« もうすぐ母の日 | トップページ | 吉野ひのきの香り »

木の脂分

木工品 杏吉では吉野ひのきを使用した木工品を作っているのですが、時々木の脂分が染み出してギラギラしたシミのようになった物ができます。
Photo_3

これは、油脂分に富んだ良い木の証拠です。
このようなシミができた木工品からはより一層ヒノキのいい香りがします。


しかし、 
「いい木ならでは…」とわかっているのに、ギラギラ・ネチネチが正直気になってしまう私(´・ω・`)sweat01

自分がどうしても気になるので

【このような脂分が染み出ていない木工品がお好きな方のほうが多いに違いない!】

と思っております。その為、ご注文の品を発送する際は、脂分が染み出ていないものを選ぶようにしています。


一輪挿しや時計など、植物油を主原料とする無公害の塗料を使用した、塗装仕上げを施している商品には染み出てこないのですが、コースターなど、無塗装の商品には購入後しばらく経ってから脂分が染み出す場合がございますがアルコールでふき取っていただくとある程度は除去でします。
ただし、アルコールでふき取りますと、ヒノキのいい香りが失われてしまいます(u_u)


ヒノキそのものの香りや質をお楽しみになるにはおススメな無塗装なのですが…

脂染みや水滴による輪染み、長く使う事によってできる汚れなどひっくるめて【ヒノキの素朴さや味】と感じていただけると幸いです。
Photo_2

|

« もうすぐ母の日 | トップページ | 吉野ひのきの香り »

木工・製材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« もうすぐ母の日 | トップページ | 吉野ひのきの香り »