« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

アバターを変えてみました。

昨年9月、夫に私のアバターを作成してもらったのですが、髪が伸びて雰囲気が変わってきたので、この度アバターを少し作り変えてみました
変わったのは髪型・ほっぺた・洋服・背景です

ちょっとした変化ですが、いい気分転換になりました
最近の私はこんな感じです。(メガネをかけていることも多いですが)

杏-あん-


今日で4月も終わりますね…早いものです

| | コメント (0)

2011年4月26日 (火)

休業日のお知らせ

誠に勝手ながら
5月3日・4日・5日 松本製材所及び木工品 杏吉  は休業いたします。

その間にいただきましたご注文・お問い合わせにつきましては、5月6日(金)より順次対応せていただきます。 

ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。
Photo_4

| | コメント (0)

2011年4月24日 (日)

カットされた まな板

度々ご紹介しておりますが木工品 杏吉 のまな板は
既製サイズの『長さ』をご希望の長さにカットして お届けすることが可能です。
(既製サイズを短くカットする場合、再カットや面取りの加工賃は頂戴しておりませんので、価格は変わりません。)


Photo_2

また、上の様に、まな板(長48cm・幅24cm・重約1400g)をご希望の長さに切って残った材も一緒にお届けすることが可能です。(この場合もお値段は変わりません。)
カットされた部分もご入用の方は、買い物カゴにある通信欄またはFAX・メールにてお知らせ下さいますようお願い致します。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

ご好評につき、まな板用として保管してある吉野ひのきの即出荷可能な在庫残りわずかとなっておりますので、ご注文はお早めにお願い致します

急ピッチでまな板用の材を用意していますが、十分に自然乾燥してからでないと加工できませんので、今ある在庫がなくなりましたら、ご注文を頂きましても
お届けするまでに少なくとも2・3ヶ月お待ちしていただくこととなりますので宜しくお願い致します。

(この場合はご注文をお受けした後、出来る限り早く
「お届けするまでに2・3ヶ月お待ち頂く事になりますが、よろしいでしょうか?」というご説明と確認をメールまたはお電話にてさせていただきます。)
Photo_3

 

 

| | コメント (0)

2011年4月21日 (木)

ご当地キャラクター

いつの頃からか全国各地にご当地キャラクターなるものが増え、今では『ゆるきゃら』がブームになっています。

せんとくん といえば奈良
ひこにゃん
 といえば彦根市
はばたん
 といえば兵庫

まりもっこり
といえば北海道

と言った具合に私もいくつかキャラクターとあわせて地名(県名)を覚えてきました

そんな中私の母が、実家のある今治市(いまばりし)のご当地ゆるきゃら
バリィさんを紹介してくれました。
このキャラクター、本州と四国を結ぶしまなみ海道が開通して10年を記念して誕生したそうなのですが………なかなかの
ゆるさです

バリィさん(右) とサブキャラのイヨノ助さん(左)

Barysan2_1024768

キャラクターのコンセプト↓ (公式HPより引用)

◆バリィさんは今治の産業、食、観光をモチーフに、どなたにも親しんでいただける
ゆる~いキャラクターです。
バリィさんを知ってもらうだけで、地場産業が造船やタオルだということがわかり
来島海峡大橋が有名だということが一目でわかるというのが最大の魅力です。
バリィさんは瀬戸内しまなみ海道10周年を盛り上げ
今治をもっともっと元気に
今治をもっともっと全国にPRしていきます!

…との事。
頭の上に乗っている冠のようなものが来島海峡大橋で、腹巻の中にある船が造船所を表し、腹巻がタオル産業を表しているそうです。
橋と船はいいけれど……腹巻がおやじくさくてゆるい

タオルが有名なんだから、腹巻じゃなくて首にタオルでもかけておけばいいのでは???と最初は思いました

正直、愛着がない上にすごいゆるキャラだったので母に教えてもらったばかりの頃は「へ、へえ~…」くらいにしか感じていなかったのですが、母が記念切手を送ってきてくれたりするうちに、だんだん「今治弁の使い方がいい味してるし、なんか可愛いかもと気になる存在になってきて、ついにはココで紹介させてもらうまでになりました
Photo

私の実家がある大三島は今でこそ今治(いまばりし)ですが、もともとは今は無き越智郡(おちぐん)だったので、今治弁は島で使用していた言葉とは異なるのですが、奈良に住んでいると懐かしく思います
このバリィさん、HPを見る限り奈良でいうせんとくんくらい宣伝に力が入っているようなので応援したいです

ちなみに我が宇陀市のキャラクターはコチラ

【ウッピー】です


Images

ゆるきゃらとしてはインパクトにかけますが可愛いでしょう?
ただ、バリィさんせんとくん達に比べるとあまり活躍していないように思うので、宇陀市活性化の為にも色々アピールするものに使ってもらえるといいなぁ…と思っています
Photo_2  

| | コメント (2)

2011年4月14日 (木)

桜の季節

今週はとてもいい天気が続いている大宇陀です。
製材所の土場にある桜も綺麗に開花しました

Photo あまりに気持ちのいい天気だったので今日は午前中、少し工場を散歩して色々見て回りました

Dsc05392_convert_20110414152750
Dsc05393_convert_20110414152911
Dsc05401_convert_20110414153100 様々な材が所狭しと並んでおります。

Dsc05402_convert_20110414153144 ↑こちらは、市場で競り落とした丸太を回収する際に使うトラック。
     (後ろに見えるのは大宇陀高校の桜たち)

義父が荷台を掃除していたので、この後回収に行ったのかな?



カラッとしている陽気が続いているので、材もよく乾いてくれそうです。
Photo_3

| | コメント (0)

2011年4月 8日 (金)

母の日 プレゼント

 

1ヵ月後 5月8日は母の日です

いつもお料理をされているお母さんに、厳選された吉野ひのき まな板のプレゼントはいかがでしょうか?
Photo

サイズ・税込価格一覧

 ◆小(長39cm・幅18cm・重約800g)
  価格¥2200

 

 ◆中(長48cm・幅21cm・重約1200g)

  価格¥3200

 ◆大(長48cm・幅24cm・重約1400g)
  価格¥4300

 

なお、既製サイズの『長さ』は、弊社にてご希望の長さにカットしてお届けできます。

 

 シンクのサイズに合わせたい、などの理由で長さを短くされたい場合は、買い物カゴからのご注文の際に、注文画面の『備考欄』にご希望の長さを記入していただけば、ご指定いただいた長さでお作りいたします。

 また、オーダーメイドにて、これ以外の寸法のまな板の製作も承ります。お問い合わせ・お見積りフォームまたはメール、FAX等でご連絡ください。無料にてお見積もりをさせていただきます。
サイズによってはお時間を頂くことがありますので、既製サイズ以外のご注文・お問い合わせはお早めにお願い致します


のしはお付けできませんが、ラッピングは1つ105円で承っております

(既製サイズを短くカットする場合、再カットや面取りの加工賃は頂戴しておりませんので、価格は変わりません。それとは別に、もっと長くされたい場合や、幅を広くされたい場合は、オーダーメイドとして別途お見積りをさせていただきますので、ご連絡ください。)

Photo_2

| | コメント (0)

2011年4月 4日 (月)

市場から製材所へ

梅やタンポポ、オオイヌフグリの花などがようやく咲き、やっと春になったと思いきや、昨日は小雪が舞った大宇陀です

今日は原木市場で買い付けた丸太が製材所へ運ばれてくる様子を書きたいと思います

わが社が取り扱っている材木の殆どは奈良県内の原木市場で競り落としてくるのですが、時々 三重県や愛知県の原木市場でも買い付けてきます。

県内と三重県の市場で購入した木は後程トラックで回収しにいくのですが、愛知県で購入したものは運送業者さんに頼んでわが社まで運んでもらっています。

Photo
↑こちらは届いた3・4mの丸太をリフトでおろしている所です。

大きな丸太を乗せたトラックは、なかなか迫力があります

宇陀や桜井・吉野を車で走っていると、よくこのようなトラックを目にするので、こちらへ嫁いできた頃は「うわ~~~凄い転げ落ちてきたらどうしよう」と、トラックを見かけるたびに思っていました
(今ではすっかり慣れて特になにも思わなくなりましたが。。。)

ただ、牛や馬などを乗せて走っているトラックは見慣れていないので、たまに見かけると「おぉ~~~」とテンションがあがります

話題が材木から動物へ変わったので少しふれておきますが、今年も製材所にイソヒヨドリがやってまいりました
Photo_3
相変わらず美しいさえずりで、うっとりします

しかし、夫は

「また来よったで~(-_-) ク〇ヒヨドリが

と早速お怒りモード…
この鳥の名前は【ク〇】ではなく【イソ】ヒヨドリなんですが

夫曰くフン害が酷いからこの名前の方がしっくりくるとのこと
Photo_2

| | コメント (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »