« はじめてみたいこと。 | トップページ | 仕事中の出来事 »

ヒノキの風呂椅子

早いもので11月になりました。
急に気温が下がり『冬の気配』をひしひしと感じておりますmaple
寒い季節になると温かい物を食べて、ゆっくり湯船につかるのが至福の時。
今回はお風呂で使用する椅子について書きたく思います。


私は子ども頃からずっと、プラスチック製の風呂椅子を使用していました。
木製の風呂椅子を使用した経験は大学生の時、(声楽の)門下旅行で信州へ行った時に旅館で数回使ったのみ。
そのため木の風呂椅子=老舗旅館などのお風呂というイメージを持っていました。

数ヶ月前の事です。杏吉に檜の風呂椅子のご注文が入りました。
お客様のご要望に大柄な男性が使用するのでとにかく安定感があって頑丈な風呂椅子を…というものがあったので、夫は試行錯誤しながら、丈夫かつデザイン性のあるものを…と表面に鋲を入れた物と鋲なしの2タイプを制作しました。
(小物以外の木工品オーダーも受け付けております)

お客様は鋲なしの方を気に入って下さったので、鋲入りの椅子は以前から
「本当は檜風呂に檜桶・檜の椅子がいい。」
と言ってた夫の希望もあり、我が家で使用する事にしたのです。

Photo_2

使い始めた時、私が感じた事はコチラ↓

◆浴室に入るたびにヒノキの香りがして癒される
◆安定感があるが誤って足などをぶつけると痛い
◆長時間座っていると……痛い

そう。正直デメリットの方が多かったのです。
しかし、他社の風呂椅子を色々調べてみても、木製の風呂椅子はプラスチック製のような座りやすいくぼみがほどこされていない物ばかり。
角を丸くしてあるデザインの椅子は、足などをぶつけてしまった時の痛みはやや軽減されるかな?とは思うものの、重さは大して変わらないのだから痛いには違いあるまい……。

それなのに木製の風呂椅子にこだわり続けている方々は少なくない。
ということは香りと見た目以外にもメリットがあるはず!
そう思い、ヒノキの風呂椅子を使い続けた。

しばらく使ってみて私が感じた事↓

◆香りは少なくなったが浴室に入ると清々しい
◆安定感は変わらずある
◆長時間座っていても全く痛みを感じない
◆色合いがよくなりあたたかみが増した
◆カビが沢山発生するかな?と思っていたのに生えていない


座ったときの痛みは慣れると全く問題ありませんでしたspa
慣れてしまえばいい所が増え、プラスチック製の椅子にはなかった愛着もわいてきたshine
なるほど。これらの虜になった方々が木製風呂椅子愛用者になるのか。
夫に引き続き、私もヒノキの風呂椅子に魅了されたようです。

ただ、足(とくにスネ)をぶつけないよう注意は必要ですdespair

……いや待てよ?
注意していないとすぐに風呂椅子に足をぶつけてしまう私のような人はいないかsweat01

それでも次回、お客様から風呂椅子や踏み台のご注文を頂いたら
「角は丸くしてねhappy01」と必ず夫に伝えようと思っています。

Photo_3

|

« はじめてみたいこと。 | トップページ | 仕事中の出来事 »

木工・製材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« はじめてみたいこと。 | トップページ | 仕事中の出来事 »