« 癒しのアロマヒーリング | トップページ | ギフト包装サービス開始 »

皮が剥きやすい丸太の特徴

風が冷たい日もまだありますが、すっかり春になりました。

製材所の土場にある桜も美しく咲いております。

Photo 吉野の千本桜はまだ見ごろを迎えていないようですが、少しずつ咲いてはいるようです。
この季節はいつも、吉野の桜と
、(我が家から車で4・5分の所にある)又兵衛桜を目当てにされている観光客で賑わうのですが、昨日は日曜日という事もあり、我が家前の国道はずっと渋滞しておりました。
普段なら車で2・3分の所も、昨日は10分ほどかかりましたsweat01
来週もまだ混雑が予想されますので、吉野方面へお花見に行かれるご予定の方は、時間に余裕を持ってお出掛け下さいcarrvcarcarbusrvcardash

製材所の桜を眺めておりましたら、皮剥きされたヒノキ丸太が目に入りました。
何気に見ておりましたら、いくつかツルンと皮が剥けている丸太がある事に気が付きました。

Photo_2 どうして綺麗に剥けるものと剥けないものがあるのだろう???

不思議に思った私が早速夫に聞いてみましたところ
光合成が盛んになる春に切った木は水分を多く含んでいるので皮がツルンと剥けるという事がわかりました。
山から切り出す季節によって違いがあるようです。
写真にある、ツルンと皮が剥けていない丸太は冬に切ったものだそう。


皮むき職人さんからすると、水分を多く含んだ丸太の方が剥くとき楽しいとかあるのかな?今度聞いてみようshine

ちなみに昨日我が家では、1ヶ月遅れのひなをしましたcherryblossom
Photo_3 朝から頑張ってお祝い料理を作ったのですが、お内裏様のお顔が何度か転げ落ちてしまって、所々桜でんぶがついてしまいましたsweat02
お雛様の頬に付いたら可愛かったのに…とやや残念に思いましたが、娘が
「お内裏様、ピンクになってるよ?eye」と言ってきたので
「可愛いお雛様を見て顔を赤らめているんだよhappy01」…ということにしました
happy01
この他にも、はまぐりのクラムチャウダーを作ったのですが、ケーキは時間が無かったのでお店で購入しました。
来年はケーキも作ってあげられるといいなぁ
cake

Photo_5

|

« 癒しのアロマヒーリング | トップページ | ギフト包装サービス開始 »

木工・製材」カテゴリの記事

コメント

おにぎりのお内裏様、中につまようじを
入れて、首を固定すればいいですよ。
まあ、ピンク色に染まったお顔も可愛いから
よかったですよ。

投稿: やじうま | 2010年4月 7日 (水) 12:53

◆やじうま様

コメント有難うございますhappy01
なるほど!その手がありましたねshine
次回からはようじを使ってしっかり作りたく思いますrestaurant

投稿: 杏 | 2010年4月 7日 (水) 14:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 癒しのアロマヒーリング | トップページ | ギフト包装サービス開始 »