアが浮かばなかったので、ちょっとテンションがあがった私なのでありました。

ただ、今度どうしていくのかはまだ全く考えておりません(^~^;)
Photo

| | コメント (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »