« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

ブログの反響

お仕事のブログを始めて半年ほどが経ちました。
コメントを頂ける事は少ないですが、アクセス解析によりますと、読みに来て下さる方はどんどん増えていっているようなので大変嬉しく思いますhappy01
だいたい更新は週1回ペースなのでゆるやか~なブログではありますが、皆様今後もどうぞ宜しくお願い致しますshine

思いつくままに書いているのですが、時々ブログの反響がメールで届きます。
少し前に『ヒノキの風呂椅子』という記事を載せたのですが、それをご覧になられたお客様が大変気に入ってくださり、風呂椅子オーダーのご依頼を頂きました!
自分が書いたブログを見て「こういうヒノキの風呂椅子が欲しい。」と思って頂けたのだと思うと嬉しくて仕方ありませんnote


ご注文頂いた風呂椅子はこのように完成しました↓
Photo  Photo_2

               とても綺麗に仕上がっています。
我が家で使用している風呂椅子よりも高さがあって座りやすく、角も丸みをおびているので誤って足をぶつけてもさほど痛くありませんwink
きっとお客様にも気に入って頂けると信じております。

ブログの反響といえば『イラストのお仕事』を読まれた方から、挿絵やロゴマークなどの作成依頼も届くようになりましたhappy02
フリーペーパーをご覧になった方からの反響も多々あるのでなんだか嬉し恥ずかしい気持ちでいっぱいです。

お店や団体のイメージキャラクターやロゴマークを考えさせて頂く事は責任重大なので緊張しますが、創作意欲がわき「いい作品を描くぞ~!!」とやる気がみなぎってきますrock

まずは一つずつこなして、ご依頼主さまに気に入って頂ける作品を描けるよう頑張ります!

Photo_3

| | コメント (0)

ヒノキの掛け時計

木工品 杏吉が始動して4ヶ月が経ちました。
その間、少しずつ商品が増えていっているのですが、ミニ置時計に引き続き掛け時計の販売も始まりました。
夫とあれこれ話し合いながらデザインを考えていたのですが、掛け時計第一号のデザインはこのようになりました↓
Photo

シンプルなデザインで美しいという印象を私は得ていますshine
茶色の丸い4つの文字盤は、杉を埋め込んでいるそうです。
今後、他のデザインも増やしていく予定ですのでどうぞお楽しみにnote


話は変わりますが、11月も半ばになりすっかり寒くなってまいりました。
寒い冬にはやっぱりコレ!
Photo_2

愛媛みかんを食べながらコタツでまったり過ごすのが定番ですhappy01

愛媛以外にも有名なみかんの産地はありますが、愛媛出身の私にとってはやっぱり
みかんと言ったら愛媛みかん
なのです!
本日、実家から箱一杯のみかんが届きました。
実家のある愛媛県 大三島でとれたみかんです。
大きさや形など不ぞろいですが、これがまたいい味なのですnotes

ビタミンCをしっかり摂って、元気に年末を迎えたいものです。
Photo_4

| | コメント (0)

仕事中の出来事

夫の仕事は電動工具を使って行う事が多い。
製材所内ある工具や機械は、私にとって近付くのも恐ろしいと感じる物で一杯なのです。

そのため、丸太を挽く機械や木工品を作る時に必要な機械の音がしている時は、家にいながらも
「どうか今日も夫や義父、従業員さん達みんなが事故にあうことなく仕事ができますように…」と願っているのです。


去る10/28午後の事。
私は、遊びに来てくれていた友人親子と一緒に我が家で楽しく過ごしていました。
すると夫が早歩きで帰宅。
「ケガした……血出てるからタオルで強く縛ってくれ。」
えぇ?!と驚きつつ怪我した部分を見ましたら、手の甲に軽いすり傷のようなものが見えました。
あぁ良かった。大したケガじゃないみたい…。
と安心してタオルを縛ると、夫はまたすぐに作業場へと向かったのです。
私達が淡々としていたので友人も『大したケガではなかったんだ』と思ったようで、その後も気にせず楽しくお互いの子ども達を部屋の中で遊ばせていました。

すると再び夫が帰ってきたのです。
「どうも状態がよくないみたいや…病院に電話して今から行ってくる。」
ええ~~~~?!sweat01大丈夫?!
さっき縛ったタオルに目をやると、血がたくさん滲んでいました……
これは大変だ!運転して連れて行ってあげなくては!!

