« マカロンを求めて | トップページ | まるで絵の具で描いたような… »

冬の原木市場

毎年の事ですが、年明け後の原木市場はしばらく木が少ないようです。
吉野檜が植えられている多くの山林は、冬になると沢山の雪が降り積もるのでなかなか山から木を市場へ出荷するのが困難というのが理由だそう。

その為、わが社も年末の内に出来る限り丸太を買い付けるのですが、1月中全く市場へ行かないわけもいかず…

しかし、寒さ厳しい中、気合を入れて原木市場へ行った所で、丸太の数が少なすぎたり、価格が高騰していたり……ということばかりのようで、市場から帰宅した夫は色んな意味で疲労困憊しております
sad

あまり雪の被害がなかったと聞く、三重県や愛知県の原木市場へ足を運ぶこともあるのですが、産地によって微妙に木の特徴が違うためやはりわが社には奈良県産の木がいいようですbud

早く山の雪が解けて県内の原木市場にたくさん丸太が並ぶようになるといいなぁshine
Photo

|

« マカロンを求めて | トップページ | まるで絵の具で描いたような… »

木工・製材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マカロンを求めて | トップページ | まるで絵の具で描いたような… »