« 祝★一周年★ | トップページ | お盆休み »

今年は冷夏になると聞いていたのですが?

春頃だったでしょうか?
「今年は冷夏になる恐れがある」と言ったような情報をTVで耳にしたはずなのですが…梅雨が明けてからの猛暑っぷりは凄まじいですね
sun
平野に比べるとまだ我が家周辺の暑さはマシなそうですが、ずっと住んでいる者にとってはやはり暑さが堪えますsweat01

炎天下での原木市場は、もうそれはそれは辛いようで…

夫は長袖を着、つばの大きい麦藁帽子の中にタオル入れ、首の日焼け止め対策もしっかりしているつもりのようですが、日焼け止めクリームを塗るわけではないので顔や首、手は市から帰ってくる度にまっかっかで痛々しいです。

クリーム塗ればいいのに……どうしてあんなに嫌がるのでしょうか???


屋根がある分マシかも知れませんが、真夏の作業場での仕事もかなりしんどそうです。

皮むき職人さんはこの様に日よけと扇風機、長袖の服で暑さをしのいでいます。

Photo 屋根のある工場内で丸太をひいている従業員さん達も、タオルを頭に巻いたり、袖を捲し上げたりして頑張ってくれています。

Photo_2 夏に山から切れ出した丸太には、水分が多く含まれているので、市場で競り落とした後は出来るだけ早く挽いて製品にしてしまわないと、カビがはえたり虫が発生したりと大変な事になるそうです。


この季節はいたる所で扇風機が大活躍
sign01
Photo_3 こちらは乾燥機に入れない材で、フローリングになる予定のものです。


どうかカビや虫にやられませんように
shine

Photo_4

|

« 祝★一周年★ | トップページ | お盆休み »

木工・製材」カテゴリの記事

コメント

杏吉さん、一周年おめでとうございます!
木は、シートをかぶしたり、扇風機をあてたり、デリケートなものなんですね。
私たちの地元には、だんじりがありますが、夏祭り、秋祭りが終わると、車の部分を外して水につけてしまっておくそうです。・・で、祭が近づくと、事前に出しておく、なんてことを聞き、手間のかかるものだなあ~と思っていました。
乾燥させるとだめなんですねえ。でも、水につけるって・・何度聞いてもよくわかりません。ふやけるんじゃあないかと思うんだけどねえ。
生きているんですね。

投稿: まるちゃん | 2010年8月12日 (木) 01:05

◆まるちゃん様
有難うございます!やっと1年が経ちました(^∇^)

だんじり、水につけて保管されているとは私も驚きました!
早速、夫に「水につけていても大丈夫なの?」と聞いてみましたら、泥や金具がついていない状態のものなら問題ない。とのことです♪
泥や金具が木材についていると水につけると朽ちていってしまうとか…
やはりデリケートですね(・_・)

投稿: 杏 | 2010年8月14日 (土) 13:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 祝★一周年★ | トップページ | お盆休み »