« 似ています。 | トップページ | 丸太の規格 »

作業場にて

本日は日曜日なので工場は動いていませんが、ご注文のまな板を夫が作業場で1人作成していたので様子を見に行ってみました。
Dsc04134_convert_20100912123423 このような荒削り状態の材木がみるみる内に綺麗になっていくのを見るのは楽しいです。
Dsc04136_convert_20100912123712
Dsc04139_convert_20100912124129 作業をみているとどうしても気になるのが
カンナ屑

聞くところによると全て焼却処分されているそう。
再利用して何かに使えないものだろうか?
Dsc04137_convert_20100912124013
袋に詰めて【ヒノキの匂い袋】にしてみるとか、枕に詰めてみるとか、緩衝材として使ってみるとか…色々案は浮かぶものの
細かすぎるカンナ屑を袋に入れたら屑が少しずつ出てきて困るのではないか?とか、材質が柔らかすぎるから枕には向かないだろうな…と感じて思いとどまり、結局再利用しないまま焼却処分されている。
しかし…何かに使えないかな~???
またしばらくあれこれ考えたいと思います。

そんな事を考えながら作業場を見学しておりましたら、いたる所にこのような材木を発見
searcheye
Dsc04138_convert_20100912124050
「これらは何になるの?まな板?」
と夫に聞きましたら、まな板やコースター、時計など木工品になる材とのこと。

両面節がなく、長さのある材もあったので大き目のまな板のご注文時に使えそうだなと思いました
happy01
大きいサイズのまな板は相変わらず人気がありますshine
Photo

|

« 似ています。 | トップページ | 丸太の規格 »

木工・製材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 似ています。 | トップページ | 丸太の規格 »