2019年3月23日 (土)

ありがとうヒマラヤ杉 【2】

 (ココログがリニューアルされた為、まだ慣れておらず…画像がうまく貼れておりません😖追々慣れていくとは思いますが、まともに更新できるようになるまでしばらくかかりそうです😵ご了承ください)



ヒマラヤ杉は3月19日(火)に伐採される予定でしたが、あいにく雨の為、一度延期になりました。

 色々と準備万端でしたし、気持ちの整理も皆できていたので、延期と決まった時は残念に思いましたが、結果的に延期された事により良い事がありました✨

 予定日の翌日3月20日(水)清々しい快晴の下、伐採決行❗
 朝7時半頃から職人さん達の作業が開始されました。
Dsc_0706
 まずは、このような梯子を使いながら下の方の枝をチェンソーで伐っていきます。
Dsc_0720
 準備完了。向かって左側のヒマラヤ杉から伐採開始❗
Dsc_0726
 幹に切り込みを入れたらロープでひっぱります!!
Dsc_0709


Dsc_0710_1

ミシミシという音を立てながら一気に倒れていきました。。。
Dsc_0711
 隣り合って杉が生えてたので重なり合った所はなんだか貧弱😞💦
 倒れた木はとてもかさ高く感じました👀 立派です✨ その後すぐさま枝が切り落とされていきました。
Dsc_0715


 続いて向かって右側のヒマラヤ杉を伐採! 今度はロープ無しで倒していきます👀

Dsc_0728

Dsc_0730
Dsc_0731
 こちらもミシミシと音を立てながらあっという間に倒れました。。。
 倒れた後は先程同様、職人さん達が手際よく次々と枝を伐り、幹も切り分けていきました。
Dsc_0737


Dsc_0745


 伐採の一部始終を私と義父・従業員さんは間近で見る事ができてとてもラッキーでした💓

 夫も見守りたい気持ちはとてもあったのですが、1本目を伐り倒した後すぐに原木市場へと出かけて行きました🚙💨

 記録として…という事もありますが、見守る事が出来なかった夫や子ども達の為に、ビデオカメラとスマホでの撮影を私は頑張ったのですが…なんと子ども達は伐採の様子を遠くから見る事が出来ていたのです✨ 
 当初の予定通り19日に伐採されていたら卒業式の関係で子ども達は見る事ができなかったかも知れないのですが、この日は式が無かったので朝の会が始まる前に学校の階段からバッチリ見る事ができたのです😃😃😃
Mov_0741_000019
 女の子達が熱い視線を送ってくれていました💕 作業場から学校の階段まで50m程離れているのですが、伐られる様子はちょうどよく見え、チェンソーの音はよく聞こえたそうです🎵 ただ、さすがに倒れる音までは聴こえなかったようですが💦


 伐採後、かなり見晴らしがよくなりました⤴

↓伐る前

Dsc_0522

1本目 伐採
Dsc_0717
2本目 伐採
Dsc_0734
手前の桜の枝も歩道にはみ出しているので最後に伐って頂きました✨
Dsc_0767
 スッキリ✨ しかし、こうなると次はまだ歩道にはみ出している後ろの木々の存在が気になります😖💦
 3本の木を伐って処理をするのに随分時間がかかったので、他の木々はまた近々改めて伐って頂くことになりました❗
                                                 つづく
2018

| | コメント (0)

2019年3月14日 (木)

ありがとうヒマラヤ杉 【1】

何十年も前から製材所の敷地内にそびえ立っている2本のヒマラヤ杉
Dsc_0525
最初、勝手に『シベリア杉』だと私が勘違いして何度もブログで紹介してきましたが、昨年 『ヒマラヤ杉』 だとわかってから、更に愛着がわいています


