« 突然の休日 | トップページ | 生まれ変わった材木 »

雪の中の製材所

2010年も残りあとわずかといった頃から、ここ大宇陀は毎日雪が降っております。
Photo
雪がほとんど降ることのない愛媛県 大三島の出身である私は、こちらに嫁いできたばかりの頃は、雪を見る度それはそれはテンションをあげて大喜びしたものです(>ワ<*)
それが今では、朝起きて窓の外をチラッと確認しただけで「あぁ、今日も雪か~」と感じる様になってしまいました。。。

雪が降り積もる中でも製材所 は動いています!
Photo_2 雪が積もってクリスマスツリーのようになった2本のシベリア杉の前では皮むき職人さんが黙々と丸太の皮をむいて…
Photo_3 容赦なく雪風が入ってくる工場では従業員さん達が丸太を製材して…これまた吹きさらし状態の作業場では夫や義父が柱の等級付けなどをしております。

Photo_5 寒い中、頑張ってお仕事をしている皆さんが体調を崩さないことを祈るばかり
shine(>。<)shine
Photo_6

|

« 突然の休日 | トップページ | 生まれ変わった材木 »

木工・製材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 突然の休日 | トップページ | 生まれ変わった材木 »