と思ったのに、夫は平気な顔して「え?自分で運転していけるから。かまへんで?」といい、出掛けていきましたcardash

なんだ、やっぱりそんなに心配する程のケガでも無かったのか…と思っていたら、結局2針縫うケガをしていたとのことcoldsweats02
それからしばらくはとても痛そうで、製材や木工の仕事も出来ず辛そうな日々を送っておりました。
しかし、2針縫うくらいで済んで良かったと思います。
もし指や手が落ちるほどのケガだったら…と思うと背筋が凍りつきます。

今後は少しでも「疲れてるな」と感じたり、「調子が悪いな」と感じたら電動工具は使わないと夫が言ってくれたので一安心ですが、危険と隣り合わせの仕事を毎日頑張ってくれているんだと思うと…

私も夫を疲れさせるような言動は控えなくてはいけないなと思った次第でありますcoldsweats01

ちなみに夫目線で書いた『ケガ日記』はコチラ↓

http://www.ankichiwood.com/article/13568911.html

Photo



| | コメント (0)

ヒノキの風呂椅子

早いもので11月になりました。
急に気温が下がり『冬の気配』をひしひしと感じておりますmaple
寒い季節になると温かい物を食べて、ゆっくり湯船につかるのが至福の時。
今回はお風呂で使用する椅子について書きたく思います。


私は子ども頃からずっと、プラスチック製の風呂椅子を使用していました。
木製の風呂椅子を使用した経験は大学生の時、(声楽の)門下旅行で信州へ行った時に旅館で数回使ったのみ。
そのため木の風呂椅子=老舗旅館などのお風呂というイメージを持っていました。

数ヶ月前の事です。杏吉に檜の風呂椅子のご注文が入りました。
お客様のご要望に大柄な男性が使用するのでとにかく安定感があって頑丈な風呂椅子を…というものがあったので、夫は試行錯誤しながら、丈夫かつデザイン性のあるものを…と表面に鋲を入れた物と鋲なしの2タイプを制作しました。
(小物以外の木工品オーダーも受け付けております)

お客様は鋲なしの方を気に入って下さったので、鋲入りの椅子は以前から
「本当は檜風呂に檜桶・檜の椅子がいい。」
と言ってた夫の希望もあり、我が家で使用する事にしたのです。

Photo_2

使い始めた時、私が感じた事はコチラ↓

◆浴室に入るたびにヒノキの香りがして癒される
◆安定感があるが誤って足などをぶつけると痛い
◆長時間座っていると……痛い

そう。正直デメリットの方が多かったのです。
しかし、他社の風呂椅子を色々調べてみても、木製の風呂椅子はプラスチック製のような座りやすいくぼみがほどこされていない物ばかり。
角を丸くしてあるデザインの椅子は、足などをぶつけてしまった時の痛みはやや軽減されるかな?とは思うものの、重さは大して変わらないのだから痛いには違いあるまい……。

それなのに木製の風呂椅子にこだわり続けている方々は少なくない。
ということは香りと見た目以外にもメリットがあるはず!
そう思い、ヒノキの風呂椅子を使い続けた。

しばらく使ってみて私が感じた事↓

◆香りは少なくなったが浴室に入ると清々しい
◆安定感は変わらずある
◆長時間座っていても全く痛みを感じない
◆色合いがよくなりあたたかみが増した
◆カビが沢山発生するかな?と思っていたのに生えていない


座ったときの痛みは慣れると全く問題ありませんでしたspa
慣れてしまえばいい所が増え、プラスチック製の椅子にはなかった愛着もわいてきたshine
なるほど。これらの虜になった方々が木製風呂椅子愛用者になるのか。
夫に引き続き、私もヒノキの風呂椅子に魅了されたようです。

ただ、足(とくにスネ)をぶつけないよう注意は必要ですdespair

……いや待てよ?
注意していないとすぐに風呂椅子に足をぶつけてしまう私のような人はいないかsweat01

それでも次回、お客様から風呂椅子や踏み台のご注文を頂いたら
「角は丸くしてねhappy01」と必ず夫に伝えようと思っています。

Photo_3

| | コメント (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »