« お盆休み終了! | トップページ | 夏の終わりに »

樹蜂

先週だったでしょうか、玄関先で子ども達にプール遊びをさせておりましたら、1匹の蜂がス~ッと飛んできて、プールから流れ出た水を飲んでいました。
最初、大きさからいってスズメバチかと思い、警戒したのですが…なんだかスズメバチとは形が違うし、攻撃してきそうにも無かったので
「蜂さんも暑いから喉が渇いてるんだね
happy01と、子ども達と言っておりました。

その事を夫に話したら

「あぁ~…キバチやろ?材に卵産みつけるよるからかなん。(困る)」と返ってきました。

キバチ(樹蜂)は、幼虫がスギやヒノキの材を食べて生活しているハチの一種で、主に衰弱木や伐採直後の新鮮な皮付き丸太に、長い産卵管でドリルのように外樹皮・内樹皮を貫き、木質部まで管を通して、材の中に直接卵を産み付けるらしい。

ハチといってもスズメバチのように人を刺すことはないそうなので一安心ですが、商品には被害があるので困りものdespair

材に卵を産みつける際、雌の体内にあるアミロステリウムという共生菌が材内に持ち込まれ、その菌の繁殖によって材の表面にかすり模様の変色を生じて、材の中にも帯状の変色部ができるのだとか…

幹の周囲に何カ所も産卵されると、変色帯がたくさんできて木口に星形のような模様ができることもあるそうです。
星形☆★☆というのがなんだか気になるので、実物を見てみたいような気もしますが……困っている夫には言えませんでした
sweat01

という訳で、こっそり(?)画像を探してみましたpc


キバチによる星形模様被害と被外部の割材

















ん~~~……思ってた星形と随分違いましたσ(-∇-;)sweat01
可愛い星形だったら逆に人気がでているかも知れませんが、そう上手くはいかないようです。

Photo_2
 

|

« お盆休み終了! | トップページ | 夏の終わりに »

木工・製材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お盆休み終了! | トップページ | 夏の終わりに »