« 地元の秋祭り | トップページ | 雨水だと思いきや! »

ヒノキの皮

Photo
原木市場で買い付けてきたヒノキ丸太は、まず皮むき職人さんの手によって綺麗に皮を剥かれるのですが、皮の中に虫が入らない季節に剥かれた皮は綺麗に乾かした後、神社やお寺などの桧皮葺(ひわだぶき)の屋根替え用として使用されます。
Photo_2 美しい自然を作る木々の1つとしてヒノキは山にそびえ立っているわけですが、山から切り出された後には柱や梁・フローリング・屋根などの建築材になったり、まな板やコースターなどの木工品や割り箸・紙・などなど…様々な姿に生まれ変わって人々に愛される。

なんだかとても素敵です
shine
Photo_3

|

« 地元の秋祭り | トップページ | 雨水だと思いきや! »

木工・製材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 地元の秋祭り | トップページ | 雨水だと思いきや! »