« どんど | トップページ | 柱を見る鋭い目 »

アイススケートでお散歩。

どんどが行われた翌日。
全国的に大寒波だったようですが、我が家周辺もそれはそれは寒い1日でしたsnow
外に置いてある温度計はずっと氷点下。
雪は積もり、氷ははり、強風が吹き荒れ……正直一歩も家から出たくありませんでした。

そんな日に、夫は朝から木を買う為に、吹きさらしの所で行われる原木市場へ。。。

無事、市場から帰宅した時、夫の体は凍りついているように見えました。

その後、これまた冷たい風が激しく吹き渡る工場内で、ご注文の品である【まな板】などを作成していたようで…仕事後の夫は随分と疲れきっていて、いつもより10歳ほど老けて見えました( ´;ω;`)

あたたかい部屋で少しずつ若返ってゆく夫を確認した私は、愛犬の散歩をするべく外へ出たのです。

Photo_2

          さ…寒い。寒すぎる( ̄ロ ̄lll)

転ばないようにと、雪がある程度積もっている所を歩く。

しかし、歩道には雪がない!

恐る恐る足を踏み出したら、歩道が見事に凍っていました。

怖い!滑って転びたくない!!今日の散歩は中止にしたい!!!

でも愛犬はそんなことお構いなし。スタスタと歩いていく。
立ち止まると危険impactむやみに歩いても危険impactかくなる上は……滑るしかない。

天然アイスリンクの上を、運動靴でスケートしながら愛犬のお散歩shoeshine

気分は、以前エキシビジョンで愛犬と一緒に滑っていた浅田真央さんhappy01……と言いたいところですが、実際は映画『黄金狂時代』で犬のリードと気付かずに、それをベルトにしてしまったチャップリンのようでした。

なんとか転ぶ事無く無事帰宅。
愛犬はツメがスパイクになったようで全く平気でしたdog

外から帰ると、さっきまで「寒い」と感じていた玄関や廊下があたたかく感じるのは幸せnote

わずか数分の間にやつれて帰宅した妻を見た夫の一言↓

「凄い寒さやろ。俺はそんな中、市場行ったり仕事してんで?(¬_¬)」

はぁ~頭が下がる思いdespair

あんなに寒い所で仕事をしているのならば、上に着込むだけでなくズボンの下にも防寒下着を穿いていただきたいsign01

しかし夫は「バッチ(パッチ)は穿かない!一度穿いたらもう脱げなくなると思うと…」と言って拒む。

普段は「俺もええオッサンや。」と言っているのに、バッチを穿くことを嫌がるのが不思議でならない( ´_ゝ`)

妻としては夫に出来るだけ綺麗な男性でいて欲しいけれど、寒さで体を壊してしまわれては元も子もないわけで…

寒さ厳しい日にはソッと防寒下着を着替え場所に置くことにしよう。

Photo

|

« どんど | トップページ | 柱を見る鋭い目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« どんど | トップページ | 柱を見る鋭い目 »