« イラストのお仕事【本の精】 | トップページ | HP更新しました。 »

ひのき以外の材

わが社は近年、国産ヒノキばかりを専門に扱っているのですが、昔はヒノキ以外の材も原木市場で仕入れて製材、販売していたそうです。

休憩時間中に、作業場を覗いてみたら見慣れたヒノキとは明らかに違う材が目に止まったので、夫に何の木なのか訊ねてみました
happy01

Photo
一番上に見える白い材はお馴染みの

真ん中の薄ピンク色をした3本は南洋桜。堅いので敷居などに適した材とのこと。

一番下の濃い色をした2本は

檜と杉って、山に生えている時はそっくりだけど、皮を剥くとこんなにも表情が違うので面白いclover
「香りも全然違うで。」と夫が教えてくれたので、そっと鼻を近付けてみましたら…


う~ん
shineなんとも優しい香りshine(* ̄ー ̄*)
杉の香りは檜に比べるととっても優しい香りです。

聞くところによりますと、ヒノキの香りには覚醒作用
があり、
杉の香りには鎮静作用があるそうです。


ゆっくりとリラックスしたい時は杉、
張り切って頑張るぞ~!!って時は檜の香りを嗅ぐといいみたいです
good

しかし、普段ひのきばかりを製材している作業場に何故南洋桜が???

どうやら昔、原木市場で購入して大事に倉庫で保管していた材の数々を、最近少しずつ出してきては製品にしているとのこと。
在庫がいっぱい眠っている倉庫に私は滅多に近付かないのですが、どのような状況になっているのか気になったので少~しだけ覗いてみました
note
Photo_2

倉庫内は結構広いのですが、様々な材でいっぱいでした。
夫は勿論、どこに何があるかを把握しているので色々説明してくれたのですが、正直私には何が何やら
sweat01
(写真中央に写っているのは、自然乾燥中の八寸角ヒノキ)

しかし物凄い数の在庫ですeye
色んな事情があるんだろうけど、この材たちに早く活躍の場ができるといいなぁshine
Photo_3

|

« イラストのお仕事【本の精】 | トップページ | HP更新しました。 »

木工・製材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« イラストのお仕事【本の精】 | トップページ | HP更新しました。 »