« 日差しの強い日には | トップページ | ひのき丸太の大きさ »

【吉野・三茶屋】にて

今日は休日だったので、久しぶりに家族で昼食を外でとる事にしました。
まず、大宇陀の道の駅にあるれすとらん甘羅(かむら)へ行ってみたのですが、お客さんが沢山お店の前に並んで待っていたので急遽、車で15分くらいの場所にある
吉野見附の三茶屋へ行く事にしましたcardash


Photo_6 このような山々に囲まれたのどかな場所に三茶屋はあります。
駐車場には結構車があったのですが、お食事処 松茶屋には空席があったのでウキウキ気分の子ども達を連れて店内へ。

Photo_2
Photo_4 夫は天ぷら丼とミニそば。
私は天ぷら定食。
子ども達はハンバーグ定食を2人で分けていただきましたrestaurant


ボリュームがしっかりあって美味しかったです!
ハンバーグ定食には、外食ではなかなか摂りにくい野菜も多く入っていたので嬉しかったですshine

生ビール・ウーロン茶・オレンジジュースもつけて全部で3,800円でしたdollar





お昼を美味しくいただいた後、敷地内にある

ものづくり館へ。
Photo_5

Photo_6
ここでは樹齢100年以上の古木を活用した
木工製作や吉野伝統の紙すき切り絵陶芸スプーン バターナイフ コースター作り皿絵付けなどを体験する事ができるようです。

体験料金は安いもので500円。
高いものでも3,000円。

子どもと一緒でも楽しめそうなので、もう少し我が子が大きくなったら(
木工製作は自宅でできるのでそれ以外は)体験させてみたいと思いましたnote

個人的には陶芸に興味津々heart02
陶芸と紙すき体験は事前予約が必要のようですが、電動ロクロでは味わえない手びねり作品(筒花入1個とマグカップ2個)を3,000円ほどで製作できるらしい……ただ、催行人数は10人~のようなので、仲間集めが大変かなsweat01
(切り絵は同じく10人~ 紙すきは5人~ ですが、それ以外は1人から体験できる上、常時受付しているそうです)

子どもが小さい為、何も体験しないまま、隣接されている物産館へ。
Photo
ここでは工房街道の作品展示・販売を行っています。
立派な吉野檜や吉野杉に癒されました。
Photo_4
Photo_5
夫は毎度の事ながら
職人の目であれこれ物色しておりましたが、私は子ども達と「コレ、いいね~happy01」 などといいながら楽しく店内を見て回りました。
個人的には、
桜の皮で作られた照明が欲しかったheart04
(でもちょっとお高くて手が出せませんでしたdown
 
物産館には喫茶・軽食コーナーもあったのですが、こちらでは吉野名物の
『葉っぱ巻き』『柿の葉寿司』なども購入できるようです。

柿の葉寿司、大好物なので食べたくなったら買いに行こうっとhappy01                         

|

« 日差しの強い日には | トップページ | ひのき丸太の大きさ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日差しの強い日には | トップページ | ひのき丸太の大きさ »