2年前から薔薇のような杉ぼっくり(?)が落ちてくるようになって子ども達からも好かれていましたが…
伐採されることが1月下旬に決まったのでした。

家族みんな残念で仕方ないし、子ども達は涙するほど悲しんでいますが
Dsc_0522

このように国道にはみ出してしまっていたし
(手前にある桜の枝も出ているので同じく伐る事になるでしょう…)
植木屋さんから「ヒマラヤ杉は根が浅いから倒れやすい木」だと忠告もされたので、いい機会だと思い、伐採を決断しました。

子ども達が学校に行っている間に伐採されるかも知れない…という事で、伐られることが決まった日から何枚も子ども達はヒマラヤ杉をバックに記念撮影をしました。

今年は雪がほとんど降らなかったので
「雪化粧したヒマラヤ杉を伐られる前に見れなくて残念だなぁと思っていたのですが、幸い1月26日に雪が積もってくれたので、その姿を撮影する事もできました
Dsc_0534

伐採することは決まったものの、その日程が決まらないまま2ヶ月ほどが経っていたのですが、ついに伐採される日が決まったので、2回に分けてブログに書き残したく思います。

日程が決まりますます子ども達は残念そうですが
「伐採されても切り株は残るから、年輪を数えたり、今までとはまた違った観察が出来るようになるよ!」と話したら、笑顔が見えるようになりました

一昨年、薔薇のような杉ぼっくりが初めて確認できましたが、その翌年はあまりできず…今年は更に数が減っています。
Dsc_0527 見た感じではわかりませんが、本当はもう老木なのかも知れません

伐ってみないとわかりませんが、中が腐っていなければ板にして自宅用のミニテーブルなどを作れば、子ども達が喜ぶんじゃないか?と夫は考えてくれています♪

伐採されるのは私も淋しいですが、どのような工程で伐られるのか楽しみでもあります
その様子は
カメラやビデオで撮影しようとも思っていますので、またブログで紹介します

Photo

| | コメント (0)

2019年3月 7日 (木)

今年は色々と節目年なので…飾ってみました♪

3月になり、私はまた1つ大人になりました
さようなら30代。。。

あと2ヶ月ほどで年号が変わる節目の年に、四十路に突入したのでとても特別な感じが個人的にしています

そういう事もあり、今年は娘たちのお雛様だけでなく、私のお雛様も5年ぶりに飾ってみました
Dsc_0617

飾るのも片付けるのも大変な七段飾りですが、子ども達は勿論の事、大人たちもテンションがあがる存在感と華やかさがあります

私のお雛様は毎年飾る事は出来ていませんが、幸いな事にどの人形も綺麗なお顔のままなので大変嬉しく思います
末娘だった私が40歳を迎えたので、両親も感慨深いようです。

子どもの頃、いつも一緒に私の誕生日&ひな祭りのお祝いをしてくれていた、今は亡き私の祖父母もきっと喜んでくれている事でしょう
自分自身「40かぁ…」と驚いていますが、大きな病気や怪我をすることなくこの年齢を迎える事ができて本当に幸せだと感じています。

先日、某TV番組で 『女性の本当の厄年は40と言ってもいいほど、40歳の時にいろいろ大変な事がある人が多い』 と言われていたのを耳にしてしまい
「あぁ…聞くんじゃなかったぁ」と思いましたが、厄年うんぬんは気にせず、この一年も体調等に気を付けながら一生懸命あれこれ頑張ろうと思います


ちなみに今年は、義母が玄関に義妹のお内裏様も飾ってくれました
Dsc_0653
義妹のお雛様も本来は七段飾りなので、いつか並べて飾ってみたい気持ちもありますが……一つでも飾るのが大変なので実現させるのは難しいかな???

でも、いつか飾る事ができたらいいなぁと思っています

Photo

| | コメント (0)

2019年2月14日 (木)

寒さに負けず

2月に入り、ますます寒い日が続いて軽い風邪をひく者は家族内におりますが、幸いインフルエンザには誰もなっておりません
今年のインフルエンザの流行は凄まじい…とTVなどでよく耳にするので身構えていますが、今の所私の周りではそんなに猛威をふるっていないように思いますこのまま誰も患う事なく春を迎えたいものです

2月に入ってから今年度最後の授業参観 に 末娘の誕生日
恵比寿まつりがあったりと、冬のイベントを楽しんでいます

Dsc_0597
石景庵に展示されているアニマルパーク絵画コンクール 入選作品展も観に行って来ました

Collage1550107950764 確か、授賞式の時は「2月10日まで展示」とお知らせがあったように思うのですが、期間が延長されたようで、2月17日(日)まで展示されるそうです

Dsc_0573 お近くにお住いで御都合のよろしい方がおられましたら、足を運んでみてはいかがでしょうか
ギャラリーを眺めながらお食事やお茶もいただけます
Photo

| | コメント (0)

2019年1月29日 (火)

第4回【うだ・アニマルパーク絵画コンクール授賞式】

先日、うだ・アニマルパーク 学習館内にて第4回 うだ・アニマルパーク絵画コンクール授賞式が行われました

Dsc_0554
コンクールは昨年11月17日(土)・18日(日)の2日間 開催されたのですが、私たちは2日目の日曜日に参加しておりました
初回から毎年参加してるので、今回で4回目の挑戦。

前回はとてつもなく寒い日に開催されたため、寒さとの戦いがつらかったのですが、今回はとても気持ちのいい天気だったので参加者も多かったように思います

長女は初心にかえって(?)一番最初のコンクールでも描いたヤギをモデルに
Dsc_0387

次女と三女は初めてネコをモデルに選びました
(↓ 里親募集中のネコばかりです。同じく里親募集中の犬もたくさん存在しますが、絵を描ける場所にはネコしかいません。)
Dsc_03981
下絵ができたら場所を移動して色を塗っていきます。
Dsc_04021 11月中旬とは思えないほどの気候だったので、青空の下ゆっくり色を塗ることができて良かったです
前回とは本当に比べ物にならないほどいいお天気でした
Dsc_04001
完成した作品がコチラ
(右:長女  左上:次女  左下:三女)

Collage15425950326451 前回は三女のみ入賞を逃してしまいましたが…はたして今回は

Dsc_0550

 【うだ・アニマルパーク大賞】【奈良県教育長賞】
 【宇陀市長賞】【宇陀市教育長賞】 各1名

 【うだ・アニマルパーク賞】 20名
 【ふるさとを考える会賞】20名
……残念ながら、今回も三女だけ入賞ならず
一度だけならず二度までも 
(上の2人は【ふるさとを考える会賞】を受賞)


授賞式当日、長女は体調不良だったため急遽欠席。
次女だけが出席しました。
_convert_20190129104927
4年連続 受賞 おめでとう

毎年参加させて頂いているアニマルパーク絵画コンクールですが、長女にとっては今年の秋に開催される予定のが最後の挑戦となるので
今年は3人そろって入賞できるといいなぁ
尚、今回も入賞作品は まちなみギャラリー 石景庵 にて1月31日(木)~2月17日(日)まで展示されます

さて、惜しくも2年連続
 落選 してしまった三女ですが…
第24回 全国「かまぼこ板の絵」展覧会
一次審査には3姉妹の内1人だ通過していた事が昨年末にわかりました
ちなみに、私の作品も一次審査を通過していたそう


作品集に掲載されるそうなので今から発行が楽しみです 
Photo

| | コメント (0)

2019年1月 7日 (月)

2019年もよろしくお願いいたします!

新年明けましておめでとうございます
平成 最後のお正月…そう考えると色々な想いがあります。
Dsc_0504
年末年始は親戚が集まって楽しく過ごせました
Collage1546741389134 子ども達は、従兄弟や親戚のおねえちゃん・おにいちゃんとたくさん遊べてとても楽しそうでした

今年は亥年なので『いのしし三姉妹』を年賀状用に描きました
Photoこの三姉妹シリーズも、私が年女だった未年から始めて今回で5回目

クローバーはいいとして、何故いのしし達の真ん中にカメが描かれているのかというと……年女である長女が無類のカメ好きだからです

3年ほど前からカメに興味を持ち始めたのですが、そのカメ愛は年々強くなっています
本や図鑑を読んでカメの知識を得ては、自分で書きまとめたノートなどを妹たちに見せて満足しております。

最近では『カメの骨当てクイズ』なるマニアックな遊びも姉妹間での遊びに取り込んでご満悦な長女。。。

_20190106_110030

傍から見ているとなかなかシュールです

いつまでこのカメ愛が続くのかなぁ???と思ってますが、今年もみんな元気に成長してくれることを母として願うばかり


さて、長かった冬期休業も今日でおしまい。
明日からまた頑張ります
2019

| | コメント (0)

2018年12月27日 (木)

2018年もありがとうございました♪

あっと言う間に年末となりました
何かと忙しくしている内に早くも2018年残すところあと5日。。。
更新がすっかり滞っていましたが、私も家族も元気にしております

仕事も嬉しい事に忙しかったのですが、その他の事でも色々頑張っていました♪

去る12/22(土) 私が所属している吹奏楽団のクリスマスコンサートが無事に終わりました
Collage1545871597523 発足してやっと1年 なかなか練習ができず苦労もありましたが、当日は団員の皆さんと楽しく演奏ができて本当に良かったです
これからも出来るかぎり頑張っていこうと改めて感じられたコンサートとなりました

子ども達は小学校の音楽発表会やマラソン大会などをよく頑張りました
P1080066 今は冬休みを存分に満喫していて、毎日とても楽しそうなので、まだまだ何かと忙しい私は子どもたちが羨ましい

冬休みに入る前、いつも利用させてただいている木の子文庫さんでホットケーキ作りも楽しんだ子ども達
Dsc_0431 普段、家で食べるホットケーキは一段をカットしたものですが、この日は4段重ねを半分くらい食べ…

Dsc_0440
最後にチョコペンで顔も描いてとても満足そうでした

Dsc_0443 冬休みは短いけれど、まだ始まったばかり
このまま誰も体調を崩すことなく楽しく過ごせることを願うばかり


明日、仕事納めとさせて頂きます。

本年も大変お世話になりました
また、ブログを読んで下さり有難うございました


仕事初めは2019年1月8日(火)です。


12月29(土)~1月7日(月)まで松本製材所及び木工品 杏吉  休業いたします。

その間にメール・FAX等でいただきましたご注文・お問い合わせにつきましては、1月(火)より順次対応せていただきます。ご了承くださいませ

2018

| | コメント (0)

2018年11月21日 (水)

オガ屑とカンナ屑

もう8年ほども前のブログで、製材や木工製作で出た木屑を再利用できたらいいなぁ…と書いておりましたが、その後の事を一切書いていませんでしたので、今回書いてみたいと思います

製材で出る、とても細かいオガ屑
Dsc_0409
専門業者さんに引き取られた後 『オガ炭』 として生まれ変わっています


そして、以前は某施設の家畜
飼育床や個人宅用の昆虫飼育床に使われておりましたが、ここ数年は使い道がなく焼却処分されていた、まな板などの木工品を作る際に出る自動カンナ屑は…
Dsc_0408

ウズラ飼育床に使われるようになりました

利用者さんの話によりますと、ヒノキの消臭効果で臭いが半減したそうです
また、水分をよく吸収するので掃除が楽になったとの事
肝心のウズラたちもヒノキ屑を気に入ってくれたようで、気持ちよさそうに埋もれて過ごしているそうです

処分されるだけだったカンナ屑の使い道が出来て嬉しく思います
2017

| | コメント (0)

2018年11月 7日 (水)

