« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

癒しの故郷

去る4/24~4/26 所用があって私の実家がある愛媛県 大三島へ家族で帰省しておりました。
生まれ育った故郷はいつ訪れても癒されますshine



帰省すると必ず参拝に行く大山祇神社(おおやまづみ神社)は愛媛の一宮。
今年のお正月、同窓会で帰省した際には再建中だった総門が完成していました。
Photo

Oyama_2

大昔に戦か何かで焼け落ちた門を再建したそうで、もうしばらくすると両サイドに仁王像も入るそうです。
なかなか立派な造りだったので

「ほぉ~eye凄いshine

…と私は単純に見たのですが、夫は職人の目で、みっちり時間をかけながら あちこち眺めておりました。。。

       予想はしていましたがちょっぴり恥ずかしかったですsweat01

大山祇神社はとても心地いい空間なので、私の大好きな場所です。


大好きと言えば、瀬戸内海もはずせません。
Photo_2↑こちらは実家から車ですぐの所にある海岸。

このようなトロ~ンとした穏やかな海を見ていると、心が無になって凄く気持ちがいいのです。
…しかし、子連れの私にはゆっくり海を眺める暇が無かったのが残念(>。<;)
また何年かしたら、1人でボ~っと美しい瀬戸内海を眺めたいものです。

美しい瀬戸内と言えば、新鮮な海の幸も忘れてはいけませんfish
Photo_4 鯛めし・メバルの煮付け・お刺身…

どれを食べても絶品sign03
        
       お陰でまたしても体重増加してしまいました(´;ω;`)



大三島の他に、今治にある野間馬ハイランドタオル美術館へも行ってきましたcar
どちらも楽しかったのですが、タオル美術館は見所満載だったので特に楽しかったです!
このようなヨーロピアンガーデンもあって素敵でしたheart02
Photo_3

最終日には大三島で日輪を見る事も出来て最高でした!
Photo_7
Photo_8
日輪って初めて見たので感動しました。
『見ると幸せが訪れる』そうですshine

お正月に引き続き、
大山祇神社でのおみくじはだったのですが……
今後に期待したいと思います(* ̄ー ̄*)

| | コメント (2)

今年の奈良は熱い!

先日、杏吉の木工品を納品しに宇陀路 大宇陀 道の駅へ伺った行った際、2月に書いていた【道の駅にて。】でご紹介していた足湯の様子をカメラで撮影してきました。
桜の時期、毎日混雑していた道の駅も、桜が散ると共に観光客の数が落ち着いてきましたが、それでもまだ沢山のお客さんが道の駅を利用されています。

Photo
Photo_2 無料で
宇陀温泉郷 大宇陀温泉 あきののゆ のお湯で足を癒せるとあって、人気のようですspa
すぐ横には、あきのの湯の温泉スタンドもあります。
Photo_4

100円で40リットルのお湯が出て来るそうで、こちらも人気があります。

あきのの湯は、我が家から車で3・4分の所にあるのですが
(道の駅のすぐそば)実はまだ一度も行ったことがありませんsweat01
よく利用している友人や知人から聞くには、とてもいい温泉らしくリピーターも多いようです。

足湯も完成したし、どのようなお湯なのか是非一度は試してみなければ!と思っていますcatface





桜の季節は終わりましたが、宇陀にはまだまだ見所も沢山ありますので奈良にお越しの際は是非、宇陀や吉野の方へも足を伸ばしていただきたいですshine

平城遷都1300年祭 も行われていますし、今年の奈良は熱いですup
Photo_5

【お知らせ】

木工品【杏吉】は、平成22年4月23日(金)から4月26日(月)の間、都合により休業いたします。 

 その間にいただきましたご注文・お問い合わせにつきましては、4月27日(火)より順次対応せていただきます。

 ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

| | コメント (2)

まな板のサイズ

木工品 杏吉の人気商品、吉野檜(ひのき)まな板の既製サイズと価格は

 ◆小(長39cm・幅18cm・重約800g)
  価格¥2200

 ◆中(長48cm・幅21cm・重約1200g)
  価格¥3200

 ◆大(長48cm・幅24cm・重約1400g)
  価格¥4300

なのですが『長さ』は、ご希望の長さにカットしてお届けする事ができます。

Dsc01886
例えば、「シンクや収納棚のサイズに合わせたい」などの理由で長さを短くされたい場合は、買い物カゴからのご注文の際に、注文画面の『通信欄』にご希望の長さを記入していただけば、ご指定いただいた長さでお作り致します。

(既製サイズを短くカットする場合、再カットや面取りの加工賃は頂戴しておりませんので、価格は変わりません。それとは別に、もっと長くされたい場合や、幅を広くされたい場合は、オーダーメイドとして別途お見積りをさせていただきますので、ご連絡ください。) 


先週、まな板(中)の長さを、短くして欲しいというご依頼をされたお客様から

『好きな長さにカットして頂けるのが嬉しい。』

というご感想を頂きましたshine
ある程度までの長さならば融通がきくというのは、製材所ならではのこと…と思っておりますhappy01

また、オーダーメイドにて、上記寸法以外のまな板製作もお受けいたしますので、ご希望の方はお問い合わせ・お見積りフォームまたはメール、FAX等でご連絡ください。無料にてお見積もりをさせていただきます。


