« 桜の季節 | トップページ | カットされた まな板 »

ご当地キャラクター

いつの頃からか全国各地にご当地キャラクターなるものが増え、今では『ゆるきゃら』がブームになっています。

せんとくん といえば奈良
ひこにゃん
 といえば彦根市
はばたん
 といえば兵庫

まりもっこり
といえば北海道

と言った具合に私もいくつかキャラクターとあわせて地名(県名)を覚えてきましたhappy01

そんな中私の母が、実家のある今治市(いまばりし)のご当地ゆるきゃら
バリィさんを紹介してくれました。
このキャラクター、本州と四国を結ぶしまなみ海道が開通して10年を記念して誕生したそうなのですが………なかなかの
ゆるさですcoldsweats01

バリィさん(右) とサブキャラのイヨノ助さん(左)

Barysan2_1024768

キャラクターのコンセプト↓ (公式HPより引用)

◆バリィさんは今治の産業、食、観光をモチーフに、どなたにも親しんでいただける
ゆる~いキャラクターです。
バリィさんを知ってもらうだけで、地場産業が造船やタオルだということがわかり
来島海峡大橋が有名だということが一目でわかるというのが最大の魅力です。
バリィさんは瀬戸内しまなみ海道10周年を盛り上げ
今治をもっともっと元気に
今治をもっともっと全国にPRしていきます!

…との事。
頭の上に乗っている冠のようなものが来島海峡大橋で、腹巻の中にある船が造船所を表し、腹巻がタオル産業を表しているそうです。
橋と船はいいけれど……腹巻がおやじくさくてゆるい
sweat01
タオルが有名なんだから、腹巻じゃなくて首にタオルでもかけておけばいいのでは???と最初は思いましたhappy01sweat01

正直、愛着がない上にすごいゆるキャラだったので母に教えてもらったばかりの頃は「へ、へえ~…」くらいにしか感じていなかったのですが、母が記念切手を送ってきてくれたりするうちに、だんだん「今治弁の使い方がいい味してるし、なんか可愛いかもcatfaceと気になる存在になってきて、ついにはココで紹介させてもらうまでになりましたnote
Photo

私の実家がある大三島は今でこそ今治(いまばりし)ですが、もともとは今は無き越智郡(おちぐん)だったので、今治弁は島で使用していた言葉とは異なるのですが、奈良に住んでいると懐かしく思いますconfident
このバリィさん、HPを見る限り奈良でいうせんとくんくらい宣伝に力が入っているようなので応援したいですsign03

ちなみに我が宇陀市のキャラクターはコチラ

【ウッピー】ですshine


Images

ゆるきゃらとしてはインパクトにかけますが可愛いでしょう?heart02
ただ、バリィさんせんとくん達に比べるとあまり活躍していないように思うので、宇陀市活性化の為にも色々アピールするものに使ってもらえるといいなぁ…と思っていますhappy01
Photo_2  

|

« 桜の季節 | トップページ | カットされた まな板 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

バリイさんのこと気に入ってくれて有難う!
私の今は亡き母も今治出身だったので、
今治弁のイントネーションは解ります。
子供の頃聞いていたのを思い出します。
 ちなみに、今治の夏祭りは バリサイ(治祭?)
と言います、パリ祭に引っ掛けてるのかな?

投稿: アラ還の女 | 2011年4月22日 (金) 15:53

◆アラ還の女さま
バリサイは【パリ祭】ではなく【バリ祭】に引っ掛けているのではないでしょうか???happy01
バリィさんの方言、面白い♪
ちなみに私のお気に入りは
「もろたもろた言われんよ」ですgood

投稿: 杏 | 2011年4月24日 (日) 13:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 桜の季節 | トップページ | カットされた まな板 »