象牙婚 と 七五三 と 伐採された御神木

毎年の事ですが、この季節は色んな所で楽しいイベントがあるのでワクワクします
週末は可能な限り、子どもたちをあちらこちらに連れて行っては楽しく過ごしております

そんな中、家庭内でも色々なイベントがありました

10月末は私たち夫婦の結婚記念日でした
_20181022_101202_2

結婚14周年は【象牙婚式】というそうです

『象牙のように年齢を重ねて輝く』 とか 『象牙のように、夫婦の絆も年月が経つごとに価値が高まる』といった意味が込められているそうです
これからも色々あるとは思いますが、元気に仲良く 様々な事に頑張っていきたいものです

11月4日(日)には、末娘の七五三を祝いました
P1070759 まだまだ小さいと思っていた末娘もこんなに大きく育ってくれたのだと思うと、嬉しい気持ちでいっぱいです
3歳・7歳と3人分の着物の準備など、なかなか大変ではありましたが、それも今回でおしまいと思うと…ちょっと淋しくも感じます。

淋しい事といえばもう一つ。

氏神様
(八坂神社)の杜にある数々の立派な御神木。

P1070767_convert_20181107105228 大きく立派に成長していて、どの御神木からも力強さを感じるのですが…大きくなりすぎた事や老木化が原因で、やむを得ずこのたび数本伐採されてしまいました。

Dsc_0020_convert_20181107114455
↑ 大きさがわかるように右側に置いてあるのはタバコの箱

↓上に乗っている子の足のサイズ 22cm

P1070791_convert_20181107105315 何十年・何百年と、このお社を守ってきた御神木たち。

今後はどこかの原木市場からまた新たな道を歩んでいく事でしょう。。。



七五三の御参り後、以前から利用してみたかった【BBQガーデン UDASUN】でお祝いをしました
P1070804_convert_20181107105122


少し風は冷たかったですが、気持ちのいい秋空の下みんなで楽しく美味しい食事ができて幸せでした
2017

| | コメント (0)

2018年10月22日 (月)

宇陀松山 華小路 【2018】

去る10/20(土)・21(日)
今年も宇陀松山の小路がダリアの花で彩られました
_20181020_155913
初日の午前中、花並べのお手伝いを昨年に続き、友達親子と共にさせてもらいました
(私たち親子にとっては今年で4回目のお手伝い)

最初、小雨が降っていたので「昨年同様、雨具を着ての作業となるかなぁ…」と心配だったのですが、すぐにやんだので良かったです

Dsc_0235_3  
まずは、黄色のチョークで小路に直接描かれた下絵とデザイン画を見ながら、様々な色や形のダリアをみんなで楽しく、一生懸命に並べていきます
_20181020_124256_2
Dsc_0237_2
_20181020_124943_2

ワイワイしながら沢山の方々と並べ続ける事2時間弱
今年も見事な華小路が完成しました
_20181020_160048

_20181020_124554

Dsc_0253
Dsc_0249

Dsc_0247
Dsc_0276
Dsc_0245 どこを見ても綺麗

「小路が完成したから、次は石景庵の中庭を観に行こう~ と例年と同じように移動しましたら…

今年は猛暑や相次ぐ台風の影響からダリアの花が昨年以上に少なかったそうで、残念ながら中庭はダリアで飾られていませんでした…
Dsc_0256 少し淋しかったですが、来年はまたここも美しくダリアの花でいっぱいに飾られるといいなぁ


今年は初めてライトアップされた小路も観に行って来ました
Dsc_0283 明るい時とはまた違った美しさと静寂を感じられて、気持ちのいい一時を過ごせてよかったのですが、子ども達はここに到着するまでの夜道が少々怖かったようです

華小路 2日目の終わりには、ダリアの持ち帰りが解禁

私は生憎、用事があったため出向くことが出来ませんでしたが、次女がお目当ての真ん丸ダリアをいくつか頂いてきました
Collage1540113986654 私もこのタイプのダリアが一番好きなので部屋が華やかになって嬉しい

さて、10月も終わりが近づいてきて、朝夕冷えるようになりました。
体調に気を付けて色々頑張ります
Photo

| | コメント (0)

«風倒木の中