肌寒い日もありますが、奈良 宇陀の桜はほとんど散りました。
そして、イソヒヨドリさんの行動が活発になって来ましたsign01
Photo_2


毎日美しい声でさえずっては、メスにアピールしておりますnotes
「相変わらず綺麗な声だなぁlovely」と聞き惚れていましたら
先月ブログに書きました『熱き戦い。』の時と同じく
「今年は容赦なく戦うからな!」…と夫。

なんとか柱材の上や間に巣を作らないようにしていただきたいが、美しいさえずりは毎日聞きたいというのが私の本音。
しかし、なかなか旨くはいきそうにありませんsweat01
Photo

| | コメント (0)

お客様の声

木工品 杏吉のHPには、商品をご購入下さった方々より頂きました ご意見・ご感想・ご要望などを
【お客様の声】として掲載しております。

杏吉の商品を使って下さっている方は勿論のこと、まだ使われたことの無い方々からのご要望・ご質問等もお受けしております。

木工品 杏吉檜柱に関するご質問やご感想がおありの方は是非、メールやFAX・電話などでお知らせ下さいませ。

Photo

| | コメント (0)

ギフト包装サービス開始

先日【ギフト包装】という日記にも書きましたが、木工品 杏吉では贈答品としてのご注文を多く頂いております。
これまでは、緩衝材でくるんだ商品に紙袋をお付けする事しか出来なかったのですが、本日よりご希望のお客様にはギフト包装をさせて頂くサービスを開始致しましたshinepresentshine

Photoまな板額縁時計などは、緩衝材で包んだ上から包装させて頂きます。

包装紙の柄はこちら↓ (柄は予告無く変更される場合がございます)

Photo_3
コースター多用途ボックス・メモスタンド・一輪挿しなど
緩衝材で商品を包んだ後、透明の袋に入れ、1枚目の写真にある紙袋をお付け致します。
(袋のデザインも予告無く変更される場合がございます)



ギフト包装された商品には、木工品 杏吉のイメージキャラクター きーなちゃんのメッセージカードもお付けいたします。
1枚目の写真中央にあるカード
(葉書としてご利用いただけます)には【For you】という文字を入れておりますが、【Happy Birthday】や【おめでとうございます】など、ご希望の文字をお入れすることも可能です。

近々買い物かごのページに『ギフト包装』という項目が加わる予定ですが、項目がまだない内に、ギフト包装をご希望のお客様は、木工品杏吉のホームページにあります
買い物かごの通信欄へ『ギフト包装』または『ギフト包装 新築お祝い』などとご記入下さいませ。
(通信欄は、お届け先などを入力して頂くページにございます。)



◆ギフト包装は1点につき105円で承ります。

◆箱・のし はお付けできません。


◆風呂椅子・踏み台など、大きい商品のラッピングは従来通り、緩衝材で包んだ後、直接段ボールに入れさせていただきます。



For_you

| | コメント (0)

皮が剥きやすい丸太の特徴

風が冷たい日もまだありますが、すっかり春になりました。

製材所の土場にある桜も美しく咲いております。

Photo 吉野の千本桜はまだ見ごろを迎えていないようですが、少しずつ咲いてはいるようです。
この季節はいつも、吉野の桜と
、(我が家から車で4・5分の所にある)又兵衛桜を目当てにされている観光客で賑わうのですが、昨日は日曜日という事もあり、我が家前の国道はずっと渋滞しておりました。
普段なら車で2・3分の所も、昨日は10分ほどかかりましたsweat01
来週もまだ混雑が予想されますので、吉野方面へお花見に行かれるご予定の方は、時間に余裕を持ってお出掛け下さいcarrvcarcarbusrvcardash

製材所の桜を眺めておりましたら、皮剥きされたヒノキ丸太が目に入りました。
何気に見ておりましたら、いくつかツルンと皮が剥けている丸太がある事に気が付きました。

Photo_2 どうして綺麗に剥けるものと剥けないものがあるのだろう???

不思議に思った私が早速夫に聞いてみましたところ
光合成が盛んになる春に切った木は水分を多く含んでいるので皮がツルンと剥けるという事がわかりました。
山から切り出す季節によって違いがあるようです。
写真にある、ツルンと皮が剥けていない丸太は冬に切ったものだそう。


皮むき職人さんからすると、水分を多く含んだ丸太の方が剥くとき楽しいとかあるのかな?今度聞いてみようshine

ちなみに昨日我が家では、1ヶ月遅れのひなをしましたcherryblossom
Photo_3 朝から頑張ってお祝い料理を作ったのですが、お内裏様のお顔が何度か転げ落ちてしまって、所々桜でんぶがついてしまいましたsweat02
お雛様の頬に付いたら可愛かったのに…とやや残念に思いましたが、娘が
「お内裏様、ピンクになってるよ?eye」と言ってきたので
「可愛いお雛様を見て顔を赤らめているんだよhappy01」…ということにしました
happy01
この他にも、はまぐりのクラムチャウダーを作ったのですが、ケーキは時間が無かったのでお店で購入しました。
来年はケーキも作ってあげられるといいなぁ
cake

Photo_5

| | コメント (2)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »